« しゃべくり007で大泉洋さんが娘のために欲しがったのは、セガトイズのディズニーキャラクター マジカルポッドかな。 | トップページ | 4/19のマツコの知らない世界にまた菅未里さんが登場。春の文房具を紹介してくれる。 »

2016年4月19日 (火)

明日の空(貫井徳郎)を読んだ。

帰国子女の高校生、栄美は、気になる男の子と遊びに行こうとするたびに何者かが邪魔をし、すれ違う、、、そして別れ。
大学生になった彼女が知るその驚愕の真相とは、、、
というあらすじ。高校時代、六本木、そして大学時代の3部作ですが、高校と六本木が一体どうつながっているんだ?と思ったら最後に、、、「誰かのために」という純粋な思いが胸にしみる。
このトリック、ちょっと”アヒルと鴨のコインロッカー”を思い出した(似ているというわけではないです)。
でもこれは帰国子女、ということで成立しているトリックなんですよね。すごいな。

« しゃべくり007で大泉洋さんが娘のために欲しがったのは、セガトイズのディズニーキャラクター マジカルポッドかな。 | トップページ | 4/19のマツコの知らない世界にまた菅未里さんが登場。春の文房具を紹介してくれる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63290931

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の空(貫井徳郎)を読んだ。:

« しゃべくり007で大泉洋さんが娘のために欲しがったのは、セガトイズのディズニーキャラクター マジカルポッドかな。 | トップページ | 4/19のマツコの知らない世界にまた菅未里さんが登場。春の文房具を紹介してくれる。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ