学問・資格

2018年9月 9日 (日)

#仮面ライダービルド #仮面ライダージオウ ジオウがビルドフォームになっても数式が出るが、、、ああ変身している人の知識が出るのか、、、それにしてもひどすぎる(笑)

よくわからない式、難しい数式、√複雑な式、方てい式、、、これは変身する人の頭の中がでるのか。。。

20180909_093005

20180909_093050
ジオウで戦兎が戦ったときのはこちら。
20180902_93013

2018年9月 4日 (火)

「ゾンビ対数学」を読んだ。生き残るためにロジスティック方程式、犬と兎問題、犬とアヒル問題、ロトカ・ヴォルテラ方程式などを計算する!

原著が出たときから注目していて、和訳されたので早速読んだ。面白い!何しろ文章が面白い(和訳も)。楽しく微分方程式について学べる。これはお勧め。
出てくるのは、ロジスティック方程式とか(時間遅れも)
犬とウサギ問題とか、
Scratchdog
犬とアヒル問題(追跡円問題)とか(これは知らなかった!)
ロトカ・ヴォルテラ方程式とか、
Lotkavolterra
Scratchlotkavolterra
さて、これらの解析をして君は生き延びることができるか?

2018年8月27日 (月)

#仮面ライダービルド 最終話、第49話の話数の数式667^2=444889,6667^2=44448889,66667^2=4444488889など48が間に挟まれることの証明。

仮面ライダービルド、最終話の話数を表す数式は、67,667,など下表の第一列を二乗すると、第二列のように49の間に48、4488、・・・が挟まれるというものだった。

6667

こちらのリンクも参照。

#仮面ライダービルド 最終話、第49話の話数を表す数式は6667^2=44448889からだんだん6がなくなっていって最後に7^2=49になる。48話から49話への移り変わりかな。

これはどうやって証明できるかというと、
まず一般に第一列は
6*(10^n+10^(n-1)+・・・1)+1
とかける。ところでかっこの中は初項1で比が10の等比級数。
なので、
6*(10^(n+1)-1)/(10-1)+1 = 2*(10^(n+1)-1)/3 +1=2*10^(n+1)/3+1/3
これを二乗する。
(2*10^(n+1)/3 +1/3)^2
= (4/9)*10^(2(n+1)) + (4/9)*(10^(n+1)) +1/9
ここで、(10^(2(n+1))-1)/9  = (1+10+・・・10^(2n+1))
(10^((n+1))-1)/9  = (1+10+・・・10^n)
なので、
4*10^(2(n+1))/9= 4*(1+10+・・・10^(2n+1))+4/9
4*10^((n+1))= 4*(1+10+・・・10^n)+4/9
となる。
なので、結局
(6*(10^n+10^(n-1)+・・・1)+1)^2
=4*(1+10+・・・10^(2n+1))+4*(1+10+・・・10^n)+1
となる。
つまり、1から10^nまでの係数は8で、それ以上だと4。
ただし最後の桁は1足されるので9、ということになる。

2018年8月26日 (日)

#仮面ライダービルド 最終話、第49話の話数を表す数式は6667^2=44448889からだんだん6がなくなっていって最後に7^2=49になる。48話から49話への移り変わりかな。

最終回はこれでした。前回の48話からだんだん49話になるという凝った作り。

20180826_92912_2 20180826_93008

しかし1年間、私もずっとこのビルド見続けてきて数式解説とかして、かなり楽しかったです。

数十年ぶりに物理に触れた気がします。

1話から49話までの数式解説まとめモーメント

2018年8月19日 (日)

#仮面ライダービルド 第48話の話数を表す数式はn>=48ならnと9/8nの間に必ず素数がある、というもの。nと2nの間に素数があるのはエルデシュが高校生で証明した。(ベルトラン・チェビシェフの定理)

こちらを参照。

http://www.geocities.jp/ikuro_kotaro/koramu/5175_a4.htm

エルデシュの話はこちらに。

自然数nと2nの間には必ず素数が存在する、、、ってエルデシュが高校生のとき証明したって!

20180819_92935

そして私の知ってる最良のものは、n≧89693のとき、 nとn(1+1/log(n)^3)の間に必ず素数があるというもの。

http://math.colgate.edu/~integers/s52/s52.pdf

でもこれがあるからあんまり意味ないか、、、

チェビシェフ・シルベスターの定数。

http://mathworld.wolfram.com/Chebyshev-SylvesterConstant.html

nとn+αの中に必ず素数がありますが、そのα=0.092…

これまでの数式解説まとめはこちら。

仮面ライダービルド 数式解説まとめ(モーメント)

2018年8月12日 (日)

#仮面ライダービルド 第47話の話数を表す数式はarctan(1/73)+arctan(1/132)=arctan(1/47)

arctan(1/73)+arctan(1/132)=arctan(1/47)は、例えば
http://xn--w6q13e505b.jp/formula/arctan.html
を参照。

1dcf1bdd05e64781b258a9ec494c09ab

 

2018年7月29日 (日)

#仮面ライダービルド 第46話の話数を表す数式は3^3+36^3+37^3=46^3

こちらを参照。

20180729_092921

仮面ライダービルド数式解説まとめ

https://twitter.com/i/moments/914391838487973888

#仮面ライダービルド 第46話の黒板の数式はペンローズ・ホーキングの特異点定理?話の中でワームホールが出てきたのに合わせて。

このあたりが参考になります。

20180729_093044

20180729_093130
仮面ライダービルド数式解説まとめ

https://twitter.com/i/moments/914391838487973888

2018年7月27日 (金)

合同数の判定(タネルの定理 Tunnell's theorem)をする自作式をカシオの高精度計算サイトにUP!

加藤文元さんの中高生向けの出題で、3が合同数ではないことを初等的に示せ、というのがあった。

おっさんなので回答できないので、、、、
タネルの定理を使って判定する自作式を作った。
こちら。

合同数の判定(タネルの定理)

説明はこんな感じ

”合同数は、辺の長さがすべて有理数である直角三角形の面積のことですが、 その判定をします。判定したい数は平方因子を持たない(n=q*k^2と書けない)としてください。 タネルの定理(Tunnell's theorem)を使って判定しています。”
Goudousuu

2018年7月22日 (日)

#仮面ライダービルド 第45話の黒板の数式は量子情報関係かな。Popescu-Rohrlich boxなどのワードが見えた。

この辺が参考になります。

20180722_093537

仮面ライダービルド数式解説まとめ

https://twitter.com/i/moments/914391838487973888

より以前の記事一覧

最近のコメント

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ