« 4/28の探偵ナイトスクープで、大阪人の一番面白い話をやっていた。大阪の素人ほど面白トークをする人はいないなあ! | トップページ | 理研がアルミニウムのナノ構造体で様々な色が作れるという発表を。これは面白いですね。メタマテリアルで初めてなにか応用できそうなものが。 »

2017年4月29日 (土)

4/29のMBSせやねん メチャ売れでロートの肌ラボ 極潤シリーズ(ヒアルロン酸入り)を初会していた。

スキンケア市場は1兆円超えだそうだ。そこで人気の商品、ロートの肌ラボ 極潤シリーズをかつみさゆりさんがレポート。もちもち肌にしてくれる商品だそうだ。

でもなぜかビデオが流れない。。。放送事故。。。
ようやく再開。
ロート製薬の竹田さんが紹介してくれる。向かったのは京都木津川のロートリサーチビレッジ京都。再生医療の研究をしている研究所で、幹細胞の自動培養器を作ったとか。ロートってそんなこともしてたのか!知らなかった。
肌ラボシリーズはなんと70種類。
極潤シリーズにはプレミアムシリーズ、αシリーズなどもある。
特徴はヒアルロン酸。
実はロートでは目薬の成分としてヒアルロン酸を昔から使っていた。
角膜治療用やドライアイ治療用目薬。眼球もヒアルロン酸が多く含まれている。
商品によってヒアルロン酸の違いがある。
5種類を使い分けている。
ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸は表皮に作用、ナノ化ヒアルロン酸は内部から、
吸着型は肌に吸着、3Dヒアルロン酸は分子が一番大きく網目のように水分を閉じ込める。
しみにきく白潤シリーズもある。
トラネキサム酸が配合されている。
--
次は研究開発本部の原田さんが説明してくれる。
ナノ化ヒアルロン酸はさらさら、高分子ヒアルロン酸は粘度がたかくどろっとしている。堅めのゼリーのような。
肌を模した試験紙に両方たらす。
普通のヒアルロン酸は試験紙の上にとどまり表面を保湿する。
ナノのものはいきなり吸い込んで浸透して膨らむ。
さらに新たな発見も。
ヒアルロン酸が紫外線による炎症を防ぐという効果があるということ。

« 4/28の探偵ナイトスクープで、大阪人の一番面白い話をやっていた。大阪の素人ほど面白トークをする人はいないなあ! | トップページ | 理研がアルミニウムのナノ構造体で様々な色が作れるという発表を。これは面白いですね。メタマテリアルで初めてなにか応用できそうなものが。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65211412

この記事へのトラックバック一覧です: 4/29のMBSせやねん メチャ売れでロートの肌ラボ 極潤シリーズ(ヒアルロン酸入り)を初会していた。:

« 4/28の探偵ナイトスクープで、大阪人の一番面白い話をやっていた。大阪の素人ほど面白トークをする人はいないなあ! | トップページ | 理研がアルミニウムのナノ構造体で様々な色が作れるという発表を。これは面白いですね。メタマテリアルで初めてなにか応用できそうなものが。 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ