« ディカプリオの顔になれるアプリ、MSQRDがZIPで紹介されてた。 | トップページ | アインシュタインvsニュートン、あるいはキュリー夫人、ホーキング、チューリングという科学者バトルゲームが完成してる!(Science Kombat) »

2016年3月30日 (水)

望郷(湊かなえ)を読んだ。

日本推理作家協会賞の「星の海」を含む短編集です。どの作品も白綱島という島が舞台で、島に残ったもの、出て行ったものが織りなすミステリ。しかし湊さんは本当に田舎の嫌な連中を描くのがうまい、、、(私もど田舎出身だからよくわかる)。ぞっとする話が多いですがその中に感動もあり、賞を受賞したのも納得の作品集。

« ディカプリオの顔になれるアプリ、MSQRDがZIPで紹介されてた。 | トップページ | アインシュタインvsニュートン、あるいはキュリー夫人、ホーキング、チューリングという科学者バトルゲームが完成してる!(Science Kombat) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63290965

この記事へのトラックバック一覧です: 望郷(湊かなえ)を読んだ。:

« ディカプリオの顔になれるアプリ、MSQRDがZIPで紹介されてた。 | トップページ | アインシュタインvsニュートン、あるいはキュリー夫人、ホーキング、チューリングという科学者バトルゲームが完成してる!(Science Kombat) »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ