« 21世紀に初めて見つかった三体問題の解が13個ある。いくつかアニメにしてみた。 | トップページ | へえ!2017年Abel賞はウェーブレット解析のYves Meyerさんか。応用的なことなのでちょっと意外? »

2017年3月21日 (火)

風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船@兵庫県立美術館を観てきた。風や水で動くモビール?の芸術。水が落ちるのが面白い。

3/18から開催されている新宮晋展を観てきました。
入口に早速作品が置かれている。

20170320_133752

20170320_134056
20170320_134113
ずーっと見てられるくらい面白い。特に水を使ったもの。
水がねー、いつかこぼれるんですよ(見た人しかわからないか、、、)。
あと、兵庫県は三田の藍本にアトリエがあったり、兵庫県のいろんなところに作品が置かれていて、兵庫県出身の私にはちょっとうれしい(そういや作品見たことあります。その時は誰の作品か全く知らなかった)。

« 21世紀に初めて見つかった三体問題の解が13個ある。いくつかアニメにしてみた。 | トップページ | へえ!2017年Abel賞はウェーブレット解析のYves Meyerさんか。応用的なことなのでちょっと意外? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65043802

この記事へのトラックバック一覧です: 風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船@兵庫県立美術館を観てきた。風や水で動くモビール?の芸術。水が落ちるのが面白い。:

« 21世紀に初めて見つかった三体問題の解が13個ある。いくつかアニメにしてみた。 | トップページ | へえ!2017年Abel賞はウェーブレット解析のYves Meyerさんか。応用的なことなのでちょっと意外? »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ