« ボストン美術館の至宝展@神戸市立博物館へ行ってきた。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第12話の黒板の数式は、、、ほとんど映らなかったけどロジスティック写像のリアプノフ指数の計算のように見えた。 »

2017年11月26日 (日)

#仮面ライダービルド 第12話の話数を表す数式はゼータ関数ζ(s)=∑1/m^sでζ(-1)=-1/12、つまり1+2+3+…=-1/12という衝撃の式。

この式を初めて知ったときは衝撃を受けた。

20171126_092951

こちらなど参照:
--
--

リーマンブラザーズ破綻を聞いて、リーマン予想を思い出し、ゼータ関数の自明な零点って何故負の偶数かわからなくなった。

--
面白い説明は以下に。
ラマヌジャン ζの衝撃という本を本屋さんでパラパラ見ていておおっ!これは!と思ったところですが、、、
     ∞
S = Σn * exp(-n*h)
     n=1
 
を考えて、最終的にh→0にする。なんとなくhをプランク定数ぽく思う。
 
S = exp(-h) + 2*exp(-2*h) + 3*exp(-3*h) + …
から、
exp(-h)*S =     exp(-2*h) + 2*exp(-3*h) + …
を引くと、
                   ∞
(1-exp(-h))*S = Σ exp(-n*h) = exp(-h)/(1-exp(-h))
                   n=1
になるので、
 
S = exp(-h)/(1-exp(-h))^2
 
となります。これを書き直すと、
 
S = 1 / (exp(h/2) - exp(-h/2))^2
 
 = 1/ ( 1+h/2+h^2/8 + h^3/48+ h^4/384+h^5/3840… - 1 +h/2-h^2/8 + h^3/48- h^4/384+h^5/3840+…)^2
  = 1/ (h + h^3/24 + h^5/1920+…)^2
 
   = 1/ (h^2 + h^4/12 + h^6/360+…)
  =(1/h^2) / (1 + h^2/12 + h^4/360 + …)
   =(1/h^2) * (1 - h^2/ 12 + h^4/240+ …)
   つまり
 
S = 1/h^2 - 1/12 + h^2/240  + …
なので、、、
 
1+2+3+… = (h→0で∞になる項) -1/12 + (h→0で0になる項)
だ!
なので、古典極限+繰り込みで∞になる項を処理したと考えると?
1+2+3+…=-1/12
か!

« ボストン美術館の至宝展@神戸市立博物館へ行ってきた。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第12話の黒板の数式は、、、ほとんど映らなかったけどロジスティック写像のリアプノフ指数の計算のように見えた。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66087840

この記事へのトラックバック一覧です: #仮面ライダービルド 第12話の話数を表す数式はゼータ関数ζ(s)=∑1/m^sでζ(-1)=-1/12、つまり1+2+3+…=-1/12という衝撃の式。:

« ボストン美術館の至宝展@神戸市立博物館へ行ってきた。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第12話の黒板の数式は、、、ほとんど映らなかったけどロジスティック写像のリアプノフ指数の計算のように見えた。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ