« Googleのサイエンス・ジャーナルというアプリでスマートフォンをセンサの集合体として使える。 | トップページ | ハムスター2匹のポッキーゲーム。。。 »

2016年5月21日 (土)

せやねんでキリンの一番搾り、47都道府県バージョンの紹介をしていた。一番搾り麦汁がでる蛇口、テレビ初公開。

かつみさゆりさんがやってきたのはキリンビール神戸工場。
それぞれ味が違うとか。
大阪づくりにはすっちーのイラストが入っている。アルコール6%で麦芽増量。
和歌山づくりは柑橘系のフルーティなホップ。
京都づくりは京都産麦芽が入ったはんなりの上品なもの。
奈良づくりは若草のようなみずみずしいもの
滋賀づくりは、イラストが滋賀県じゃなくて琵琶湖、、、滋賀県産麦芽が入って、すっきり。うすくち料理に合う。
神戸づくりは、(ってなんで兵庫じゃないんだ)。酒米である山田錦が入っている。
でも値段はすべて一緒。
ベースとなる一番搾りはどんなビール?
萱場英樹さんが説明してくれる。
一般的なビールは一番搾り麦汁と二番絞り麦汁を混ぜて作っている。
一番搾りは一番搾り麦汁のみ。それで麦の量が1.5倍。
工場を見学すると、、、
でかいタンクに麦汁が入っている(中瓶20万瓶分)。
そこから直接麦汁を取り出して、かつみさゆりさんが飲む。
おお、蛇口がある。テレビ初公開だって。
ひねるとでる。
色は、ビールっぽい。出来立ての一番搾り麦汁。もちろん熱い。
ホット冷やし飴のような味らしい。
二番絞り麦汁も同じく飲むと、やっぱり薄い。でも酸味とか渋味が強くなっている。
それぞれの地域が発売されてから2か月半しか発売しないそうなので、欲しい方はお早めに。
 
 
 

« Googleのサイエンス・ジャーナルというアプリでスマートフォンをセンサの集合体として使える。 | トップページ | ハムスター2匹のポッキーゲーム。。。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63661987

この記事へのトラックバック一覧です: せやねんでキリンの一番搾り、47都道府県バージョンの紹介をしていた。一番搾り麦汁がでる蛇口、テレビ初公開。:

« Googleのサイエンス・ジャーナルというアプリでスマートフォンをセンサの集合体として使える。 | トップページ | ハムスター2匹のポッキーゲーム。。。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ