« 円周率の覚え方が英語でCan I find a trick recalling pi easily?と折々のことばで出てたが、私の知っているのは量子力学の・・・ | トップページ | 映画「キングスマン ゴールデンサークル」を観てきた。あの超大物歌手が本人役で出演、しかも最強? サイコなジュリアンムーアもよかったがハンバーグ、、、そしてあのシーン、旦那さんが中に手を入れてたって! »

2018年1月 7日 (日)

#NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第3集 “骨”が出す! 最高の若返り物質 を観てます。速記メモ。

スタジオにはタモリさんが。いつもかけているサングラスは骨が見えるという。
骨は単なる棒切れ?いや違う。全身の臓器に特別な物質を届けている。
カチカチの硬いカルシウムの塊と思われている骨。でも中はすき間だらけでたくさんの細胞がうごめいている。それが若返り物質を出す。
脳に届くと記憶力がUP。
免疫力を高め、病気を防ぐ。
骨は人体の若さをつかさどる門番だという研究者。
---とここまでがイントロ---
またスタジオ。タモリさんと山中伸弥さん。山中さんは骨が大好きで整形外科医になったが手術がヘタでやめたと。
石田明さん(骨折王)、藤井隆さん、木村佳乃さんが登場。
骨格標本いしだくんが登場。過去、骨折したところを見る。肋骨がたくさん折れてる。
山中さんも10回以上折れている。
人体はネットワークである、というのが今回のシリーズのテーマ。
骨もネットワークに関わっている。
若さを生み出す骨?
あるトップアスリートがそれを失う危険に晒されている。
元自転車のトップ選手、ブレイク・コールドウェル選手。33歳。
19歳でプロデビューし、数々のレースで優勝。
ところが、キャリアの絶頂期に骨の異常が見つかった。25歳で。
太ももの付け根、大腿骨近位部骨折だった。軽く転倒しただけだった。
骨量検査をしたところ、骨量が極端に少なかった。
80歳ほどの骨量しかなかった。なぜ?
骨量が少ないと骨の内部がスカスカになって骨折しやすいだけでない。
大腿骨近位部骨折した高齢者は4~5人に1人が死亡するというデータがある。
主治医のポール・ミラーさんが語る。
骨は全身に向けてさまざまなメッセージ物質を送っている。
--
その1 記憶力
 最近、新しいことが覚えられなくなったあなた。骨のメッセージが少なくなっているかも?
 コロンビア大学のジェラール・カーセンティ博士がオステオカルシンという
 メッセージ物質を発見した。
 オステオカルシンを作れないマウスで実験を行った。
 水槽にいれると、泳いで島にたどり着こうとする。その時間をはかった。
 1回目の実験では作れるマウスも作れないマウスも同じくらいの時間。
 2回目では作れるマウスは一気に早くたどり着いた。作れないものは1回目と
 同じ時間。
 脳を詳細に調べると、オステオカルシンがないマウスでは海馬が小さくなっていた。
 オステオカルシンは記憶力をUPせよ、という指令のようなもの。
 海馬に到着すると、神経細胞があるが、それがオステオカルシンを受け取る。
 メッセージを受け取ると、がんばって記憶しようと働く。
 タモリさんはこれがないかも、、、NHKの楽屋にいつも迷うと語る。
--
その2 免疫力
 肺炎・がん。免疫力の低下で起きる。
 ウルム大学のハームット・ガイガーさんがオステオポンチンを発見した。
 マウスの実験をした。オステオポンチンを与えたマウスは
 免疫細胞が与えないものの倍近くに増えていた。
--
タモリさんの人体模型が登場。あれ?レゴで作られている?
内蔵が見える。そして骨も。
筋力UPも。
オステオカルシンには筋肉のエネルギー効率を高める働きがあるという山中さん。
精力UPも。
精巣で精子が生み出されるところを顕微鏡写真で見る。
オステオカルシンはテストステロンという男性ホルモンを増やす働きもあるという。
メッセージの共通項は若さをつかさどること。
骨は若さを司る臓器。
カルシウムを十分とるというのは大事だが、それだけではだめ。
骨自身が自分の強さを決めるメッセージを出すという。
南アフリカのある地域に集中している症例がある。
患者のティモシー・ドレイヤーさん。
硬結政骨化症だ。
頭蓋骨が増え続けるため、脳を圧迫し、聴覚や視覚に影響がでる。
4年に1度、頭蓋骨をはずし、内側を削る手術を受けていた。
なぜ増え続ける?
主治医のハーマン・ハメルズマ博士があるメッセージ物質にたどり着いた。
スクレロスチンだ。
スクレロスチンは骨を作るのをやめよう、というメッセージを伝える。
ドレイヤーさんの体内にはスクレロスチンが全くない。
逆に自転車選手コールドウェルさんの場合は大発生していた。
--
骨は3年から5年で入れ替わる。スクレロスチンはブレーキ役。
アクセル役もいる。
砕骨細胞というのがいる。そこにアクセル役が来ると、
骨芽細胞が骨を作る(小さな子供たちがかわいく演技する)。
疲労骨折を防ぐために常に新しくするのと、カルシウムの貯蔵庫なので、体に放出するためにあえて壊す。
骨の作り替えのCG動画が始まる。
洞窟のような空間の骨の内部。カルシウムの柱・赤い血管が絡み合っている。
柱の表面に破骨細胞がいた。アメーバ状。這ってどんどん壊していく。
骨芽細胞は小さな丸い細胞。アクセル役の指示に従って増える。
大きく空いた穴に入って、セメントで固めるように骨を作る。
まるで建設ラッシュのよう。
スクレロスチンがやって来た。
すると骨芽細胞の数が減り、建設は休憩に入る。
アクセル役とブレーキ役はどこから?
実はカルシウムの柱の中にある骨細胞から。
0.02㎜で、その数は数百億。
そして骨芽細胞が若返りのメッセージ物質を出す。
血管を通じて全身の臓器に送られる。
山中さんの母親も大腿骨近位部骨折をしてから急激に悪くなって亡くなった。
(うちの2人の祖母もそうだ!そうだったのか!!!)
---
骨を強くする方法は?
元自転車選手のコールドウェルさん。スクレロスチンの量が非常に多い状態。
なぜそうなった?
ミズーリ大学のパメラ・ヒントンさんに分析してもらったところ、
自転車が原因の一つ。幼少期から自転車に乗り続けたことが悪化させたという。
ランニングなどは筋肉がつくから控えていた。
一般の人でも運動習慣で骨量に差がでるのか?骨粗しょう症予備軍の割合は
ランニングしている人の骨量は19%、自転車に乗っている人は63%だった。
骨に伝わる衝撃の違い。
衝撃を感知すると骨の量を増やす。自転車を漕いでも骨には衝撃が伝わらない。
骨への衝撃を実証するために、骨量の低い人たちにジャンプ運動を繰り返してもらった。
1日30分、週3回。19人のうち18人がスクレロスチンが減少していた。
骨細胞が衝撃を感知する。衝撃センサーの役割。
骨細胞は多数でネットワークを張り巡らしている。その情報が伝わり、
骨を作るのをやめよう、という物質を減らし、アクセル役を増やす。
活動をやめるとメッセージをとめてしまう。
衝撃を感知し、活動を高めるという骨はなぜこんな機能に?ジェラール・カーセンティ博士によると活動的な個体を生き残させるためにこういう機能ができたという。人体の門番だと。
自転車は非常にいい運動だが、骨を刺激するという意味では効果がないという山中さん。
石田くんも日光を浴びて歩けとお医者さんに言われたとか。
高齢者の人の骨折はどうしたら?
一日でも早く手術をして歩けるようにすること。
骨は活発な個体を応援する。現代の生活は活発さを忘れ、進化に逆らっている。
--
コールドウェルさんもランニングなど、骨に刺激を与える運動を始めた。ジャンプなども毎日やっている。1年で骨量は少しずつ上がって来た。
ドレイヤーさんは大学院で分子生物学を学んでいる。スクレロスチンを研究している大手製薬会社で働き始めた。ドレイヤーさんたちの病気から発見された物質を骨が足りない人への薬にしようと。
――
これまでのシリーズ:

NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1集 “腎臓”が寿命を決める を観てました。腎臓すごいな!速記メモ。

#NHKスペシャル 「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第2集 驚きのパワー!“脂肪と筋肉”が命を守る」を観てます。橋本マナミさんの全身MRIが!速記メモ。

« 円周率の覚え方が英語でCan I find a trick recalling pi easily?と折々のことばで出てたが、私の知っているのは量子力学の・・・ | トップページ | 映画「キングスマン ゴールデンサークル」を観てきた。あの超大物歌手が本人役で出演、しかも最強? サイコなジュリアンムーアもよかったがハンバーグ、、、そしてあのシーン、旦那さんが中に手を入れてたって! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66252578

この記事へのトラックバック一覧です: #NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第3集 “骨”が出す! 最高の若返り物質 を観てます。速記メモ。:

« 円周率の覚え方が英語でCan I find a trick recalling pi easily?と折々のことばで出てたが、私の知っているのは量子力学の・・・ | トップページ | 映画「キングスマン ゴールデンサークル」を観てきた。あの超大物歌手が本人役で出演、しかも最強? サイコなジュリアンムーアもよかったがハンバーグ、、、そしてあのシーン、旦那さんが中に手を入れてたって! »

最近の記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ