« ホッチキス針の箱に何が書いてある?(林先生が驚く初耳学) | トップページ | 航空自衛隊では引き算の訓練をする(低圧の極限状態でパイロットの意識状態をチェック)(林先生が驚く初耳学) »

2016年12月25日 (日)

お寿司屋さんの名前が3文字が多いのはなぜ?(林先生が驚く初耳学)

暖簾が関係している。

江戸時代の建物は間口が狭かった。広いと税金が高くなるので、半間(90㎝)が一般的だった。
で、布の小幅という長さは藍染甕の口径に合わせて35mで、暖簾には3枚並べるとちょうどいい。それに合わせて映えるように名前も3文字になった。
なるほどー、これは知らなかった。

« ホッチキス針の箱に何が書いてある?(林先生が驚く初耳学) | トップページ | 航空自衛隊では引き算の訓練をする(低圧の極限状態でパイロットの意識状態をチェック)(林先生が驚く初耳学) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/64675627

この記事へのトラックバック一覧です: お寿司屋さんの名前が3文字が多いのはなぜ?(林先生が驚く初耳学):

« ホッチキス針の箱に何が書いてある?(林先生が驚く初耳学) | トップページ | 航空自衛隊では引き算の訓練をする(低圧の極限状態でパイロットの意識状態をチェック)(林先生が驚く初耳学) »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ