« 新幹線で一番静かに快適に過ごせるのは、4号車10番A席(林先生が驚く初耳学) | トップページ | JR京都線、12/19 20時ころから遅れてる。JR神戸線の須磨~塩屋で人立ち入りとのこと »

2016年12月19日 (月)

水鏡推理V ニュークリアフュージョンを読んだ。

なるほどー、タイトルがすでにミスリードになってるのか!というこの最新作。
いつもながら紺野真弓さんのカバーがいいですね。
さて本作では、これまでの”研究における不正行為・研究費の不正使用に関するタスクフォース”から研究公正推進室へ異動になった瑞希。実際にある組織だそうです。
その新しい部署で、女性キャリアと組んで核融合研究の検証に取り組む。
SOTAというスーパーコンピュータを使った技術検証システムで、核融合は実用間近と出て、巨額な予算がつこうとしている。
一方、瑞希は見知らぬ女性に呼び出され、不妊ウイルスについての不審な情報を聞く。
そして自身もさらわれ、、、(最近、松岡さんの主人公はさらわれてピンチになることが多すぎ、、、はらはら)
そして最初にも書きましたが、意外なところから事件の真相がわかる、、、がそこでまだ半分くらい。そこからは誰を信じていいのかわからなくなる事態に。
いつものことながらこういう展開がうまいですね。
さて、次作ももう予告がうたれていて、水鏡推理  VIはクロノスタシス(時計を最初に見ると1秒が長く感じられること)だそうです。

« 新幹線で一番静かに快適に過ごせるのは、4号車10番A席(林先生が驚く初耳学) | トップページ | JR京都線、12/19 20時ころから遅れてる。JR神戸線の須磨~塩屋で人立ち入りとのこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/64641760

この記事へのトラックバック一覧です: 水鏡推理V ニュークリアフュージョンを読んだ。:

« 新幹線で一番静かに快適に過ごせるのは、4号車10番A席(林先生が驚く初耳学) | トップページ | JR京都線、12/19 20時ころから遅れてる。JR神戸線の須磨~塩屋で人立ち入りとのこと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ