« #仮面ライダービルド 第48話の話数を表す数式はn>=48ならnと9/8nの間に必ず素数がある、というもの。nと2nの間に素数があるのはエルデシュが高校生で証明した。(ベルトラン・チェビシェフの定理) | トップページ | 「検察側の罪人」(文庫版 上下)を読んだ。検事の対立、だけでなく正義とは?や時効問題を取り扱う巨篇。 »

2018年8月19日 (日)

映画「インクレディブルファミリー」観てきた。イラスティガール超かっこいい!Here comes elastigirlも超かっこいい!そして肉まん太郎が謎、、、

ママことエラスティガールが大活躍でめちゃくちゃかっこいい!バイクアクションもあんなバイク変形ある?というすごいやつ。
そしてエンディングでかかるこのテーマ曲がすごい。
まあ同じくお父さんのテーマもかっこいいけど。
ママとジャックジャックだけでもう大満足の超面白い映画でした。
悪役も今風(前回もそうだったけど、このシリーズ悪役が凝ってる)。
でも最後のシーンではなんか涙が、、、家族がまとまるとかに弱いのだ、、、
それはともかく同時上映の短編の肉まん太郎。Baoというタイトル。
謎のシュールな展開で、最後のは、どう考えたらいいのか?
もともとあの子がいたのか、それとも、、、
どっちにしろお母さんが作る酢豚が超うまそうで、すぐにこのあと味仙で食べてきました。

« #仮面ライダービルド 第48話の話数を表す数式はn>=48ならnと9/8nの間に必ず素数がある、というもの。nと2nの間に素数があるのはエルデシュが高校生で証明した。(ベルトラン・チェビシェフの定理) | トップページ | 「検察側の罪人」(文庫版 上下)を読んだ。検事の対立、だけでなく正義とは?や時効問題を取り扱う巨篇。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/67074299

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インクレディブルファミリー」観てきた。イラスティガール超かっこいい!Here comes elastigirlも超かっこいい!そして肉まん太郎が謎、、、:

« #仮面ライダービルド 第48話の話数を表す数式はn>=48ならnと9/8nの間に必ず素数がある、というもの。nと2nの間に素数があるのはエルデシュが高校生で証明した。(ベルトラン・チェビシェフの定理) | トップページ | 「検察側の罪人」(文庫版 上下)を読んだ。検事の対立、だけでなく正義とは?や時効問題を取り扱う巨篇。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ