« 村上海賊の娘、文庫で1巻~4巻まで一気に読んだ。面白かった! | トップページ | ゴーストバスターズを観てきた。面白かった!エリンはリサ・ランドールなんだろうなあ。 »

2016年8月20日 (土)

MBS”せやねん”メチャ売れでアサヒ十六茶が紹介されてた。今年で発売24年目。

アサヒ飲料 明石工場をかつみさゆりさんが訪問。
マーケティングの田村美沙さんが説明してくれる。
 
カフェインゼロがポイント。お子さんや妊婦の方にも安心して飲めるように作られているとか。
ハト麦をベースに大麦やとうもろこしなどをブレンドしている。
たんぽぽの根、ひまわりの種なども。
によると、

”原材料名

ハトムギ、大麦、ハブ茶、とうもろこし、玄米、発芽大麦、黒豆(大豆)、びわの葉、たんぽぽの根、カワラケツメイ、発芽玄米、昆布、ヒマワリの種、桑の葉、ナツメ、大麦若葉、ビタミンC”

とのことです。

田村さんが原料を飲んだだけで当てる。玄米は当たったが、桑の葉は不正解、、、、

1993年に発売された。シャンソン化粧品がティーパックの十六茶を発売していて、それを缶にした。現在もシャンソン化粧品と共に開発している。

十六茶、ご当地素材ブレンドも最近発売している。

http://www.asahiinryo.co.jp/16cha/index.psp.html

関西は丹波の黒豆をブレンド。

さらに食事と一緒に十六茶W(ダブル)も発売。脂肪の吸収を穏やかにしてくれるもの。

続いては開発の山本広晃さんに聞く。

実は毎年原料を入れ替えているそうだ。毎年テーマを持って素材を入れ替えている。

今年のテーマは、緑茶のような渋みと十六茶特有のすっきりの両立。

たんぽぽの根とひまわりの種がポイントになっている。

たんぽぽの根は苦味がある。ひまわりの種はまろやかですっきり。

1993年時点は、ウーロン茶や緑茶、など11種類が今とは違う。

当時は飲みやすい健康茶をテーマにしていた。

2005年、からだにやさしいブレンド茶を志向し、緑茶やウーロン茶を外した。

これは思い切ったことをしたなあ。かなり苦労したとのこと。

今回特別に1993年度版を再現してかつみさゆりさんが飲んでみる。

今と比べてストレートで、今の方が広がりがあるとのこと。

 

 

 
 

« 村上海賊の娘、文庫で1巻~4巻まで一気に読んだ。面白かった! | トップページ | ゴーストバスターズを観てきた。面白かった!エリンはリサ・ランドールなんだろうなあ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/64085023

この記事へのトラックバック一覧です: MBS”せやねん”メチャ売れでアサヒ十六茶が紹介されてた。今年で発売24年目。:

« 村上海賊の娘、文庫で1巻~4巻まで一気に読んだ。面白かった! | トップページ | ゴーストバスターズを観てきた。面白かった!エリンはリサ・ランドールなんだろうなあ。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト