« 琵琶湖疏水通船復活させるためにふるさと納税するのは京都に対して、、、滋賀県じゃない。 | トップページ | #探検バクモン 消防車のシェア半分以上の兵庫県三田市のモリタを訪問。すごい消防車が次々登場。林野火災用消防車がかっこいい!海水でも使える泡消火剤も。 »

2017年9月 6日 (水)

遺伝単には確かに顕性/潜性という目次があった!遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂.日本結晶学会がOrthorhombicの訳語を斜方晶系から直方晶系へ修正したのを思い出す。

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂 というニュースを見た。

遺伝単、という本に書かれているということでその本の紹介を見てみると、
目次に
セクション2  表現型から見た遺伝現象  遺伝子間相互作用の結果
10 形質転換
11 顕性/潜性
《遺伝学コラム》用語変更:「優性、劣性」から「顕性、潜性」へ
~日本人類遺伝学会との共同提案~

とでている。

日本遺伝学会と日本人類遺伝学会の共同提案みたいですね。
英語だとdominantとrecessiveなんで、現れやすいと現れにくい、というようなイメージということで改訂したほうがあってる感じ。
これで思い出したのがこの話。再掲します。

斜方晶というのがある。こんなの。

斜方晶
(直方晶)
単純 底心 体心 面心
斜方晶, 単純 斜方晶, 底心 斜方晶, 体心 斜方晶, 面心

いやどうみても直方体だろう、、、ということでこれ。

http://www.crsj.jp/journal/Vol56/index-56-3-j.html

日本結晶学会誌のこの号の会報を見てみると、

216ページに、

6.晶系名称変更について
坂田会長より, 現在用いられているOrthorhombic の
日本語訳「斜方晶系」が, 適切な訳語でないとの指摘が
あり, 世界結晶年を機会に適切な訳語を日本結晶学会か
ら提案することが提案された. 議論の結果, より適切で
あると思われる「直方晶系(斜方晶系)」の学会決議を諮
り, その使用を地道に提案していくことが承認された.

とある。なので、直方晶系に今後はなっていくんだろう、、、ってなんで最初に斜めの字を使ったんだろう。。。

« 琵琶湖疏水通船復活させるためにふるさと納税するのは京都に対して、、、滋賀県じゃない。 | トップページ | #探検バクモン 消防車のシェア半分以上の兵庫県三田市のモリタを訪問。すごい消防車が次々登場。林野火災用消防車がかっこいい!海水でも使える泡消火剤も。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 琵琶湖疏水通船復活させるためにふるさと納税するのは京都に対して、、、滋賀県じゃない。 | トップページ | #探検バクモン 消防車のシェア半分以上の兵庫県三田市のモリタを訪問。すごい消防車が次々登場。林野火災用消防車がかっこいい!海水でも使える泡消火剤も。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ