« 麺屋 龍仙で金龍 炙りチャーシューを食べた。 | トップページ | JR琵琶湖線、大津-山科間のトンネルで携帯電話の電波が入るのは本当だった!正式には12/8からだが、もう繋がる! »

2017年12月 7日 (木)

「京都のアルゴリズム」(岩間一雄さん)を読んだ。京都のトピックに結び付けた面白いアルゴリズム解説本。

どの章も京都のお話からスタートする面白いアルゴリズム本です。
内容もバラエティに富んでいて、例えば
・スケジューリング問題
・動的計画法
・ロッカーゲーム
・入札アルゴリズム
・ページランク
・ビットコイン
・P対NP問題
などなど、をほとんど数式を使わずに解説されています。逆に数式がないので考え込んでしまうのも多かったり。私の知らない話も多かったので参考になりました。

« 麺屋 龍仙で金龍 炙りチャーシューを食べた。 | トップページ | JR琵琶湖線、大津-山科間のトンネルで携帯電話の電波が入るのは本当だった!正式には12/8からだが、もう繋がる! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66129714

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都のアルゴリズム」(岩間一雄さん)を読んだ。京都のトピックに結び付けた面白いアルゴリズム解説本。:

« 麺屋 龍仙で金龍 炙りチャーシューを食べた。 | トップページ | JR琵琶湖線、大津-山科間のトンネルで携帯電話の電波が入るのは本当だった!正式には12/8からだが、もう繋がる! »

最近のコメント

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ