« 笑うハーレキン(道尾秀介さん)を読んだ。 | トップページ | パパが帰ってきて赤ちゃんと犬が大喜びする動画、かわいい(サンジャポでみた) »

2016年5月 8日 (日)

5/8のがっちりマンデーは”あの会社が…いつの間に!「しれっと新ビジネス始めました!」仁丹が仁丹じゃないツブを!?食器のノリタケが謎の巨大歯車を!?”でした。

まずは大阪は枚方にある森下仁丹。
仁丹が主力商品?いや、比率は下がっている。3%くらい。
では何が支えている?
シームレスカプセル。つなぎ目がない。
一般的なカプセルはつなぎ目があるので液体が漏れてしまう。
つなぎ目がないシームレスカプセルは、液体も可能。
ビフィーナが売れている。ビフィズス菌を生きたまま腸に届ける。
作り方は、
青い球体がゆっくりと落ちていき、受け皿にたまっていく。油と水の界面張力を利用している。
 
レアメタルを回収するカプセルも作っている。レアメタルを食べる微生物が入っている。
 
次はノリタケ。愛知県名古屋市にある。陶磁器メーカーだ。
砥石を工業用に作っている。
売り上げは、食器が1割、研削研磨が5割。
いつごろから?
1904年に創立して数年目から始めている。軍需産業用だった。
石を砕いたものと結合剤、糊剤でできた食器。そこに砥材を加えたものが砥石であり、工程が似ていた。砥材の量・材質を用途によって細かく変えている。
次は奈良県奈良市にあるディライト。出口社長が教えてくれる。自らボンですから、という社長。
ブライダル関連の会社だ。新ビジネスに手を出しまくっていた歴史がある。
1950年、繊維業をやっていた。
1967年、ホテルを経営。
1984年、輸入雑貨(二代目の社長)
2004年、ブライダルに。
会社には15年から20年の賞味期限があるという出口家の教えがある。
本業が元気なうちに他に手をだすのがポイント。
試してダメなら考え直す。
20年後の奈良で何がもうかるか?を考える。
次は写真スタジオを考えている。3店舗を今出している。
 
森永さんのお勧めは阪神電車。鉄道高架下に植物工場を作ったりしている。
 
 
 

« 笑うハーレキン(道尾秀介さん)を読んだ。 | トップページ | パパが帰ってきて赤ちゃんと犬が大喜びする動画、かわいい(サンジャポでみた) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63597452

この記事へのトラックバック一覧です: 5/8のがっちりマンデーは”あの会社が…いつの間に!「しれっと新ビジネス始めました!」仁丹が仁丹じゃないツブを!?食器のノリタケが謎の巨大歯車を!?”でした。:

« 笑うハーレキン(道尾秀介さん)を読んだ。 | トップページ | パパが帰ってきて赤ちゃんと犬が大喜びする動画、かわいい(サンジャポでみた) »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ