« 映画「インクレディブルファミリー」観てきた。イラスティガール超かっこいい!Here comes elastigirlも超かっこいい!そして肉まん太郎が謎、、、 | トップページ | 探偵AIのリアル・ディープラーニングを読んだ。あの○○○○○○○○殺人事件の早坂吝さんとは思えない本格?近未来?ミステリ »

2018年8月20日 (月)

「検察側の罪人」(文庫版 上下)を読んだ。検事の対立、だけでなく正義とは?や時効問題を取り扱う巨篇。

木村拓哉さんと二宮和也さんがW主演する映画が公開されるということでその前に読んでおこうと思い購入。これはなかなかに重い話、、、
最上検事は23年前、住んでいた寮で親しくしていた中学生の娘さんが殺害され、どう考えても怪しい容疑者は逮捕されずに時効を迎えたという苦しい過去がある。
そして現在、蒲田の老夫婦殺人事件の容疑者の一人としてあがったのが過去の容疑者だった松倉。今度こそ法の裁きを受けさせると覚悟を決める。
一方、若手で最上に心酔する沖野検事は、その松倉の取り調べを行うが、厳しい取り調べを進めていくうち、どう考えてもこの事件の犯人だとは思えなくなってくる。
松倉は否認し続けるが、唐突に証拠が発見され、またもう一人の容疑者の居場所が不明になる。
そして最上と沖野の決裂が、、、二人のそれぞれの正義とは?
というもの。
取り調べと対立のシーンは読んでいて息苦しくなる、、、そして最上の下した正義に考えさせられる。が、これを木村さんかー、かなり冒険的な役どころですね。撮り方によっては違うだろ!になってしまうかも(あまりに同情的に描くと、という意味)。
二宮さんは結構あのままで沖野かも。

« 映画「インクレディブルファミリー」観てきた。イラスティガール超かっこいい!Here comes elastigirlも超かっこいい!そして肉まん太郎が謎、、、 | トップページ | 探偵AIのリアル・ディープラーニングを読んだ。あの○○○○○○○○殺人事件の早坂吝さんとは思えない本格?近未来?ミステリ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/67063659

この記事へのトラックバック一覧です: 「検察側の罪人」(文庫版 上下)を読んだ。検事の対立、だけでなく正義とは?や時効問題を取り扱う巨篇。:

« 映画「インクレディブルファミリー」観てきた。イラスティガール超かっこいい!Here comes elastigirlも超かっこいい!そして肉まん太郎が謎、、、 | トップページ | 探偵AIのリアル・ディープラーニングを読んだ。あの○○○○○○○○殺人事件の早坂吝さんとは思えない本格?近未来?ミステリ »

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ