« ΑΩ 超空想科学怪奇譚(小林泰三さん)を読んだ。ウルトラマン的存在が本当にいて、地上で戦ったらどうなるというSFホラー。粘液と臓器と、、、 | トップページ | ハートを描く関数をカシオの高精度計算サイト keisan.casio.jpにUP! »

2017年7月 3日 (月)

「ミッキーマウスの憂鬱」(松岡圭祐さん)を読んだ。本当にディズニーランド内部はこうだと思わせる作品(本当かどうかは知らないですが、、、)

東京ディズニーランドへ準社員(アルバイト)として派遣された21歳の後藤。最初は夢の世界で働けると意気揚々としていたが、バックステージの美装部に配属になり、完全な裏方でまた正社員が準社員を見下す社会であるということに愕然とする。もっとやりがいのある仕事をさせてほしいと言い出す。
しかし様々な事件を通して裏方の意義や誇りに目覚めていく。そしてミッキーマウスに関する大事件が発生し、美装部の藤木が疑われる。後藤たちはその疑いを晴らすため奔走する。。。
もちろん、ディズニーランドに裏側は全く公開されていないし、ミッキー達は着ぐるみではない、ということなんで(!)このお話がどこまでディズニーランドの内部に迫っているのかは不明ですが、松岡さんの取材力・文章力でほんとにありそうだ、、、と思ってしまう。
最後はいつもの松岡さんと同じく、スカッとした感じで終わります。
ディズニーランドに行きたくなる作品です。

« ΑΩ 超空想科学怪奇譚(小林泰三さん)を読んだ。ウルトラマン的存在が本当にいて、地上で戦ったらどうなるというSFホラー。粘液と臓器と、、、 | トップページ | ハートを描く関数をカシオの高精度計算サイト keisan.casio.jpにUP! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65171483

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミッキーマウスの憂鬱」(松岡圭祐さん)を読んだ。本当にディズニーランド内部はこうだと思わせる作品(本当かどうかは知らないですが、、、):

« ΑΩ 超空想科学怪奇譚(小林泰三さん)を読んだ。ウルトラマン的存在が本当にいて、地上で戦ったらどうなるというSFホラー。粘液と臓器と、、、 | トップページ | ハートを描く関数をカシオの高精度計算サイト keisan.casio.jpにUP! »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ