« 蒙古タンメン中本(御徒町店)で五目蒙古タンメンの定食を食べた。 | トップページ | 72人の統計学者が連名でp値の閾値を0.05から0.005にしようと言ったのに対し、88名の連名でちょっと待った!そういうことじゃなくて実験のデザインを明確に報告するのが大事だ、という論文が。 »

2017年9月20日 (水)

パーマネント神喜劇(万城目学さん)を読んだ。期待を超えた面白さでした!

大体表紙が中年の太ったおじさん(神様)なので、あんまりおもしろくない、、、とかおもうじゃないですか。でもこれが面白い。まさか最後にはジンとするとは、、、
あらすじは、”
小さな神社で縁結びを専門とする中年のおじさんにしか見えない神様と、彼をインタビューして本を書こうとするサラリーマンにしか見えないライターの神様のお話。
人間の縁を結んだり、出世したり、といろいろなことがありながら移った先の神社で人々を危険にさらす大事件に巻き込まれる。
そのとき、神様の選択は?”
というもの。
ああ、ここでこういう伏線が効いてくるのか、とすごくしみじみ思う。

« 蒙古タンメン中本(御徒町店)で五目蒙古タンメンの定食を食べた。 | トップページ | 72人の統計学者が連名でp値の閾値を0.05から0.005にしようと言ったのに対し、88名の連名でちょっと待った!そういうことじゃなくて実験のデザインを明確に報告するのが大事だ、という論文が。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/65802344

この記事へのトラックバック一覧です: パーマネント神喜劇(万城目学さん)を読んだ。期待を超えた面白さでした!:

« 蒙古タンメン中本(御徒町店)で五目蒙古タンメンの定食を食べた。 | トップページ | 72人の統計学者が連名でp値の閾値を0.05から0.005にしようと言ったのに対し、88名の連名でちょっと待った!そういうことじゃなくて実験のデザインを明確に報告するのが大事だ、という論文が。 »

最近のコメント

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ