« プレンチトースト=プッチンプリン+トーストなのか!(ZIPでやってた) | トップページ | 教場(長岡弘樹)を読んだ。 »

2016年2月 3日 (水)

2/3のNHKためしてガッテンは”あなたのせきをチェック!止め方&見分け方SP”でした。速記メモ。

私は喉が弱くて、風邪をひくとずっと咳が出て喉が荒れてガラガラ声が続く。。。せきの止め方ということで期待してみてました。以下メモ。
---
咳。この冬各地で咳に悩む人が増えている。ある身近な食品が、咳止め薬よりも咳を止めるというアメリカの研究が出た。
こどもにも大好評。それは、ハチミツ。
粘膜保護作用があると西村龍夫先生が語る。
またやっかいな病気につながる咳と大丈夫な咳を見分ける方法も。
とここまでがイントロ。
---
いいセキと悪いセキの区別は?
まずは動物のセキから。
町田リス園に来た。http://www.machida-risuen.com/
モルモットはどんなセキをする?
3日間粘ってカメラがとらえたのは、ケホッ、ケホッ、という感じのセキ。
犬はケフッ、という感じ。
鹿は、ゴホッ、人間に近い。
オカメインコはケッ、という感じ。
哺乳類と鳥類だけが咳をする。
咳をする仕組みを持っている。
セキはどうして出るのか?
横隔膜を動かして呼吸をしている。気道に異物や病原体が入ってくると、気道の粘液がからめとる。セキセンサーくんが異物が入ってくると命令を出す。ふたを閉じろ、という命令と横隔膜スタート、という命令。横隔膜が上がってきて、ふたが締まっているのでぎゅーっと空気が圧縮される。そこでふたを開ける。そして異物がごほごほとともに出される。
その映像を、Mディレクターが体をはって撮影した。
クエン酸を実験に使う。酸っぱい。
ガス状にして吸い込むと咳がでる。かなり苦しい。。。
横隔膜の撮影をする。X線撮影ではっきり動いているのが見えた。
喉の奥の弁も撮影する。鼻から内視鏡を挿入し、チューブで喉に液体を流し込む。
相当苦しそうだが、セキでなくて別のものが出た、、、ADの沖君にバトンタッチ。
で撮影。おお、弁が閉じてる。左右から閉じるんですね。
弁は声門というそうだ。
咳を出す能力を調べる機械がある。煙を吸い込むとたいていの人はせき込む。出ない人は肺炎などの可能性がある。
次に特殊なレーザー装置で咳のスピードを測定する。
1m進むのに0.06秒。風速17m/sだ。
強烈な風速なので異物を吐き出せる。
---
では本題。大丈夫なセキと危険なセキの見分け方。
痰だ。
セキで出てきた痰を見れば肺にどんな異物があったかわかる。
つまりたんから病気が分かる。
---
森川猛さん。しつこいセキに悩まされた。咳が出るのは日中。熱はない。すぐに収まると思っていた。咳止め薬も飲んだ。効果がなかった。10日で、激しくせき込むようになった。
体を起こすと咳は収まる。
肺に大量の何かが入っていた。
痰として出てきたのを見て正体に気づいた人もいた。
切池正道さんも同じく悩まされていた。娘さんの由美さんが変な痰に気づいた。
泡がたっていた。泡立ったのを見ておかしいと思った。
・あわ状 = 心不全だった。 聴診器で聞くと肺の音がひっかかるような音に聞こえた。
         肺の下半分に水が溜まっている。 肺水腫だ。
         横になると下半身の血液が心臓に戻る。が弱っていると一気には戻れない。
         肺で血液が渋滞を起こす。しかし圧が増えすぎると肺胞に水がしみ出して
         いく。それをなんとか出そうと痰として出ていた。
         変な咳が出始めたら要注意。夜中のセキで、起き上がると少し楽になる。
         そして泡状ならぐずぐずしないで病院へ。ピンク色のこともある。  
--
植木奈緒子さん。お天気キャスターをしていた。湿ったようなセキで困っていた。咳止め薬では聞かない。大学病院である薬を飲んだところ、2日でけろりと治った。
診察は内藤教授が行った。咳というと胸の病気を想像する人が多いがそうじゃない。
声門を超えて肺のところに入っている鼻水。ただの鼻水じゃない。副鼻腔炎だ。蓄膿症で出た鼻水。鼻水は食道の方に入るが、粘っこくなった鼻水が気道にも入ってしまう。後鼻漏という。
・黄白色 = 後鼻漏だった。夜寝ている間にたまるので朝に出る。耳鼻科に行くこと。
---
日本医科大学の木田先生がその他も説明してくれる。
痰は肺の情報を持ってきてくれるものなので医者にとっては宝だとか。
その他の色は、
・透明 = 正常。
・緑色 = 重い気管支の炎症。
・さび色 = 肺炎球菌性肺炎。
・白に紅い点 = 肺癌、肺結核など。
また咳が出てると、喘息、後鼻漏だけでなくて胃食道逆流症の可能性もある。
痰が伴う咳は止めてはいけない、ということでした。
---
痰を楽に出す方法は?咳ばかりすると胸やのどが痛くなる。
兵庫医療大学の玉木彰教授が説明してくれる。
ハフィングという方法はよくやられていた。強く、はっ、と息を吐き出すことで行う。
しかしもっと強くできないか。学生が考えたのは、パ、のほうが強いんじゃないか、ということ。
そこでパフィングを考えた。
パッという形で唇を一気に開放する。
(なるほど、私もやってみたけどよさそう)
---
かぜのセキを和らげるハチミツの使い方。
お子さんにはお湯で半分程度に薄めて少しずつ。
1歳未満はダメ。
大人には、
コーヒー一杯に小さじ2杯程度入れて飲む。
 

« プレンチトースト=プッチンプリン+トーストなのか!(ZIPでやってた) | トップページ | 教場(長岡弘樹)を読んだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63160896

この記事へのトラックバック一覧です: 2/3のNHKためしてガッテンは”あなたのせきをチェック!止め方&見分け方SP”でした。速記メモ。:

« プレンチトースト=プッチンプリン+トーストなのか!(ZIPでやってた) | トップページ | 教場(長岡弘樹)を読んだ。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト