« トンネル掃除が人の手も機械も使わずにできる風ほうき(林先生が驚く初耳学) | トップページ | 水鏡推理V ニュークリアフュージョンを読んだ。 »

2016年12月18日 (日)

新幹線で一番静かに快適に過ごせるのは、4号車10番A席(林先生が驚く初耳学)

じゃらんの美人編集長、大橋菜央さん(残念ながら既婚者。旦那さんはシェーンさん)からの問題でした。

予約は7号車と11号車から外側に埋まる。
予約が最後になるのは4号車と16号車。ただ16号車は運転席がある分、座席幅が17㎜狭い。
さらに車輪の振動の少ないのは中央の10番。
席の埋まる順番からかんがえてもA席は隣に人がいない可能性が一番高い。
とのことでした。

« トンネル掃除が人の手も機械も使わずにできる風ほうき(林先生が驚く初耳学) | トップページ | 水鏡推理V ニュークリアフュージョンを読んだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/64643096

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で一番静かに快適に過ごせるのは、4号車10番A席(林先生が驚く初耳学):

« トンネル掃除が人の手も機械も使わずにできる風ほうき(林先生が驚く初耳学) | トップページ | 水鏡推理V ニュークリアフュージョンを読んだ。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト