« 重力波ドレスが売ってる!(あの特徴的な波形を模様にしたドレス) | トップページ | Scratchでキヨシゲーム(キヨシ関数のゲーム版)を作ってみた。ズン・ズン・ズン・ズンドコ キ・ヨ・シ! »

2016年3月21日 (月)

星籠の海(島田荘司さん)を読んだ。映画化前提っぽい映像が目に浮かぶ、、、サスペンスドラマみたい。

映画化されることを聞いて、その前に読んでおこうとハードカバーの単行本を買ったその数日後に文庫版が出た、、、まあそれはそれとして、、、あれ?映画版、石岡さんでないの?
御手洗潔が玉木宏さんなのはテレビ版と同じですが。
瀬戸内海の小さな島の湾に、連続して死体が流れ着く事件が起きた。
解決を求め、広島県福山市へ向かう2人(ここで腐女子向けの、、、え、こんな話だったっけ御手洗シリーズ)。死体遺棄事件が起き、そして鞆でも不穏な雰囲気が。
どうやらある宗教団体がかかわっているらしい。
この土地はかつて幕末に老中首座を務めた福山藩主 阿部正弘と、瀬戸内海を制した村上水軍の土地。そして黒船、ペリー来航時に阿部が残した謎の星籠の文字。
複数の章で語られるそれぞれにかかわりが不明だったストーリーが下巻にかけてつながっていきそして、、、星籠の正体とは?
というあらすじ。でも、私が島田さんの作品で好きなのは、眩暈、ネジ式ザゼツキー、水晶のピラミッド、アトポス、、などなどド大ぼら(いや褒め言葉です)な大がかりなものなので、これは国内ということもあり、ちょっとホラ度が低いかな、、、というか映画にそのままなりそうな現実的(?)な映像化できる作品になってる。
とはいえやはり着想がすごいです。こういうのはやっぱり島田さんにしか描けない。
 
でも、、、映画の予告編、最後のネタバレしてないか?(いやちゃんとは見えてないけど、、、)
 

« 重力波ドレスが売ってる!(あの特徴的な波形を模様にしたドレス) | トップページ | Scratchでキヨシゲーム(キヨシ関数のゲーム版)を作ってみた。ズン・ズン・ズン・ズンドコ キ・ヨ・シ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63372095

この記事へのトラックバック一覧です: 星籠の海(島田荘司さん)を読んだ。映画化前提っぽい映像が目に浮かぶ、、、サスペンスドラマみたい。:

« 重力波ドレスが売ってる!(あの特徴的な波形を模様にしたドレス) | トップページ | Scratchでキヨシゲーム(キヨシ関数のゲーム版)を作ってみた。ズン・ズン・ズン・ズンドコ キ・ヨ・シ! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ