« 映画「破裏拳ポリマー」を観てきた。予想以上に面白かった。溝端淳平くんがアクションがんばってる!柳ゆり菜さんの露出も高し。 | トップページ | 妹は姉より口が軽い? #林先生が驚く初耳学 »

2017年5月14日 (日)

#TOKIOが #ラブカ を東京湾で捕獲した経緯を #鉄腕Dash で放送している!速記メモ。

ちょうどこの前、静岡の東海大学海洋科学博物館でラブカ見てきたところだったんですよ。

20170502_123659

でTOKIOが快挙達成ということで興味深く見ていた。では以下メモ。

東京湾の深海380mから!シンゴジラのモデルにもなった幻の深海生物が!

でも番組は野菜の初収穫から。新宿DASH。高田馬場にある東京富士大学の屋上が基地(BASE)。リーダーと山口さんが登場。

クリスマスに明雄さんのほうれん草の種を蒔いてから4か月。花が咲いている。

新宿の下落合の森で見つけたカブトムシの幼虫の糞を肥料にした。

まだ花が咲いていないものを収穫。

さらにカブも。大きなものは種を取るので残し、小さなものを選んで収穫する。

生でかじる。甘いがちょっとピリッとするそうだ。

ほうれん草はお浸しにする。さっと10秒茹で、冷水で締める。ラーメンで使った醤油(千葉の宮醤油店の濃口醤油)を使う。出汁は宗田節。

カブは?葉も細かく刻んで、海塩を使って浅漬け。

新男米も土鍋で炊いて、、、

これはおいしそう。福島DASH村に帰ってきた気分とのこと。

そして、鴇珠紀(ときたまき)ちゃん(小1)がお母さんに連れられて登場。薬王院出身。

でもあんまりおいしそうじゃない、、、まあ小学一年生が好きなメニューじゃないから。

---

次は横浜DASH海岸。ヘドロの海を再生したいプロジェクト。

12m四方の網をかける。伝統漁の四手網だ。

小魚で水面が泡立ってくる。めちゃくちゃいる。3㎝のボラの子ども。

そしてでかいのが入った。網を上げる。

クラゲがいる。アカクラゲだ。触手から毒を発射する。

戦国時代の真田は粉末にして目つぶしに利用していた。

さらに網をすぼめると、でかいスズキが。60㎝くらい。そして、白くて長い、、、うなぎの赤ちゃんだ!グアム沖で産卵されたあと、6か月かけて日本にやってくる。1匹で1000円以上の価値のシラスウナギだ。

そして深海も春はいろいろな魚が多い時期だという。

東京湾の深海は東京海底谷だ。

調査したいという山口さん。

そこでリーダーと合流して調査する。

深海網漁の漁師さんの船に乗る。富津 金谷から。

推進380mのポイントにすぐ着く。

深海カメラを使って調査(NHKスペシャルのようだ)。500mまで潜れる。

カメラにスルメイカをつけておびき出す。15分で海底に着く。

でも録画式なので、引き上げるまで分からない。1時間たって引き上げる。

スルメイカが食われてる。頭がかじられている。ボロボロだ。

録画した映像を見る。

380mで海底に着く。5mしかライトは届かない。何か来た?

稚魚か?ヤムシらしい。動物プランクトンだが5㎝もある。春はプランクトンが増える季節。

めちゃくちゃいる。

プランクトンなのに魚を食べるって!(プランクトン界の猛獣!)

テトロドトキシンを噛みついて牙で流し込むそうだ。でも捕食している映像はない。

次に来たのは?

眼がでかい魚が!シロムツだそうだ。

さらにアズマハナダイ。浅いところの魚が結構来ている。アミウツボも。

浅瀬には餌がないのかな?

フトツノザメも登場。体長1.5m。

そして次は?

イカを食べ始める小さなサメが。フジクジラの仲間。

相模湾の深海にいるらしいが、東京湾で見つかるのは珍しい。獰猛でハイエナのようだといわれている。

そして映像だけでなく、網も上げる。水深380mに仕掛けた網。

深海刺し網漁だ。ウインチで引き上げると、、、

まずは赤い魚。ミナミキンメ(ナンヨウキンメ)。高級魚だ。

次は、、、、

グソクムシだ!オオグソクムシ。普通にかかるんですね。

生きてる!山口さん大喜び。えらで泳いでいる。

次は?

でかい!ヘラツノザメ。目が緑、、、、1kg 150円だとか。でも美味しいらしい。

針を背びれに持っている。

次は?

なんかすごいのがかかる。

ラブカだ!!!!!!!

スゴイ歯だ!

研究者もぶっ飛びますよ、って。

古代からいるといわれている古代サメ。

2004年に初めて泳いでいる姿が撮影された。

まだ呼吸している!

特徴はやはり歯だ。細かい歯。

大好物は甲殻類。タカアシガニにも襲い掛かる。

でも、、、

あ!

深海に返してあげるんだ!びっくり!

ちょっともったいない?

でもTOKIOらしい。

次はイガグリガニも捕獲。さらに珍しいカニ(10年で1匹しかかからない)が!

オオエンコウガニ!

猿の顔に甲羅が似ているとか。水深1000mに生息。

甲羅が硬い。ズワイガニが硬度30に対しオオエンコウガニは硬度76。

おいしいと評判らしい。

そこで、富津のかぢや旅館で調理してもらう。

お刺身で食べることにする。ハサミで足を切りまくる。

お湯に5秒くらいつけるとすっと身が取れる。

氷水にさらすと花が開くという現象が。

藻塩をつけて食べる。うまい!とのこと。

料理長が初めて食べて、上品なうまさだという。

もう一品は、焼きガニ。焼きオオエンコウ。

これもめちゃくちゃおいしそう。

最後は甲羅を炙って出汁に使う。

甲羅をご飯を炊くときに一緒に入れる。

この米を使ってチャーハンを作る。これはうまいだろう。

しかもあんかけチャーハンに。

« 映画「破裏拳ポリマー」を観てきた。予想以上に面白かった。溝端淳平くんがアクションがんばってる!柳ゆり菜さんの露出も高し。 | トップページ | 妹は姉より口が軽い? #林先生が驚く初耳学 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65279064

この記事へのトラックバック一覧です: #TOKIOが #ラブカ を東京湾で捕獲した経緯を #鉄腕Dash で放送している!速記メモ。:

« 映画「破裏拳ポリマー」を観てきた。予想以上に面白かった。溝端淳平くんがアクションがんばってる!柳ゆり菜さんの露出も高し。 | トップページ | 妹は姉より口が軽い? #林先生が驚く初耳学 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ