« 16歳の少女、Kavya KopparapuさんがおじいちゃんのためにAIを利用したスマホアプリ+3Dプリンタで作ったレンズで糖尿病による失明の検査システムを作ったって。 | トップページ | 京都駅八条口のパスタモーレで八丁味噌仕込みの和風ミートソースLLサイズを食べた。 »

2017年8月 8日 (火)

幻肢(島田荘司さん)を読んだ。まさかTMS(経頭蓋磁気刺激法)が出てくるミステリがあるとは、、、

島田荘司さんの幻肢が文庫化されていたので早速買って読んだ。
脳に関するうんちくがたくさん出てきますが、脳科学者の御手洗さんは出てきません。
あらすじは、
”交通事故で記憶喪失に陥った医大生の糸永遥。事故の記憶が思い出せず、鬱病を発症する。TMS(経頭蓋磁気刺激法)を使って鬱病治療を行うが、TMSを研究していて、幽霊の原因が脳にあることを証明しようとしていた同じく事故にあったはずだが生死不明の雅人の幻を見る。。。”
というもの。
TMSはNHKスペシャルで見て知ってましたが、まさかこれをミステリの道具に使うとは、さすがに島田さんだ。

« 16歳の少女、Kavya KopparapuさんがおじいちゃんのためにAIを利用したスマホアプリ+3Dプリンタで作ったレンズで糖尿病による失明の検査システムを作ったって。 | トップページ | 京都駅八条口のパスタモーレで八丁味噌仕込みの和風ミートソースLLサイズを食べた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65628867

この記事へのトラックバック一覧です: 幻肢(島田荘司さん)を読んだ。まさかTMS(経頭蓋磁気刺激法)が出てくるミステリがあるとは、、、:

« 16歳の少女、Kavya KopparapuさんがおじいちゃんのためにAIを利用したスマホアプリ+3Dプリンタで作ったレンズで糖尿病による失明の検査システムを作ったって。 | トップページ | 京都駅八条口のパスタモーレで八丁味噌仕込みの和風ミートソースLLサイズを食べた。 »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ