« UQモバイルのCM、iPhoneが出せないのではるな愛さん出してアイのスマホ、って言ってるがどういうAppleとの契約になってるんだろう。 | トップページ | 2つの平均の差の検定のサンプルサイズ決定・検出力曲線をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP! »

2017年4月 4日 (火)

「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」を読んだ。第一作に引き続きすごい!アンチミステリのようでありながら確かに本格だ。

第一作目の「その可能性はすでに考えた」を読んで、これは新しい!すごいミステリ作家さんが出てきたと思い、第二作「聖女の毒杯」も引き続きすぐに読んでみた。
期待に違わぬ面白さでした。
あらすじは、「聖女伝説が伝わる地方で結婚式中に発生した毒殺事件。同じ盃を回し飲みした八人のうち、三人と犬、だけが殺されるという不可解なものだった。たまたま居合わせた中国人美女フーリンと八ツ星少年が事件の真相を推理するが、、、」とここまでは第一作の推理を出しては否定の繰り返しだが、この中盤で衝撃の真実が。
すでにここからぞくぞく、、、
そして後半は考えもしなかった展開に。
事件の関係者や八ツ星少年が捕らわれ、拷問の危機に、、、
奇蹟を証明したい上苙丞探偵はいつ現れるのか?そして本当の真相とは、、、
というもの。これは鳥肌もので面白いです。
第三作も楽しみ。

« UQモバイルのCM、iPhoneが出せないのではるな愛さん出してアイのスマホ、って言ってるがどういうAppleとの契約になってるんだろう。 | トップページ | 2つの平均の差の検定のサンプルサイズ決定・検出力曲線をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65104483

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」を読んだ。第一作に引き続きすごい!アンチミステリのようでありながら確かに本格だ。:

« UQモバイルのCM、iPhoneが出せないのではるな愛さん出してアイのスマホ、って言ってるがどういうAppleとの契約になってるんだろう。 | トップページ | 2つの平均の差の検定のサンプルサイズ決定・検出力曲線をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP! »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ