« 王将で50周年限定メニュー 夏野菜の黒酢すぶたを食べた。ちょうどいい酸っぱさでおいしい。 | トップページ | ”ψの悲劇”(森博嗣さん)を読んだ。別の新しいシリーズとも完全につなげるんですね。新しい形の○○トリック。 »

2018年7月19日 (木)

導体の表面粗さによる電気伝導率モデル3種(Hammerstad-Morgan,Groisse ,Huray)を計算する自作式をカシオの高精度計算サイトにUP!

高周波になると伝送線路のロスが導体の表面粗さで大きく変わることは知られている。

参考文献はこちらなど。

で、有名なモデルとして

Hammerstad Morgan 、 Groisse 、 Hurayなどがある。

Surfaceroughness
これらを使って電気伝導率の周波数特性を計算する自作式を作った。
こちらです。
導体の表面粗さによる電気伝導率モデル3種
Surfaceroughness1
こんな感じで計算できる。
Surfaceroughness2

« 王将で50周年限定メニュー 夏野菜の黒酢すぶたを食べた。ちょうどいい酸っぱさでおいしい。 | トップページ | ”ψの悲劇”(森博嗣さん)を読んだ。別の新しいシリーズとも完全につなげるんですね。新しい形の○○トリック。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/66959050

この記事へのトラックバック一覧です: 導体の表面粗さによる電気伝導率モデル3種(Hammerstad-Morgan,Groisse ,Huray)を計算する自作式をカシオの高精度計算サイトにUP!:

« 王将で50周年限定メニュー 夏野菜の黒酢すぶたを食べた。ちょうどいい酸っぱさでおいしい。 | トップページ | ”ψの悲劇”(森博嗣さん)を読んだ。別の新しいシリーズとも完全につなげるんですね。新しい形の○○トリック。 »

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ