« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月18日 (月)

福岡道雄 つくらない彫刻家@国立国際美術館を観てきた。何もすることがない、などの繰り返しにどよーんとした気分になる。。。

つくらない彫刻家というフレーズが気になって行ってきた。ただ、展示は作っていた時代のものがほとんどです。
これとか面白い。(一部、写真撮影可のエリアがあります)

20171217_143442

あと「草むしりは病気でしょうか」が良かった。
でも、、、「何もすることがない」「何をしても仕様がない」「僕達は本当に怯えなくてもいいのでしょうか」「死ぬ 死ね 死ぬるか」とかネガティブフレーズを細かい文字でびっしり書いた作品群にはなんかどよーんとした。
そして乾涸びたきんたま、という作品を最後につくらなくなる。
ただ最後のつぶ、がなんか逆に作っている感が出ててそれが面白かった。
20171217_152521
B2Fでは態度が形になるとき ―安齊重男による日本の70年代美術―もやっていて、これも興味深いです。

2017年12月17日 (日)

#NHKスペシャル 12/17は「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」でした。速記メモ。日本が石炭火力発電所を輸出することで非難されているとは、、、

アラブ首長国連邦。今ここで、新たな革命が起きようとしている。

何もない砂漠に、エネルギーがある?
世界最大の太陽光発電所。300万枚で原発一基分。
2.6円/キロワットアワー。日本の火力の1/5.劇的な価格破壊だ。
中国も動き始めた。石炭発電所を廃止。パンダをかたどった巨大な太陽光発電所も作っている。
こうした流れはパリ協定から始まった。
二酸化炭素の削減にとどまらず、実質0、脱炭素社会を目指すことを示した。
ただ、アメリカは脱退。
しかしビジネスと一体化した脱炭素の動きは止められない。
巨額の投資がなされている。
だが、日本は世界の潮流から取り残されようとしている。
先月の国際会議でも厳しい批判にさらされた。
日本企業も危機感を強めている。
18世紀、石炭を燃やすことで始まった産業革命。今起きている脱炭素の動きはどう世界を変えようとしているのか?とここまでがイントロ。
---
ドイツ ボン。先月6日 COP23が開幕した。会議には世界197の国と地域が参加。パリ協定を実施するルールを作っていた。
だが、会議場の外に目を向けると多くのビジネスマンがいた。
みんなビジネスの話をしている。
2年前のパリ協定の採択は、気球温暖化を2℃未満に抑えること。
このためには実質、CO2排出量をゼロにしなければならない。
アメリカ企業が作ったパビリオンにビジネスマンが向かっていく。政財界の大物も集結。
カリフォルニア州の知事も、パリ協定にとどまる、トランプはもういない、と演説する。
コカ・コーラ、マイクロソフトもシンポジウムで排出量ゼロを目指すと語る。
アメリカ政府の方針に反して約束している。
なぜ企業が?
ウォルマートも巨大ハリケーンで店舗が浸水したり年間22億円の損害が出ている。
温暖化による異常気象を食い止めるのがビジネスの最優先事項だと語る。
ウォルマートは、店舗の屋上に太陽光パネルを設置、店で使う電力をすべて賄う計画だ。
配送トラックのドライバーにもエコドライブを徹底させ、照明もLED化などした結果、
巨額の利益を得たのだ。1000億円以上だ。
脱炭素が金を生む。世界の企業が走り出している。
この動きを加速させているのはマネーの流れの変化だ。
投資家の動きが変わった。
COP23には金融界の大物も。バンクオブアメリカ・メリルリンチ、JPモルガン・チェース、シティグループも何十兆円も投資すると語った。
パリ協定は今後、世界で排出できるCO2に上限を設けた。
あと25年ほどで上限に達してしまう。このため、地中にある2/3の化石燃料は使えない。
化石燃料関連の投資から次々撤退している。
再生可能エネルギーや脱炭素を表明した企業に乗り換えている。
2014年、ロックフェラー兄弟ファンドも化石燃料投資から撤退した。
石油の採掘で巨万の富を得たロックフェラーが!5代目が長期的に見ればとても良い決断、気候変動と戦うだけでなく、利益をもたらすと語る。
そこで目をつけたのは中国。
中国の環境ビジネスの起業と面談を繰り返していた。
数年前まで温暖化は先進国の責任としていた中国、しかし習近平はエコ文明を打ち出した。
政策転換は深刻な大気汚染から来ている。
およそ100基の石炭発電所の計画を廃止。
充電スタンドの整備も進めている。
太陽光と風力の導入が急増。この5年で4倍になった。
COP23の中国パビリオンでは積極的に商談が繰り返されていた。
その中に、太陽光発電会社のCEOがいた。
パンダ!をかたどった巨大な太陽光発電所。
Panda
発電量は50MW。5万世帯分の電力を発電。10億ドルを投資してくれたら世界中に発電所を作ると語る。
--
リスク、マネー、中国、脱炭素の潮流はもはやだれにも止められない。
一方日本は?
脱炭素を目指す企業が現れ始めている。
リコー。環境対策のトップランナー。加藤茂夫さんが責任者でCOP23への派遣を命じられた。
社長の山下良則さんから直接。
工場で使う電力の一部に再生可能エネルギーを使い、LED照明化など、そこをCOP23でアピールしようとした。
ドイツ・ボン。リコーを始め12社の日本企業がCOP23を訪れた。
日本政府のパビリオンでもアピールしていた。
ところが、、、
COP23の会場では、日本が石炭火力発電所の輸出を表明したことに大きなブーイングを受けた。また火力発電所に融資していることに失望しているとも言われた。中国でさえ理解しているのに、と。
日本の高効率石炭火力発電所は今までより16%効率向上で、アジアを中心に輸出している。
こうした動きは世界の動きから取り残されようとしている。イギリスの保険会社アビバ・インターナショナルも投資を中止。気候変動は保険会社にとって存続にかかわるリスクだという。LIXIL、積水ハウスの方々もかなりショックを受けられていた。
戸田建設は風力発電を手掛けてきた。長崎 五島列島に洋上風力発電を作った。浮体式は水深の深い海でも使える。佐藤郁さんがプロジェクトに関わってきた。
実用化したのは世界でも2社。
しかし稼働しているのは1基だけ。
開発を初めて10年、1円も儲かっていない。
なぜ再生可能エネルギーが普及しない?
発電コストが高い。広い土地が少なく、人件費も下がっていない。
作った電気を自由に売れない。送電網には安定供給の妨げとして制限をかけている。
今は火力発電が83.4%。再生可能エネルギーは7.7%。政府はこの割合を13~15%に引き上げることを目標にしている。
一方、ヨーロッパでは?
ドイツでは27.7%に達している。
送電網に大量に流れ込む再生可能エネルギーを制御している。
優先的に送電網に接続している。
中国では?
アラブ首長国連邦のスワイハン太陽光発電プロジェクト。2.6円/キロワットアワーという破格の安さになる予定だ。
300万枚の太陽光パネルは中国のジンコ・パワーが受注した。
世界シェアトップだ。値段が安いだけでなく、厳しい砂漠の環境にも耐えられるという。
上海にオペレーションルームがある。
自社の太陽光パネルの稼働状況を監視している。
23か国で事業を起こなっている。
---
戸田建設の佐藤さんは日本企業に何が求められているのかヒントを得ようとしていた。
カーボントラッカーという会社に意見を聞いた。
技術はある。ないのは変わる勇気だ、と諭される。
19世紀のテクノロジーになぜ時間と頭脳をつぎ込むのか?と。
変わらなければ取り残される。これは新しい産業革命だと。
佐藤さんが泣き出してしまう、、、まさに日本のトップエンジニアが再生可能エネルギーに関われていないことにショックを受けて、、、
佐藤さんはある行動を起こしていた。
ある投資家に会いに行った。あの浮体式のを見せたらぜひやれ、と言われた。
なぜ日本はこれだけの技術があるのにやってないんだ、と。
リコーの加藤さんも動き始めた。
宅配のDHLへ向かう。2050年までに排出量を0にすると宣言。
世界の18%は物流産業が出している。脱炭素のリーダーになることは投資も呼び込むし、地球にもいい。
配達に使う車は電気自動車で現状の9200台を変える予定だという。
ベンチャー企業を買収し、自社で開発していた。
自動車メーカーと交渉したが、以前の配送車と同じコストではできなかった。
リコーさんもちゃんとやってほしい、と言われた。
1年後2年後にはお願いではなくて、やらないなら取引先としては認められないということになるんだろうな、と確信したという。
---
日本に戻ったリコーの加藤さん。講演を行っていた。
危機感を訴えた。今変わらなければ生き残れないと。
全世界で展開しているのに、日本だけが進んでいないと。
---
戸田建設の佐藤さんも、投資家が大きな関心を持ってくれたので世界に打って出るべきだと報告。また共同開発している企業にも次々開発すべきだと議論。

#仮面ライダービルド 第15話の黒板の数式は、、、黒板をはみ出して部屋中に。流体力学極限で粘性をミクロから計算とかそういうやつ?⇒佐々さんの「ハミルトン粒子系から流体方程式へ」でした!

今回は最初、先週の数式を消したものが映って、今週はないのかな?と思っていたら
数式大爆発でした。
で式は、、、グリーン・久保公式とかそのあたりに見えた?
線形応答については、これを。

⇒違った!壁と黒板は佐々さんのこれでした!

http://www.nagare.or.jp/download/noauth.html?d=33-1tokushu2.pdf&dir=80

https://arxiv.org/abs/1306.4880

https://journals.aps.org/prl/abstract/10.1103/PhysRevLett.112.100602

透明ボードはゲルのレプテーションの粘性だそう。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~ftanaka/member/ftanaka/webct/rheology.pdf

20171217_093716

20171217_093354
20171217_093259
20171217_093550
20171217_093452

#仮面ライダービルド 第15話の話数を表す数式は、ラマヌジャン・スコーレムの定理!2^n-7=m^2を満たす自然数は?

ラマヌジャン・スコーレムの定理

とは、2^n-7=m^2を満たすnは3, 4, 5, 7, 15 だけというもの。なのでarg max で15になる!

20171217_093035

2017年12月16日 (土)

12/16朝からJR神戸線・京都線・琵琶湖線に遅れが。車両トラブルだそうだ。

http://trafficinfo.westjr.co.jp/kinki.html

JR京都線の吹田駅~岸辺駅間で車両トラブルで、ものすごく遅れて振り替え輸送もしている。最近異音があって止まることもあったし、大丈夫かな、、、

#せやねん #メチャ売れ 12/16は「JRで行く城崎温泉 かにカニ日帰りツアー」が紹介されていた。

赤い風船45周年記念企画、城崎温泉のお得な日帰りツアーだそうです。電車の運賃だけで11600円だが、どれだけお得?
Im_kitakinki1
大阪から2時間半くらいで城崎へ到着。
Kani
おけしょう鮮魚 本店にまず向かう。お得なカニが売られている。
おかきの専門店 げんぶ堂へ次にむかう。あられとチョコの融合が人気だそうだ。
ツアーでは2枚のクーポンが配られ、その1枚をここで出すとお土産のおかきがもらえる。
 
さらにもう一枚のクーポンでは城崎ジェラートカフェChayaでは温泉玉子体験ができる。
足湯もあったりする。
城崎小判という1000円分の商品券もついている。
200店舗で使える金券だそうだ。
そして、メインのカニ料理。
三國屋さんだ。
温泉も楽しめるとのこと。
かにすき鍋会席をいただく。
特製かに身とかに味噌和え かに味噌豆腐
かにと甘えびのお造りゆでがに 焼きがに
かに雑炊付かにすき鍋

がついているとのこと。カニは1.5杯。

でお値段は、14000円!これは相当お得だ。

なんと朝日新聞の一面に 望月教授の「数学 ABC予想「証明」」という記事が!

20171216_0757302_2

34面にも記事が。

20171216_084105

望月さんのWebサイトではまだ触れられていないですが、

ご自身の研究が理解されないことに忸怩たるものがあった↓
ということでようやく認められて本当によかったです。
内容に興味がある方はまずこちらくらいから。。。

またこちらも。

宇宙際 Teichmüller 理論入門(abc予想につながる)を望月さんの弟子の星裕一郎さんが日本語で出している。

ちょうどタイミングよく加藤文元さんの講演があったばかりですし。

2017年12月15日 (金)

#スターウォーズ #最後のジェダイ をIMAX次世代レーザーで観てきた。予告編で想像していたのと全く違う展開。最後の子は、、、英雄伝説III白き魔女のテーマのようだ。天童よしみさんのようなローズが良かった!

expocityの109シネマズの次世代レーザーで公開初日に観てきました。

20171215_105755

20171215_105758

コスプレしている人もちらほら。

20171215_115604

で、観てきたばかりで興奮しているのでネタバレ全開で。

このテーマは、もうヒーローのような戦士や、伝説のジェダイが活躍する時代は終わり、

普通の人々が普通にフォースを使って平和に暮らす時代が来る、

というように思えた。

今までのヒーローのようなダメロンが降格したり、悲劇を防げなかったり、無謀な作戦で失敗したりすることから皮切りに、、、

ジェダイは伝説だというレイに対してルークは否定し、またフォースというのはどこにでもあるものだということも諭したりする。なにしろ強大なフォースを持つレイの親がゲスな普通の親だった!

さらにヨーダも自らジェダイの歴史あるものを壊したりする。

その一方で、ローズのような整備士に闘いではなく、愛を諭されたり、そして極めつけは最後の虐げられている少年。ほうきを、、、フォースでつかむ!

エピソード9でレイとベンの決着がついた後はそういう時代になる、ということじゃないかなあ。(まあ最後の少年こそ最後のジェダイになる、という可能性も捨てきれないですが、、、)

これは昔のファルコムの英雄伝説III 白き魔女のテーマのようだ(古すぎる)。

では最初からつらつらツボを箇条書きで。

・最初のオープニングから普通の映画のクライマックス並みのシーン!

・BB8が修理するのはリード線付きの抵抗のよう、、、ってスターウォーズはテクノロジーが発達してんだか何なんだかよくわからん、、、(抵抗のように見えた量子コンピュータかもしれないが、、、)

・今までだったらヒーローになっていたダメロン、降格。

・あ、ここでレイア死ぬのか?と思いきや、、、レイアがこんな力つかったことは初めて?

・予告ではレイにいろいろ教えてくれるのか?と思いきや、ルークは何も教えてくれない。

 ただしコントはする。(ススキで、、、)

・あ、後ろに投げた、、、

・R2D2はルークを呼び戻すために卑怯な手を使う(笑) 若きレイアのホログラム。

・ダサいと言われてマスクを壊すカイロ・レン

・どう見てもレイとベン(カイロ・レン)のやりとりは「君の名は」。つながってるー!

・服着ろ

・あのかわいい生き物はポーグ。ミレニアムファルコンに巣を作る。

Porg

 最初、チューバッカが自分たちの仲間を食べようとしているのを恨んでいるように見えたが、、、違うのか。

・レイが邪魔ばかりして怒っているケアテイカー。

・案外レイちゃんは幼児体形

・フィン、漏らしながら復活

・天童よしみさんにしか見えないローズ。今回一番活躍した。

・本当のリーダーとは、ヒーローじゃない。

・BB8、頭取れた、、、でもくっつく。

・BB8はルーレットマシンじゃない!が、、、あれが伏線でたくさん中に入っていたとは、、、

・前回のBB8の面白アクションはサムズアップでしたが、今回はピストル撃ってフ~

・コードブレイカーはチートキャラだ。。。 伝導率のくだりはよかったから次作では重要な役割で出ると思う。

・武器商人はファーストオーダーにも反乱軍にも武器を売る。そして戦争で儲ける。

・C3POの不安な顔とは???

・今回はMay the Force be with youはたくさん言われる(前回は1回)。

 同時に言おうとした展開に涙、、、、

・ヤマトより愛をこめて、、、のような最後。これがリーダーか、、、

・えーっと、スノークさん、、、こんなやられ方、、、

・レイがあのカイロ・レンのライトセーバー(十字の)を使う!

・スノークは弱いけど赤い服の護衛の連中は強いな。

・レイの両親は思わせぶりにして普通(というかゲス)。まあアナキンもそうだったから、、、

・カイロ・レン役のアダム・ドライバー、マーティン・スコセッシ監督の沈黙の時は役柄的にやせ細っていたけれど、、、最後のジェダイではムキムキ。そしてレイちゃんに見せつける。

・そういやレイちゃん役のデイジー・リドリー、この前、オリエント急行殺人事件に出てたね。

・射程距離届かない?いや相当近いぞ?

・バルキリーのガォーク形態に変形した!

・ルーク、あ、それであれだけの攻撃に耐えた、、、

・フィン、モテモテだな、、、

・そして一番の謎がローズから反乱軍のしるしをもらった奴隷の少年が最後のほうきを、、、手で触れてないのに飛んできて掴む。

---

もちろん、エンドクレジットにはキャリーフィッシャーさんに捧ぐコメントが出ます。

レイアは今回で死ぬかと思ったけど、次回どうすんだろう、、、

ブレードランナーもレイチェルを合成で出したからそういうこともするのだろうか、、、

 

2017年12月14日 (木)

iPhone X, 寒いとタッチパネルが反応しない問題、京都くらいの寒さでもスマホ対応手袋していると起きた。電源OFFボタンを押すと復活するが、、、

東急ハンズで結構いいお値段のスマホ対応の手袋を買った。

最近めちゃくちゃ寒くなったので、その手袋をして外で
iPhoneXをいじっていると(というかポケモンGOをしていると、、、)、
だんだんタッチパネルが反応しなくなる!
ものすごく寒いところで起きるのは聞いていたけど、日本(京都市内)でも起きるのか、、、
(素手なら大丈夫です。手袋をしている場合のみ)
しかも前のアップデートで直っているはずなのに、、、http://japanese.engadget.com/2017/11/16/iphone-x-ios-11-1-2/
今はiOS 11.2.1にしてるのに、、、)
で、対処法はいったん電源ボタンを押してスリープにして、Face IDでロック外して立ち上げると動き出した。理由はわからないが、急に電流流れて若干温度があがるのか、立ち上げ時のタッチパネルの感度を上げているのか?
どっちにしても面倒くさい、、、
手袋は動作保証外ということなのかもしれないけれど。
(って日本以外でスマホ対応手袋ってあるのかな?)
ちなみに、今回買ったのは導電性の合成皮革の手袋ですが、去年まで使っていた毛糸タイプも同じ現象なので、手袋が悪いわけではなさそうです。

#すまたん 光ファイバーを結ぶと結び目が光る。それを利用した衣装を作っているフィルノットが紹介されていました。

本田寿子会長がインタビューされていました。

Philknot
手芸教室をやっていたが、光ファイバー工場を見学したとき、遊びで結んでみたら結び目が光ったことでこれは使えるのではないか、と会社を立ち上げたとのこと。
マクラメ織りという技法を使っている。
古田新太さんが衣装に使ったりしている。

松屋で鶏ささみステーキ定食を食べた。さっぱりしていていいですね。

ささみだけあって、あっさりさっぱりしているのをソースで引き締めている感じでおいしかったです。

20171209_133139

20171209_133141

2017年12月13日 (水)

ピッチドロップ実験、10滴目は今どうなっているか?(ライブカメラ映像)

ものすごく粘性の高いピッチを漏斗に入れて、落ちるまでの期間を何十年も見ているピッチドロップ実験。

1927年から始まり、9滴目は、2014年4月に落ちた。
今どうなっているか久しぶりに気になった。
こちらのライブカメラで見られます。
Pitchdrop201712
おおだいぶ落ちてきた。2014年4月では
Pitchdrop10th
のようにまったく落ちる気配もなかったので3年8か月でだいぶきた。
でも落ちるのはまだまだ先、、、
今までの予測通りならあと10年くらい、、、

会社のメールアドレスにフィッシングメール!楽天カード(ではない)から「カード利用のお知らせ」というのが来た。

明らかなフィッシングメールが来た。10月にもたくさん送られてきたようですが、また大学や企業に送られているようです。

20171213_213046_2

HTMLメールもあるそうだ。
本物の楽天カードからも注意が。
ご注意を。

#すまたん 塗料特集で家具に塗ってはがせるBELAYと塗ると燃えないランデックスコート 難燃クリアが紹介されていた。

BELAYは和信化学工業のもの。

171127Belay2
ランデックスコート 難燃クリアは大日技研工業のもの。
http://www.e-toryo.co.jp/products/dainichi-g-2/
「ランデックスコート 難燃クリア」塗布(右) と未塗布(左)の障子紙燃焼試験

「屍人荘の殺人」を読んだ。これはすごいな。ちょっと「生ける屍の死」を思い出した。特殊環境下の本格ミステリ。

これは何を言ってもネタバレになるのであまり書けない、、、がタイトルがそのまま本当に!そういうことになっているという。この一発アイデアで本格ミステリにしたのがすごい!
ありそうでないというか、なさそうでないというか、そもそもこれをやろうとしたのがすごい。
ちょっと生ける屍の死、を思い出したり。屍が一緒、というだけと言えばそうなんですが、
特殊環境下をうまく活かしたミステリになっているという。
第27回 鮎川哲也賞受賞も納得です。
特殊環境下と言えばこれらもお勧め。西澤保彦さんの七回死んだ男、人格転移の殺人など。

2017年12月12日 (火)

伝説のすた丼屋で大阪牛ホルモン味噌すた丼を食べた。

ホルモン好きなので肉増にしました。マルチョウとゲタカルビですが、マルチョウがたっぷり、またキャベツがいいアクセントになっていておいしい。レギュラーメニューにしてほしい。

20171202_123457

20171202_123455

2017年12月11日 (月)

ミツバチみたいな小さな虫につけて動きを計測できるハーモニックレーダってのがあるのか!

Radar tracking reveals how bees develop a route between flowers

という記事を見た。論文はこちら。

Continuous Radar Tracking Illustrates the Development of Multi-destination Routes of Bumblebees

話自体も面白いんですが、これどうやって動きを拾ってる?と思ったらハーモニックレーダというものを使っているそうです。
何それ?聞いたことない、、、
調べたらこんなのだそうです。
Harmonicradar
なるほどー、小さな虫につける機器を小さくするために、中身はダブラーだけにして周波数を2倍にして受けるのか。変調をかけて距離も測定できる。

すまたんのエースコックとのコラボ第三段、辛ワンタンタンメンを食べた。裏ぶたは絵心ランキング第一位の長谷川まさ子さん作でした!

近所のファミリーマートで入手しました。

20171209_193446

かなり赤い、、、が実はそこまで辛くないです(私が辛い物好きなので)
20171209_194025
裏ぶたは絵心ランキング1位(?)の長谷川まさ子さん作でした。
20171209_194039
暇つぶし動画は森ちゃんの恥ずかしい動画、、、(時代劇とか)。
そして応援動画(戦隊もの)も面白い。

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観てきた。高畑充希さんがスリッパをいちいち脱ぐのがかわいらしい。

鎌倉は一度だけ行ったことがあって、大仏の中に入ったり、江ノ電に乗ってちょっとうれしかった。関西人には憧れの場所じゃないかな。
P1010445
でもそんなに妖気がこもっているとは知らなかった(笑)

あえて時代がいつか分からないようにされてるようですね。車や電話は古いが、お札は新しかったり。

魔物や幽霊が普通に住んでいる町、鎌倉。そこで新婚生活を始めた一色夫妻。
高畑充希さん演じる奥さんが堺雅人さん演じる作家の旦那さんよりめちゃくちゃ若いですが、それはあとでちゃんと理由が判明する。
「黄泉の国に連れ去られた高畑さんを堺さんは連れ戻すことができるのか?
そして未完の小説を書いた一色の母親の浮気相手?とは誰なのか?」というあらすじ。
畳の部屋に入るときに高畑さんがスリッパをいちいち脱ぐのがなんとなくかわいかった。
あと、死神役の安藤サクラさんがさばさばした死神でよかったなあ。最初この女優さんだれだっけ、、、昔なら小林聡美さんがやりそうな役、、、と思っていてエンドクレジットで安藤さんだと知りました。
そして貧乏神は田中泯さん。永遠の0にもいいところで出演されてましたね。
黄泉の国の映像はさすがよかったです。
ちょっと敵役がエンドクレジットで可哀そうに思える。
あ、エンドクレジットと言えば、注意がでてくるのですが、それが面白かった。
そりゃあれはやったらダメですよね。

2017年12月10日 (日)

#NHKスペシャル 12/10の「追跡 東大研究不正 ~ゆらぐ科学立国ニッポン~」を観てます。速記メモ。

始まりは去年8月、告発文がNHKに届いた。東京大学の論文に不正の疑いがあると。
有名教授の論文。画像などにねつ造や改ざんの疑いがあるという。
1年以上かけて100人を超える人に取材した。研究室の元メンバーなどにも。
東京大学は調査に乗り出した。
東大の渡邊嘉典氏の論文の調査結果発表はこちら。

記者会見「22報論文の研究不正の申立てに関する調査報告」の実施について

15億円の予算が投じられていた。

今、研究不正の報告が日本で急増している。一体何が研究の現場で行われていた?

---

東京大学。6人のノーベル賞受賞者を輩出している。

そこに名を連ねるのでは、と言われていた渡邊嘉典教授の論文に不正があったと調査委員会が発表した。

所属は分子細胞学研究所。生命科学の分野で世界トップレベルと言われている。

高校の生物の教科書にもその成果、シュゴシンと呼ばれるタンパク質の発見が記載されている。

細胞が分裂する際に重要な役割を果たす。細胞の情報が正しく複製されるようにする。

この研究で42歳で東大の教授になった。

研究室の元メンバーは、とても優秀で、スタッフや学生に対する期待も大きく、指導はかなり厳しかった、という。

シュゴシンで数々の賞を受賞した。

しかし、今年8月、調査委員会は不正行為があり、不適切な加工が常態化していたと発表した。

5本、16か所のデータに不正があると認定された。サイエンスにのった2015年の論文が最も不正が多かった。シュゴシンとがんの関係を示していた。

染色体異常なしとありの画像。

元のデータは何も変化なかったのに、画像処理で赤と緑の色を付け加えた。

さらに試薬の性能を示した画像。反応が3つあることを示していたが、元の画像は4つあった。

元の画像のコントラストを調整していた。

実験者が望む恣意的な結論を導いていて、科学的な正しさが確保されていないとの結論。

元メンバーは、教授から画像加工を支持されたことがあると語る。

隣に座って補正をしているのを見たことがある。

「これでいいんだ」とやり込められた。国際的にはこれで正しいと言いくるめられた。

渡邊研究室は3つの分野があり、お互いに成果を競い合っていた。

メンバーが加工した画像に教授がさらに手を加えたこともある。

画像の加工は積極的に行わなければならない、という教育をしていたと。

大阪大学の篠原彰教授。倫理委員を務めている。

研究者としてはリスペクトしていたと語る。

加工には一定のルールがある。背景に隠れて見えないものを明るくして見えるようにしたのはいいが、もともとあったものを消すようなものはダメ。

無かったものが見えてきたりあったものを消すのはだめ。

論文が問題なく通っていて、彼の中で感覚が麻痺してしまった。

科学者として非常に残念な対応だと篠原教授は語る。

NHKで渡邊教授に尋ねた。回答は、

私自身の認識不足、ミスがあったのは事実だが、客観的なデータに基づいている、とのこと。

研究不正が相次いでいる。

2000年まではほとんど報告されていなかった。2006年、東大工学部で不正が発覚。教授と助手が懲戒解雇された。

2014年には32人にのぼった。11人が不正に関与したとされた。STAP細胞の問題もこの年発覚。

さらに高血圧の治療薬のデータの改ざんも明らかに。

背景に国の科学政策の変化があると語るのは黒木登志夫さん。

科学の分野にも競争原理を取りいれた。

2004年には大学の運営費は1兆2400億円だった。研究者にはここから配分されていた。

今は1500億円削減されている。不足を補うには競争的資金を得なければならない。

山中伸弥教授のiPS細胞の研究には60億円が投入された。

量子コンピュータのプロジェクトには32億円。

一方、こうした競争が研究者に大きな影を落としている。

4割以上が資金不足で研究継続が困難。私財を投入する例もある。

競争が発展の原動力であるのは疑いないが、あまり強調されすぎていて、それが重要な間違いにつながることになる、と黒木さんが語る。

去年、教授に就任した東大の堀昌平さん。

免疫細胞の研究をしているが、日々の実験には多くの資金が必要になる。

細胞を扱う装置は120万円。実験に使う試薬は4、5万円する。年間700~800万円。

マウスに300万円。

全部で年1470万円くらいかかる。

大学からは360万円しかこない、、、競争的資金が必須。

研究資金のプレッシャーが半端ない。命がけだ、胃が痛くなるという堀さん。

渡邊研の元メンバーは強いプレッシャーを受ける時期があったと語る。

大型の予算を申請する時期など。みんなにはっぱをかけていた。

特別推進研究を13年間にわたって獲得し続けていた。

2005年から3.8億円。さらに2009年から3.8億円。つぎつぎに何本もの論文を出した。

2013年、シュゴシンとがんとの関係性で 5.4億円を獲得した。

2015年、がんとの関係性が見つかったとする論文を出した。これが不正認定された論文の一つ。

論文掲載を特に急いでいたようだと元メンバーは語った。

研究資金獲得の手段として重視していたものがある。

戦略的に論文を出す雑誌を選んでいた。nature, cell, scienceを重視していた。

シュゴシンとがんの関係を出したのもscience。

インパクトファクター(雑誌の格付け)が高い。

全雑誌の平均は2.18。

有名雑誌では30~40に達する。Natureは40.137.

渡邊氏は13年間で16本が有名雑誌に掲載されたが、それに不正が発覚した。

NHKの問いにプレッシャーは感じていなかったと渡邊氏は語る。

研究資金配分にも大きな問題がある。

日本学術振興会が決めているが、審査の内実を石井優教授(大阪大学)が語る。

学術振興会からの依頼で審査に携わってきたが、申請書に対して点数をつける。

年間10万件の申請書があって、採点される。

合計点などを基に、誰にどれだけ配分するか決める。

最先端の内容でもあり、1件に2時間もかける。2週間で100件も読み込む。

通常業務に加えてなので非常に大変。

専門外のものも審査することがある。研究者の業績欄を参考にする。

どの雑誌に載っているか?など。審査する内容が専門でない場合、雑誌の質で判断してしまうことがある。悲しいけどそういうことは行われていると石井さんは語る。

もう一つ、深刻な問題が。

解雇された多比良和誠氏にインタビュー。年間1億円以上の研究費を使っていた。

実験は若手がやっていたが、その人物はNatureに論文が乗っていたので研究室に雇った。

若手研究者に不正が発覚し、教授も若手研究者も懲戒解雇された。

大学のポストを巡る問題もあった。

11人が関与していたとされる事例。期限付き雇用の人が10人もいて、いつ首を切られるかわからない状況だった。

1990年には6000人の博士課程修了者が、15000人を今や超えている。

安定したポストはこの10年で4500人削減された。

どうしたらなくせるのか?

アメリカ・カリフォルニア。

ノーベル賞を受賞したランディ・シェックマン教授が宣言書をまとめた。

研究者の評価にインパクトファクターを使わず、研究そのものを評価すべきという。

NIH、アメリカ国立衛生研究所も改革に乗り出した。

年間8万件の申請書が送られてくる。研究者にまずは評価してもらうが、

どの研究に配分するかを決めるのに250人の研究者を直接雇用する。100億円を審査につかっている。

申請書の内容も、実績欄を科学にどう貢献してきたかを具体的に書く。

計画欄も実験の正確さ・再現性をどう担保するかを書く。

計画している実験で期待しているとおりにならないときにどうするかが書かれていないと×。

行き過ぎた配分もやめた。資金の上限を決めた。

リチャード・ナカムラ センター長は不正はなくせないが最小限に抑えることはできる。それはお金も人出もかかるが、労を惜しむつもりはないと語る。

ノーベル賞を受賞した大隅教授は、研究費を助成する財団を作った。

目立たず、埋もれてしまう研究に助成したいと。

大隅さんが成果を出した論文も、有名科学雑誌ではなかった。

今の時代ではキックアウトされていただろう、と語る。

変な奴も内包しながら、面白いことを考えている人を大事にする、多様性を認めないといけないと語る。

渡邊研究室は教授以外のメンバーは去っている。

堀教授は現状ではインパクトファクターの高い雑誌への掲載を狙うのは仕方ない、本末転倒で大きな問題とは思っているが、と語る。

#仮面ライダービルド 第14話の必殺技の時に出てきたのはワームホールの計量か!

20171210_093712

#仮面ライダービルド 第14話の黒板の数式はエントロピー生成と揺らぎの定理など。

先週映らなかった黒板が今週ばっちり映っていました。
シータさんご自身の仕事に関係あるお話。
”熱機関のパワーと効率の間の 普遍的なトレードオフ関係”
そして佐々さんの揺らぎの定理の解説も。

20171210_093136

20171210_093531

#仮面ライダービルド 第14話の話数を表す数式は、オイラーのトーシェント関数?でも14が何かわからない、、、⇒ノントーシェントでした。

今週はこれでした。φ(x)というと私にはオイラーのトーシェント関数しか思いつかない、、、

20171210_092913

でも14が何かわからなかったです。
⇒コメントで教えていただきました。
ノントーシェント(オイラーのトーシェント関数 φ値域に含まれない数)の最小の偶数。

2017年12月 9日 (土)

あまがさきキューズモールでバクショーイルミショーというのを入口でやっている。声に応じてイルミネーションが変わる。

さっきオリエント急行殺人事件をMOVIXあまがさきで観てきたが、
その時に入口にあったもの。

Amagasaki

なかなか綺麗。

映画「オリエント急行殺人事件」を観てきた。犯人はヤス、と並んで誰でも知っているあの結末をどう処理したのか?と思ったら泣ける話になった!

多分、最も有名なミステリ小説の犯人(アクロイド殺しやそして誰もいなくなった、ポートピア殺人事件!などと並んで)なので、結末を変えない限りはどういう演出するかで出来が全然変わってしまう。

結末を知っていても楽しめるものにするのは難しいけれど、今回、監督&主演ポアロ役のケネス・ブラナーさんはよかった!これは名優を勢ぞろいさせたことに意味があった。
禿げたちょび髭じゃない、立派な髭の髪の毛のあるポアロで、観る前はどうかな?と思っていたけどど最初のエルサレムの嘆きの壁のシーン(ゆで卵とステッキ!)からぐいぐい引き込まれた。
いきなりレイちゃん(スターウォーズの)が登場したのもびっくり。
そしてオリエント急行や周りの風景がすごく綺麗。
あと印象的なのはディケンズの二都物語を読んで爆笑するポアロ、、、とゴディバの宣伝(?)。
名優ぞろいだけれど、やはりミシェル・ファイファーがさすがだったです。
そして結末。
なんか殺人のシーンで泣けてくる、、、まあポアロには泣ける話も多いのですが。
最初の方で、ポアロが「人間には善と悪の2つしかない。中間はない」と言っていたが最後に真相にたどり着いてどうするか?
これ、お涙頂戴風じゃ全くない、淡々とした感じなのが逆に泣ける。
そして最後に、、、
ああ、次作はナイルに死す(ナイル殺人事件)になるのか!

困難なディオファントス方程式、呪われた曲線(Cursed curve)の有理数解が求められたとか。

Quanta Magazineの記事を読んだ。
こういうのが呪われた曲線だって↓このディオファントス方程式の有理数の解を求めたという。
Cursed
一体どうやって???と思って論文探すとあった。(私には理解できないですが、、、)

レベル13が呪い、、、
7つの解があってそれ以外にはないと証明されたとか。

パナソニックのノートパソコンのバッテリーパック、またもやリコールですが、とうとう私の会社で使っているPCにも該当、、、

2014年、2016年にもリコールで、また2017年にもリコール、、、

ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収の新たなお知らせ

今までリコール対象PCは使ったことがないのですが、今回は見事にぶち当たった。
かなり対象が広い、、、、(ただロット番号が該当しなかったのでセーフ)

2017年12月 8日 (金)

メリークリスマスになる確率の公式をカシオの高精度計算サイトにUP!(Daily Mailの記事より)

Daily Mailのこの記事をみた。

Mathematicians create a formula for the perfect Christmas Day, and say the key is turning OFF the TV

これがその公式だ!

47004f2c000005780imagea75_151247355

パラメータの意味は、

Nm:クリスマスの日に家にあるスマホの数
Ng:クリスマスの日に家にあるゲーム機の数
m:クリスマス中に電源をONにしているスマホの数
g:クリスマス中に電源をONにしているゲーム機の数
Tq:エリザベス女王のスピーチの時間(24時間時計で10進表記を使った時間。例えば1.2時間のような)
T:テレビをつけている時間(〃)
M,G,Q;不幸要因パラメータ
不幸要因パラメータは、もしテレビやゲーム機・スマホを使わなくても
大丈夫だった家族では1、使ってしまった家族では人数に応じて2、3、、、になる。
もしエリザベス女王のスピーチ以外にテレビをつけず、スマホもゲーム機も使わなかったら
メリークリスマス確率は100%になる!

だそうだ。エリザベス女王のスピーチがあるのがイギリスらしい(笑)。

で、これをお手軽に計算できるものをカシオの高精度計算サイトkeisan.casi.jpにUPした。
こちらです。

メリークリスマスになる確率の公式

デフォルトのパラメータはうちの場合、、、25%でした、、、
※関連リンク

「偶然」の統計学、を読んだ。あり得ないはずの出来事がなぜ起きるのか、を面白く解説した本。

まずアンソニー・ホプキンスのエピソード。出演する映画の原作ペトロフカの少女を買いに出かけたが見つからず、帰りに地下鉄に捨てられているのを見つけた。しかもそれは原作者が昔、友人に貸してなくされたものだと判明!というありえない出来事から始まる興味深い本。
また、ロトで2回連続当てた女性や落雷に何度も見舞われる男性。
このあり得ない出来事が起きるのはなぜか?
それは「あり得なさの原理」と著者が呼ぶもので起きると説明される。
・不可避の法則
・超大数の法則
・選択の法則
・確率てこの法則
・近いは同じの法則
が相まった原理だという。
あり得ないと思ってしまいそうなことがなぜ起きるのかを明確に説明してくれる面白い本でした。

2017年12月 7日 (木)

JR琵琶湖線、大津-山科間のトンネルで携帯電話の電波が入るのは本当だった!正式には12/8からだが、もう繋がる!

ドコモのプレスリリースはこちら。
JR東海道本線「大津駅~山科駅」区間のトンネル内で携帯電話サービスを提供開始

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社は、2017年12月8日(金曜)より順次、JR東海道本線「大津駅~山科駅」区間のトンネル内において、携帯電話サービスの提供を開始します。これにより、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話サービスをご利用できるようになり、事故や災害発生時などの緊急時に情報収集の手段としてご活用いただけます。

--

ということで12/8からという発表ですが、実はもう今週くらいからつながっている。便利。

またJR西日本もプレスリリース:

https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/12/page_11588.html

171207_00_rosennzu_

「京都のアルゴリズム」(岩間一雄さん)を読んだ。京都のトピックに結び付けた面白いアルゴリズム解説本。

どの章も京都のお話からスタートする面白いアルゴリズム本です。
内容もバラエティに富んでいて、例えば
・スケジューリング問題
・動的計画法
・ロッカーゲーム
・入札アルゴリズム
・ページランク
・ビットコイン
・P対NP問題
などなど、をほとんど数式を使わずに解説されています。逆に数式がないので考え込んでしまうのも多かったり。私の知らない話も多かったので参考になりました。

2017年12月 6日 (水)

麺屋 龍仙で金龍 炙りチャーシューを食べた。

12月からの新作ということでした。チャーシューが香ばしく結構分厚い。
スープも香ばしい醤油味でなかなかおいしかったです。

20171205_194647

20171205_194649
20171205_194132

2017年12月 5日 (火)

BroadcomのQualcomm敵対的買収、もうすでに www.avgo-qcom.com というサイトまで作ってるのに唖然、、、

もとAvago(元をたどればHP⇒Agilent)がBroadcomを買収して驚いたのは今は昔。

さらにQualcommまで本気で買収しようとしている。
で、、、
というURLのサイトまで作ってる、、、
そして、

株主総会で選出する取締役の11人の候補をQualcommに通知したと。

Appleとの特許紛争などもあるし、もう本当に買収されてしまうんじゃないか、、、

化石少女(麻耶雄嵩さん)を読んだ。これは最後の最後までもやもや、、、でも最後で、え!という作品。ワトソン役が、、、

京都の名門高校を舞台にしたお話。化石オタクの赤点姫? 神舞まりあとその従僕(お父さんがまりあの父親の会社の社員)桑島彰が学園で起きる何件もの殺人事件を推理するミステリ。

と言えば普通の学園ミステリ?、美少女のまりあが鋭く推理する?と思いきや麻耶雄嵩さんの作品はそんなすんなり終わるわけがない。いくつも殺人事件が起き、まりあが推理するがどれもある理由で不完全燃焼。

で本当の真相が最終話でわかるまで本当にもやもや、、、わかっても別の意味でもやもや、、、これはまた摩耶さんにやられた感があるなあ。

2017年12月 4日 (月)

12/4のGoogleトップページは子供のコーディング50周年記念、クリアしたけど最後の6つめのが最小移動回数にできない、、、⇒できたけどトリッキーすぎる、、、

※期間は終わってしまいましたが、こちらのリンクで遊べます。
一応、クリアしたことはしたけど、、、

Googlecoding01

最後のが最小じゃない、、、
Googlecoding02
最後の問題はこんなやつです。
Googlecoding00    
ぐるっと回る作戦に出たけど×、、、
--
追記:
Googlecoding03
出来たんですが、、、これはトリッキー。
ヒントは、ぐるっとは回らないでへんなルートを通る。

——————- これが4パーツでクリアする例。 7c7cae3d954e4138b3efdb3475334890

2017年12月 3日 (日)

西梅田駅の切符のパンチ屑アート、私も見に行ってきた。すごいな。

西梅田駅は何度も使ったことがあるのに、全然知らなかった。私がいつも乗っている改札(西口)じゃないほうの改札の横の壁にあります。
これか!

20171203_153517

そして近づく。
20171203_153446
さらにアップ。
20171203_153426
さらにUP!うわすごい。
20171203_153430
二作目もすごいです。
20171203_153443

#仮面ライダービルド 第13話の黒板の数式はほとんど映らず(位相空間の積分が見えた)。その代わりに必殺技がMaxwell方程式!

先週に引き続き、黒板の数式がほとんど映らず、、、Liouville の定理か、エルゴードの何かかな、、、

20171203_093631
20171203_093326
その代わり!戦闘シーンの必殺技がマクスウェル方程式でした。
20171203_093523
オクトパス・”ライト”だからですね。
--

#仮面ライダービルド 第13話の話数を表す数式はアルキメデスの立体の数が13個、ということか!

今週はArchimedean Solidの数でした。全部の面が正多角形(だけど全てが同じ形を除く)で凸なもの。

20171203_093123

例えば、

2017年12月 2日 (土)

映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」を観てきた。え!CGじゃなくてパペットのストップモーションだったのか!エンドクレジットまで気付かず、、、

これはなかなかすごいですよ。CGだとばっかり思っていたら、パペットのストップモーション映画。それだけでなくて、お話として非常によくできていて、ずっとハラハラドキドキ。

日本の風景もよく描かれていて、折り紙や三味線(置くと弦の音がするとか細かい)も効果的に使われている。
でタイトルの二本の弦の意味が最後の方にわかるのですが、それはなるほどー、と思わせるものでした。最後もある意味ハッピーエンド(あれ?妹たちだけは、、、)で大変良かった。
ジョージタケイさんも声優で出てます。
三味線の音が非常にいいんですが、これを演奏していたのは誰?日本の吉田兄弟あたりか?と思ったら全然違いました。が、吹き替え版では演奏されていたそうです。

#せやねん #メチャ売れ 12/2は”クエタマ”が紹介されていた。近畿大学水産研究所の研究より。

近大マグロや、うなぎ味のナマズなどで有名な近大の水産研究所がまたあらたなものを開発したそうだ。

和歌山県の白浜にかつみさゆりさんがやって来た。
山本さんがお出迎え。
いけすで餌をやると群がってくる魚たち。これがクエタマ。
網で一匹すくう。4kgくらいのもの。(下がクエタマ、上がクエ)
8
交雑種だという。ちょっと種の違うものを掛け合わせたもの。
一方はクエ、もう一方はタマカイで200kgにもなるという。
クエの養殖にも成功しているが、なぜ掛け合わせた?
クエは美味しいけど成長が遅い。8年くらい食べられる大きさになるまでかかる。クエタマは3~4年。3倍の速さ。
タマカイは成長がはやい。個体数が少なく貴重な魚。東南アジアで精子を採取して、養殖クエの卵にかけた。
クエタマの歯磨きをブラシでやっても逃げないほど人に慣れている。
2011年から始まっているが、まだふ化率は低い。
そして、まる川さんという料理屋さんでクエタマをいただく。
クエと比較する。
クエの刺身は濃厚。クエタマの刺身は?見た目はほとんど同じ。味も美味しい、食感のしこしこ感が同じだという。お鍋にしても同じ味だそうだ。
そしてグランフロント大阪の近畿大学水産研究所で食べられるとのこと!

今日はマイクロウェーブ展でパシフィコ横浜まで。みなとみらいクイーンズスクエアでディズニーのクリスマスツリーを見た。アメリカンハウスでランチ。

12/1はマイクロウェーブ展の最終日。みなとみらいからパシフィコ横浜まで。
ディズニーのクリスマスツリーがあった。これはお昼。

20171201_120153

夕方
20171201_160418
早朝は電気が消えていた。
20171201_082155    
そしてお昼はアメリカンハウス。
ケイジャンチキンのセット。かなり大きいチキンでした。
20171201_123751
20171201_124755  
あ、マイクロウェーブ展は、、、仕事が絡むので略で。
 

2017年12月 1日 (金)

三重県護国神社(三重県津市)でお参り。

三重県立美術館に行ったときに駅前にあったのでお参り。

20170902_113427

20170902_113456

« 2017年11月 | トップページ

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ