« 2変数のニュートン・ラフソン法をカシオの高精度計算サイトの自作式としてUPした。 | トップページ | アメリカでの皆既日食、NASAが日本時間8/22深夜0:45からライブ中継 »

2017年8月21日 (月)

ブルックヘブン研究所が3Dプリンタを使って加速器を卓上サイズにする開発をしているとか。医療用など向け。

Small Accelerator, Big Promise Brookhaven Lab shrinks size, cost for cancer therapy, physics research

という記事を見た。3次元プリンタの技術を使って、複数のエネルギーのビームを1本のパイプに通せるとか。
こういう技術はどんどん進んでほしいもの。
ロームがこういうことをやっているのもある。

« 2変数のニュートン・ラフソン法をカシオの高精度計算サイトの自作式としてUPした。 | トップページ | アメリカでの皆既日食、NASAが日本時間8/22深夜0:45からライブ中継 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2変数のニュートン・ラフソン法をカシオの高精度計算サイトの自作式としてUPした。 | トップページ | アメリカでの皆既日食、NASAが日本時間8/22深夜0:45からライブ中継 »

最近のコメント

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ