« Scratchできらめき格子(目の錯覚)を描いてみる。 | トップページ | KPZ方程式の解説(笹本さん)がPTEP(オープンアクセス)に »

2016年2月24日 (水)

2/25のZIP なるほど桝カレッジで象の特集をやっていた。

繊細だという象の特集。
 
1.足の裏に無数の神経が張り巡らされていて、繊細に検知できる。
 
 ピンポン玉を10mにも並べたところを歩いてもらうと、、、
ピンポン玉を足の裏で少し触ってよけて歩くことができた。
サンスター文具のアーム筆入れは象が踏んでも壊れないが、、、実は遠慮して踏んでないとか、、、(違う)
2.長い鼻もスゴイ。
 
 人間では全身で筋肉が600個なのに象は鼻だけで100000個。
ボーリングの玉も落花生も簡単につまめる。
スパゲティ1本はつかめる?直径2mm。折れることなくつかんだ。
3. コミュニケーションも繊細。
 
 声だけでなく、人には聞こえない低い音を出して振動を足の裏からも捉えたりする。10㎞にも距離が及ぶことも。
 
ハートも繊細なので、飼育員さんは象の前でやってはいけないこととは?
飼育員同士で敬語を使うこと。
上下関係を見抜いて、下の人に攻撃を加えることがあるから。
 
 

« Scratchできらめき格子(目の錯覚)を描いてみる。 | トップページ | KPZ方程式の解説(笹本さん)がPTEP(オープンアクセス)に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63255796

この記事へのトラックバック一覧です: 2/25のZIP なるほど桝カレッジで象の特集をやっていた。:

« Scratchできらめき格子(目の錯覚)を描いてみる。 | トップページ | KPZ方程式の解説(笹本さん)がPTEP(オープンアクセス)に »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ