« アンスコムの4つ組を超えた、全然グラフの分布が違うのに平均も相関も一緒になる例の作り方の論文が! | トップページ | 明治おいしい牛乳が西日本限定でキャップ付きになって量が減ってるが、前々からおいしい牛乳だけ紙パック開けにくかったのは私だけ? »

2017年5月 8日 (月)

○○○○○○○○殺人事件(早坂吝)を読んだ。なんだこの落ちは(笑)トリックというかオチとしか言いようがないけどやっぱりミステリ。

本当にこんな〇だらけのタイトル。なんとタイトルを当てろ、という作品。
連絡が取れない孤島、仮面の男、そして針と糸のトリック、とミステリ要素満載なのだが、、、
あらすじは、
「アウトドアが趣味の公務員、沖らはフリーライターの成瀬のブログを通じて知り合い、仮面の男・黒沼が所有する孤島で毎年オフ会をしていた。
しかし参加者の二人が失踪、続けて殺人事件が起きる。また密室も。。。
果たして犯人は?そしてタイトルはなんだ?」
というもの。
これは、、、こんなのわかるわけないじゃないか(笑)。でも読み直すと確かにそういうことはちゃんと書いてあるという。
葉桜の季節に君を想うということ、の真相を読んだ時は、え!というかんじでしたが、これは
えぇぇぇぇ、、、という感じ。
表紙の絵がある意味ミスリーディングになっているのかもしれない。

« アンスコムの4つ組を超えた、全然グラフの分布が違うのに平均も相関も一緒になる例の作り方の論文が! | トップページ | 明治おいしい牛乳が西日本限定でキャップ付きになって量が減ってるが、前々からおいしい牛乳だけ紙パック開けにくかったのは私だけ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65043914

この記事へのトラックバック一覧です: ○○○○○○○○殺人事件(早坂吝)を読んだ。なんだこの落ちは(笑)トリックというかオチとしか言いようがないけどやっぱりミステリ。:

« アンスコムの4つ組を超えた、全然グラフの分布が違うのに平均も相関も一緒になる例の作り方の論文が! | トップページ | 明治おいしい牛乳が西日本限定でキャップ付きになって量が減ってるが、前々からおいしい牛乳だけ紙パック開けにくかったのは私だけ? »

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ