« PioneerのオカルトUSBオーディオ、 DRESSING APS-DR000を分解されている方が。Spiceというエフェクタを思い起こす、、、でもUSBアイソレータは効くことがある。 | トップページ | 「女王はかえらない」を読んだ。このミス大賞受賞作。 »

2017年1月25日 (水)

増山超能力師事務所 を読んだ。

ドラマ化もされてて、本当はドラマが始まる前に読もうとしたんですが、今頃になった。
超能力がダークマターの影響で!実在する世界。超能力は資格となり、第一級と第二級の試験に通ったものがプロの超能力師となる。
その仕事はほぼ探偵、というか探偵業として認可を受けてる。浮気調査や人探しなど、、、
超能力師事務所の所長の増山と、その所員たち、依頼者たちの物語を描く短編集で、
ユーモラスな面ももちろん強いのですが、すごくシリアスな話も。
これ、明美の話とか文乃の話とか映像化無理ですよね。。。ドラマはどうすんだろう。
ドラマはユーモラスなところだけ取り出す形かな?

« PioneerのオカルトUSBオーディオ、 DRESSING APS-DR000を分解されている方が。Spiceというエフェクタを思い起こす、、、でもUSBアイソレータは効くことがある。 | トップページ | 「女王はかえらない」を読んだ。このミス大賞受賞作。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/64794861

この記事へのトラックバック一覧です: 増山超能力師事務所 を読んだ。:

« PioneerのオカルトUSBオーディオ、 DRESSING APS-DR000を分解されている方が。Spiceというエフェクタを思い起こす、、、でもUSBアイソレータは効くことがある。 | トップページ | 「女王はかえらない」を読んだ。このミス大賞受賞作。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ