« #仮面ライダービルド 第9話の話数を表す数式はカタラン予想か!x-y=1(x,y∈m^n)ということで、べき乗の差が1になるのは3^2-2^3=1でx=9だけということ。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第9話の黒板の数式はドラゴン曲線ということで #Scratch で縮小写像系を使って描いてみる。 »

2017年10月29日 (日)

#仮面ライダービルド 第9話の黒板の数式は、、、一瞬だけ、ドラゴンカーブみたいなのが映ったけど本当に一瞬でよくわからない。

これです。

20171029_092920

本当に一瞬、
Recursive construction of the curve
みたいなの(ドラゴン曲線)が映った。なのでよくわからない、、、
今までのまとめはこちら:

« #仮面ライダービルド 第9話の話数を表す数式はカタラン予想か!x-y=1(x,y∈m^n)ということで、べき乗の差が1になるのは3^2-2^3=1でx=9だけということ。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第9話の黒板の数式はドラゴン曲線ということで #Scratch で縮小写像系を使って描いてみる。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« #仮面ライダービルド 第9話の話数を表す数式はカタラン予想か!x-y=1(x,y∈m^n)ということで、べき乗の差が1になるのは3^2-2^3=1でx=9だけということ。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第9話の黒板の数式はドラゴン曲線ということで #Scratch で縮小写像系を使って描いてみる。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ