« 「名探偵の証明」(市川哲也さん)を読んだ。面白かった! | トップページ | 伝説のすた丼屋で「ダイナミックすたみなトンテキ丼」(肉増し)を食す。 »

2018年11月10日 (土)

映画「GODZILLA 星を喰う者」を観てきた。橋本幸士さんが黒板の相対論の式を監修。だが、、、どうも全員の行動原理がよくわからん、、、

第一話、第二話とも観たので完結編も観ようとMOVIXへ。
カードのプレゼントがあった。

20181110_170115

途中で黒板のシーンがあって、特殊相対性理論の式が出ていて、エンドロールで橋本幸士さんが監修だとしった。

第一話のエンディングが結構よかったのでずっと見続けたのですが、、、 どうもこの最終話は登場人物の誰にも感情移入できなかった、、、

そもそもギドラはなんで見えてるのに赤外線で検知できないんだ、とか一方方向だけの相互作用なんてあるのかとか気になってしかたない。
一番よくわからないのがハルオは一体何がしたかったんだ、ということで、、、
ラストも、別に文明が進もうがどうしようがゴジラはまだ○○なんだから、、、
若い女の子を妊娠させて、悪いと思って恋人と心中みたいにしか見えなかったり、、、
あ、映像はすごくよかったです。ただ脚本が、これまでも破綻しているという批判があったようですが、私は結構好きだったのが、今回はどうも私も納得できない感じ。

« 「名探偵の証明」(市川哲也さん)を読んだ。面白かった! | トップページ | 伝説のすた丼屋で「ダイナミックすたみなトンテキ丼」(肉増し)を食す。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/67366579

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「GODZILLA 星を喰う者」を観てきた。橋本幸士さんが黒板の相対論の式を監修。だが、、、どうも全員の行動原理がよくわからん、、、:

« 「名探偵の証明」(市川哲也さん)を読んだ。面白かった! | トップページ | 伝説のすた丼屋で「ダイナミックすたみなトンテキ丼」(肉増し)を食す。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ