« パーマネント神喜劇(万城目学さん)を読んだ。期待を超えた面白さでした! | トップページ | 「イノセントデイズ」(早見和真さん)を読んだ。読後にあぁ、、、という感想しか出てこない衝撃作。 »

2017年9月20日 (水)

72人の統計学者が連名でp値の閾値を0.05から0.005にしようと言ったのに対し、88名の連名でちょっと待った!そういうことじゃなくて実験のデザインを明確に報告するのが大事だ、という論文が。

72人の統計学者が連名でp値の閾値を0.05から0.005にしようと言っている。

というのをこの前見た。
それに対応してこんな記事がNature Newsに出た。

'One-size-fits-all’ threshold for P values under fire

~ Scientists hit back at a proposal to make it tougher to call findings statistically significant. ~

88人が連名でこのようなレスポンス論文を出したという。

Justify Your Alpha: A Response to “Redefine Statistical Significance”

「いやそんなことよりそもそも研究者は研究を設計する際にもちいた有意水準をを含むすべての選択肢をはっきりと報告し正当化すればいいでしょ!一つのP値で全部やるなんて、、、」
というようなことでしょうか。
悪い結果を「引き出しにしまう」ようなネガティブな効果と、実験をする前にもうP値がそうなるようなデータのとり方をしてしまって余計に悪くなる、ということも。
アンケートではこんな感じになったそうです。

« パーマネント神喜劇(万城目学さん)を読んだ。期待を超えた面白さでした! | トップページ | 「イノセントデイズ」(早見和真さん)を読んだ。読後にあぁ、、、という感想しか出てこない衝撃作。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« パーマネント神喜劇(万城目学さん)を読んだ。期待を超えた面白さでした! | トップページ | 「イノセントデイズ」(早見和真さん)を読んだ。読後にあぁ、、、という感想しか出てこない衝撃作。 »

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ