« 毎年恒例企画!築地のマグロの初競り価格、1999年から2018年までグラフにする。リニアスケール&ログスケールで。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第17話の話数を表す数式は、フェルマー数Fn=2^2^n+1でn=2としたもの! »

2018年1月 6日 (土)

「人間の顔は食べづらい」(白井智之さん)を読んだ。クローン人間が食用になった世界でのミステリ。

この前、「屍人荘の殺人」を読んだ時もあまりの特殊状況でのミステリに驚いたけれど、この「人間の顔は食べづらい」も負けず劣らずの特殊状況。
あらすじは、
「ある病気が蔓延したために、食用の動物の肉が食べられなくなった世界。栄養を補うために食用クローン人間を育てることが合法化された!(こんな設定よく思いつくな)お客さんへは首を切り落とした体だけが届けられる。クローン施設で働く和志は首を切り落とす仕事をしていた。ある日、首なしで発送したはずのクローン人間から、生首が発見された!一体その真相は?」
というもの。途中でなんとなくそうかなー、と思ったけれど推理がどんどん覆って変わっていって、やっぱ違うかなー、と思ったらそうだった!章ごとに書き手が違うのは気をつけろ、といういつものやつ。これはなかなか面白かった。
文庫には書き下ろしの三島由紀夫ならぬ由島三紀夫(探偵役?)ノートが付いています。これもなかなか恐ろしい話。。。

 


« 毎年恒例企画!築地のマグロの初競り価格、1999年から2018年までグラフにする。リニアスケール&ログスケールで。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第17話の話数を表す数式は、フェルマー数Fn=2^2^n+1でn=2としたもの! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66241122

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間の顔は食べづらい」(白井智之さん)を読んだ。クローン人間が食用になった世界でのミステリ。:

« 毎年恒例企画!築地のマグロの初競り価格、1999年から2018年までグラフにする。リニアスケール&ログスケールで。 | トップページ | #仮面ライダービルド 第17話の話数を表す数式は、フェルマー数Fn=2^2^n+1でn=2としたもの! »

最近の記事

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ