« 1/28のGoogleトップページは八木・宇田アンテナの八木さん生誕記念だが、八木さんは宣伝以外のことは何もやってない。宇田アンテナが正解。 | トップページ | これがエリンギパスタか!(ZIPでやってた)、丸ごとのエリンギにパスタを刺すという、、、 »

2016年1月28日 (木)

屍者の帝国(伊藤 計劃 x 円城 塔)を読んだ。

伊藤さんが残していたのは冒頭の30枚だったそうですが、そこからふくらまされて長編のすごいSF作品になってます。
なんせ主人公がワトソン(シャーロックホームズの、、、)で、解析機関が実用化された世界。スチームパンクだ。その他実在の人物がたくさんでる。
そしてその世界では屍者を復活させる技術が存在し、普及している。
医学生ワトソンは大英帝国の諜報員(MとQもでるよ)となり、007のコードネームを持つ記録用の屍者フライデーとともにアフガニスタンに潜入、屍者の国の王に会う。
そして最初の死者 ザ・ワンを追い、、、
って最後の真相がすごいことになってる。まさにSFだ。我々の魂とはなんなのか?生者と屍者との違いはなんだ?という。ちょっとグレッグイーガンの作品を思い出した。
映画化もされたということですが、WOWOWでやらないかな。

« 1/28のGoogleトップページは八木・宇田アンテナの八木さん生誕記念だが、八木さんは宣伝以外のことは何もやってない。宇田アンテナが正解。 | トップページ | これがエリンギパスタか!(ZIPでやってた)、丸ごとのエリンギにパスタを刺すという、、、 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/62863315

この記事へのトラックバック一覧です: 屍者の帝国(伊藤 計劃 x 円城 塔)を読んだ。:

« 1/28のGoogleトップページは八木・宇田アンテナの八木さん生誕記念だが、八木さんは宣伝以外のことは何もやってない。宇田アンテナが正解。 | トップページ | これがエリンギパスタか!(ZIPでやってた)、丸ごとのエリンギにパスタを刺すという、、、 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ