« 今、Expocityで西川忠志さんと柴田博さんがロケしてる。 | トップページ | 3/15のマツコの知らない世界で、年間330日ゲーセンに通うOL、おくむらなつこさんが出てた。 »

2016年3月15日 (火)

映画”アーロと少年”を観てきた。まさか地面に泣かされるとは、、、

Expocityの109シネマズで3D吹き替え版を観てきました。最初のPixarのいつものクレジットの構図が面白い。

同時上映がまた面白い。Sanjayのスーパーチーム。インドの神様がスーパーヒーローになるというもの。
でも(ほとんど)本当にあった話って(笑)。こんなにインド色が強いピクサーやディズニー作品は珍しい。

で本題。

・ヨッシーにはそんなに似てないです。

・肌の材質が不思議。絨毯のようでもあり、生物のようでもあり。

・風景がすばらしく綺麗。特に水の表現がすごい。静かな水、荒ぶる水、、、滝などなど。

・まあ、進化したら農耕恐竜になるのか。

・ドラッグ、ダメ、ゼッタイ(いや発酵酒かな、、、)。

・しゃべらない生物(人間のぞく)の目が怖い、、、

・いや服を着てるってことはそれなりの文明と知能が人間にあるのでは(恐竜より)。

・座ってするの?女の子?いや男だ。なぜなら最後の方でわかる。

・翼竜が○○するところと、アーロのお父さんが○○するところは、小さい子供は泣くかも。。。トラウマだ。こういうのはディズニー・ピクサーでは珍しいんでは?

(ドラッグもある意味トラウマ)

・まあ草食恐竜が農耕するくらいだから、ティラノザウルスとか肉食恐竜はそうなるのか。

・牛の方がアーロよりでかい。

・地面に家族を表す円を描くシーン、、、これ最後と、最後の最後の計3回出てくる。最後のやつはもう泣きそうに、、、エンドクレジットは最後まで見よう。

ということで思った以上に面白かった。お勧めです。ただトラウマになるシーンがあるかも、、、

 

« 今、Expocityで西川忠志さんと柴田博さんがロケしてる。 | トップページ | 3/15のマツコの知らない世界で、年間330日ゲーセンに通うOL、おくむらなつこさんが出てた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63344384

この記事へのトラックバック一覧です: 映画”アーロと少年”を観てきた。まさか地面に泣かされるとは、、、:

« 今、Expocityで西川忠志さんと柴田博さんがロケしてる。 | トップページ | 3/15のマツコの知らない世界で、年間330日ゲーセンに通うOL、おくむらなつこさんが出てた。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ