« 困難なディオファントス方程式、呪われた曲線(Cursed curve)の有理数解が求められたとか。 | トップページ | あまがさきキューズモールでバクショーイルミショーというのを入口でやっている。声に応じてイルミネーションが変わる。 »

2017年12月 9日 (土)

映画「オリエント急行殺人事件」を観てきた。犯人はヤス、と並んで誰でも知っているあの結末をどう処理したのか?と思ったら泣ける話になった!

多分、最も有名なミステリ小説の犯人(アクロイド殺しやそして誰もいなくなった、ポートピア殺人事件!などと並んで)なので、結末を変えない限りはどういう演出するかで出来が全然変わってしまう。

結末を知っていても楽しめるものにするのは難しいけれど、今回、監督&主演ポアロ役のケネス・ブラナーさんはよかった!これは名優を勢ぞろいさせたことに意味があった。
禿げたちょび髭じゃない、立派な髭の髪の毛のあるポアロで、観る前はどうかな?と思っていたけどど最初のエルサレムの嘆きの壁のシーン(ゆで卵とステッキ!)からぐいぐい引き込まれた。
いきなりレイちゃん(スターウォーズの)が登場したのもびっくり。
そしてオリエント急行や周りの風景がすごく綺麗。
あと印象的なのはディケンズの二都物語を読んで爆笑するポアロ、、、とゴディバの宣伝(?)。
名優ぞろいだけれど、やはりミシェル・ファイファーがさすがだったです。
そして結末。
なんか殺人のシーンで泣けてくる、、、まあポアロには泣ける話も多いのですが。
最初の方で、ポアロが「人間には善と悪の2つしかない。中間はない」と言っていたが最後に真相にたどり着いてどうするか?
これ、お涙頂戴風じゃ全くない、淡々とした感じなのが逆に泣ける。
そして最後に、、、
ああ、次作はナイルに死す(ナイル殺人事件)になるのか!

« 困難なディオファントス方程式、呪われた曲線(Cursed curve)の有理数解が求められたとか。 | トップページ | あまがさきキューズモールでバクショーイルミショーというのを入口でやっている。声に応じてイルミネーションが変わる。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66140052

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オリエント急行殺人事件」を観てきた。犯人はヤス、と並んで誰でも知っているあの結末をどう処理したのか?と思ったら泣ける話になった!:

« 困難なディオファントス方程式、呪われた曲線(Cursed curve)の有理数解が求められたとか。 | トップページ | あまがさきキューズモールでバクショーイルミショーというのを入口でやっている。声に応じてイルミネーションが変わる。 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ