« お菓子の家ならぬお菓子の神社がなんばウォークにできてる。バレンタインデーに向けた縁結び神社 | トップページ | これがスペインのスキー場で発見されたイエティか!(さっきサンジャポでやってた) »

2016年2月14日 (日)

2/14のがっちりマンデーは”ピンチの裏にはチャンスあり!斜陽産業のスター!着物業界で・・・雑誌業界で・・・まさかの右肩上がり会社!その理由は?”でした。

右肩下がりの斜陽産業、と思いきや、ピンチの中にチャンスあり。独自のアイデアで儲かっている企業がある。着物はブックオフ、出版業界は阪本辰治、、、などなど。ゲストは森永さんとナイツ。以下速記メモ。
まずやってきたのは東京都新宿区神楽坂。
たんす屋。http://tansuya.jp/
着物のお店。東京山喜が運営で社長の中村さんが説明してくれる。着物を買わなくなった最大の理由が お高いんでしょ? よくわからない というイメージ。
ビジネスのヒントはブックオフ。
着物版のブックオフのようなお店をチェーン展開した。
小紋も1万800円。名古屋帯も16200円、とほとんどの中古商品は新品の10分の1程度。
お値段タグが商品についているのも画期的。今までは店員さんに聞くしかなかった。
生地だけの反物販売が多かったのも、着物の状態で販売しているのも画期的。
買い取りは、本社の査定部に送って2週間くらい。
その場では値段をつけない。値段の付け方がかなり難しい。
鑑定は星名さん。50年のキャリア。
大きな傷があったり絹製以外は×
目利きの基準はかっこいいかどうか。
今の時代に受けるデザインかどうかも見ている。落ち着いた色使いが現代的。
買い取ったものは新潟県の作業施設で念入りにクリーニング。
年間売り上げは50億円。
--
次は東京都は原宿。
エックスモバイルの木野社長。
固定電話?
ただの固定電話じゃない。電話番号をスタッフに教えてもらって、それをかけてみる。
普通にかかる。しかし、、、電話線もコードも何もない。
固定電話型携帯電話だ!スゴい電話、という名前。
わざわざ携帯電話を大きくする理由は?
慣れ親しんだ固定電話型が使いやすいというお客さんが結構いる。ご年配の人など。
建築現場でも。また選挙事務所なども。1台3万5000円。1000台近くは売れてる。
月々の料金もかかる。
---
次は東京都渋谷区。
こころみ、という会社の神山社長が説明してくれる。
阪本辰治、という本?なんだこれ?阪本辰治さんについて書かれた雑誌。
実は親の雑誌だ。全16ページ。
自分史?いや親の雑誌は自分史ではない。子供や家族が作るものだ。
発行部数5冊で7万円。
もともとは高齢者の見守りサービスの会社。
おじいちゃん、おばあちゃんの思い出話が面白いことから始めた。
今回は佐藤高さんの雑誌作りの取材に同行する。
直接取材では生い立ちから今に至るまでのお話を聞く。
盛り上げて気持ち良く話してもらうのがポイント。リアクションが大きい。
人の話でモノを見ながら話す、
要所では語りだすまで待つ、などもポイント。
本人の思い入れのある場所で表紙写真を撮って終了。
1か月の間に4回の電話での20分インタビューも行う。
---
 
森永さんの注目している会社は、
菱刈鉱山、金鉱山だそうです。
 
 

« お菓子の家ならぬお菓子の神社がなんばウォークにできてる。バレンタインデーに向けた縁結び神社 | トップページ | これがスペインのスキー場で発見されたイエティか!(さっきサンジャポでやってた) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63208146

この記事へのトラックバック一覧です: 2/14のがっちりマンデーは”ピンチの裏にはチャンスあり!斜陽産業のスター!着物業界で・・・雑誌業界で・・・まさかの右肩上がり会社!その理由は?”でした。:

« お菓子の家ならぬお菓子の神社がなんばウォークにできてる。バレンタインデーに向けた縁結び神社 | トップページ | これがスペインのスキー場で発見されたイエティか!(さっきサンジャポでやってた) »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト