« お?NASAが日本時間2/23の深夜に太陽系外のある発見について発表するそうだ。 | トップページ | NASAが40光年離れたTRAPPIST-1系の7つの星が水があり、居住可能かも?という発表を。スピッツァー宇宙望遠鏡(赤外線観測)での成果。Natureに発表。 »

2017年2月23日 (木)

「死の天使はドミノを倒す」(太田忠司さん)を読んだ。

真相は何なんだ!と一気に読んでしまった。
あらすじは、「売れない作家の鈴島陽一の父親が死んだ。葬儀にもでない人権派弁護士の弟・薫の書類がないと父親の貯金も引き出せない、、、ということで薫に会おうとする陽一だが、薫は失踪していた。
薫は自殺志願者に自死を唆す死の天使、嶌崎律子の弁護を引き受けていたが、、、」
というもの。全五章あり、その合間に挟まれるintermissionが一体誰のモノローグなのかが最後にわかる。。。薫に関するある情報が、これなくてもトリックには影響ないんじゃ、、、と一瞬思ったが家族とのやりとりなど読み返したら、ああ、これは必要なのか、と再認識する。
サプライズと言えばそうなんですが、それより読後にこれはどう考えたらいいんだ、とちょっと考え込む作品でした。死刑制度とかね。

« お?NASAが日本時間2/23の深夜に太陽系外のある発見について発表するそうだ。 | トップページ | NASAが40光年離れたTRAPPIST-1系の7つの星が水があり、居住可能かも?という発表を。スピッツァー宇宙望遠鏡(赤外線観測)での成果。Natureに発表。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/64927216

この記事へのトラックバック一覧です: 「死の天使はドミノを倒す」(太田忠司さん)を読んだ。:

« お?NASAが日本時間2/23の深夜に太陽系外のある発見について発表するそうだ。 | トップページ | NASAが40光年離れたTRAPPIST-1系の7つの星が水があり、居住可能かも?という発表を。スピッツァー宇宙望遠鏡(赤外線観測)での成果。Natureに発表。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ