« 蚊がいなくなるスプレーとは?(せやねんのメチャ売れで紹介されてた) | トップページ | おお、千葉時代(チバニアン、地磁気逆転)の話を今、林先生が驚く初耳学でやっていた。水鏡推理IIIでも取り上げられていた話題。 »

2016年6月26日 (日)

6/26のがっちりマンデーは”できたてホヤホヤ!「儲かるできたて工場」大人気ラング・ド・シャコーンを1年間で2千万個作るスゴい工場が…”でした。

まずは、埼玉県東松山市の日世。
オシャレな外観。中に入ると、まるでホテルのロビー。
工場長の春田さんに聞く。ソフトクリーム用のコーンカップを作る工場だ。
こだわりは、建物全体でソフトクリームをイメージさせるようにした。
コーン色、と白いクリーム色。窓にもソフト、エレベータの床にもソフトが。
シュガーコーンを作る機械を見せてもらう。すごいスピード。
全長14mのオーブンで平べったく生地を約。焼きあがる寸前で円錐の型に入れる。
一回転するとコーンの出来上がり。横に回ることで大型のコーンが作れるようになったとか。
割れやすいのでチェックが大変。高感度カメラで外側・内側のチェックをする。
ほんのわずかな焦げもNG。
ラング・ド・シャコーンのラインもできた。普通のコーンの2倍の値段だが、めっちゃ売れている。でも割れやすいので作り方も独特。
普通のコーンの6倍の時間で焼くのと、型に入れるのも縦にやさしく入れる。
1年間で1千万個作れる機械を2台入れた。
---
次は鳥取県倉吉市にあるグッドスマイルカンパニー楽月工場。
フィギュア工場だ。成型以外を手作業で行っている。
鳥居さんに聞く。これまでは中国100%だった。初の日本工場を作った。
今作っているのはガールズ&パンツァーの五十鈴華ちゃん。
靴下を塗る。え!2色?黒と紺色。靴底をグレーにして完成。
次は髪のグラデーション塗装。ああ、スプレーで手作業で陰影をつけるんだな。
フィギュア1体で100色を超えることも。
さらに、磨く工程。ラインを消す。樹脂を型から取るとパーティングラインができる。そこを磨くが、それも丁寧に手作業。
細心の注意が要求されるのは、OKとNGを分ける、それを削る作業。ちょっとした黒い点が、、、ってわからん。
フィギュアの特徴はキャラクターが好きな人が買う。細かいことにこだわらないと、、、ということでした。
でもなんで工場を鳥取に作った?鳥取は
まんが王国という政策を打ち出しているのだ。
補助金がでるし、工業団地が多く、手先の器用な人が多い。
---
群馬県 邑楽郡 大泉町にできたのは味の素冷凍食品株式会社。
松枝さんが説明してくれる。
バイバイキングというエアシャワーを通った後、、、
冷凍ケーキ、デザートの工場だ。
業務用のケーキを作っている。フリーカットできるようにながーいケーキを作る。
新しい機械を導入した。
まずは1枚焼き焼成機。
今までは型に生地を流し込み、手作業で調整して、、、40分かかっていた。
この機械は10分で完成できる。表面が焼けすぎることもない。ロスがなくなった。
次は超音波カッター。普通の包丁では先端がグダグダになったりするのがキレイにカットできる。
さらに味もアップした。
スポンジがよくなった。
ツインミキサー。ホイッパーが2つつくことできめが細かくなった。
---
森永さんのお勧めは
ソーラーフロンティア。
CIS薄膜太陽電池を作っている。

« 蚊がいなくなるスプレーとは?(せやねんのメチャ売れで紹介されてた) | トップページ | おお、千葉時代(チバニアン、地磁気逆転)の話を今、林先生が驚く初耳学でやっていた。水鏡推理IIIでも取り上げられていた話題。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/63831195

この記事へのトラックバック一覧です: 6/26のがっちりマンデーは”できたてホヤホヤ!「儲かるできたて工場」大人気ラング・ド・シャコーンを1年間で2千万個作るスゴい工場が…”でした。:

« 蚊がいなくなるスプレーとは?(せやねんのメチャ売れで紹介されてた) | トップページ | おお、千葉時代(チバニアン、地磁気逆転)の話を今、林先生が驚く初耳学でやっていた。水鏡推理IIIでも取り上げられていた話題。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ