« 故・スティーブン・ホーキングさんが使われていたスピーチマシン詳細(IntelのACATなど) | トップページ | 映画「リメンバー・ミー」をIMAX次世代レーザー字幕版で観てきた。これは2回同様の場面で泣かされる、、、メキシコの死者の日がこんなに盆に近いとは知らなかった! »

2018年3月16日 (金)

「あぶない叔父さん」(麻耶雄嵩さん)を読んだ。なんだこの真相は、、、驚愕。

表紙の金田一耕助のような風貌から、叔父さんが名探偵で謎を解明していくミステリ?と思ったら、麻耶雄嵩さんがそんなものを書くはずがなかった。

この前読んだ化石少女も”こんな真相ありなのか、、、”と思ったが、これはそれ以上。
あらすじは「語り部は高校生の優斗。鬱々とした霧に覆われた田舎町の寺の次男坊。そしてその寺の離れで何でも屋を営む叔父さん。彼らの周りで奇妙な殺人事件が次々起きる。真相は、、、」
というもの。ですが、、、これも「叔父さん、これはダメだろ!」と言う真相。1話、2話でおいおい、と思って3話で、あれ?もしかしたら?と思ったけど4話、5話で、、、あれあれ、、、というもの。これはもうネタバレになるのでなんにも言えない、、、
でもちゃんと論理的なミステリでもある、というのが麻耶雄嵩さんのすごいところ。

« 故・スティーブン・ホーキングさんが使われていたスピーチマシン詳細(IntelのACATなど) | トップページ | 映画「リメンバー・ミー」をIMAX次世代レーザー字幕版で観てきた。これは2回同様の場面で泣かされる、、、メキシコの死者の日がこんなに盆に近いとは知らなかった! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

台北-中和【均媄醫美診所】─台北微整形、童顏針、玻尿酸最推薦的醫美診所! http://micro-plastic.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66497117

この記事へのトラックバック一覧です: 「あぶない叔父さん」(麻耶雄嵩さん)を読んだ。なんだこの真相は、、、驚愕。:

« 故・スティーブン・ホーキングさんが使われていたスピーチマシン詳細(IntelのACATなど) | トップページ | 映画「リメンバー・ミー」をIMAX次世代レーザー字幕版で観てきた。これは2回同様の場面で泣かされる、、、メキシコの死者の日がこんなに盆に近いとは知らなかった! »

最近の記事

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ