« 太らないという間食、という本が覆した常識とは?ささみばかり食べたり? #林先生が驚く初耳学 | トップページ | ライオンカレー(淡路)でハラミ2倍カレーを食べた。 »

2017年5月14日 (日)

犯罪を起こす前に危険人物を予知するカメラシステムとは? #林先生が驚く初耳学

ボストンマラソンのテロで、防犯カメラの映像を事後解析したところ、

テロ犯を検知できた。
(映画Patriots Dayもこういうのを取り上げるのかな?)
バイクを盗む犯人も特定。
コンビニでも。
演技で反応しないのか?
反応しなかった(澤部を寺島さんが殴ったりするのも演技だとわかる)
どうやって?
旧ソ連が作ったシステム。
どのように危険人物を予知しているかというと、見えない振動をとらえている。
普通の人ではない、震えのような振動を検知している。
50パターンに分類して検知している。
ELSYSのDefender-Xか!これは有名。普通に買える。

« 太らないという間食、という本が覆した常識とは?ささみばかり食べたり? #林先生が驚く初耳学 | トップページ | ライオンカレー(淡路)でハラミ2倍カレーを食べた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65280014

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪を起こす前に危険人物を予知するカメラシステムとは? #林先生が驚く初耳学:

« 太らないという間食、という本が覆した常識とは?ささみばかり食べたり? #林先生が驚く初耳学 | トップページ | ライオンカレー(淡路)でハラミ2倍カレーを食べた。 »

最近の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ