文化・芸術

2018年10月 7日 (日)

ルーブル美術館展@大阪市立美術館へ行ってきた。絵画より彫刻が多くてよかった!

肖像を中心とした展示、ということで絵画が多いのかな(実際多かったですが)、と思ったら彫刻も多くて彫刻好きな私は非常に興味深かったです。あとエジプトのマスクなどはいつも私を魅了する、、、

20181006_150000

20181006_150047

2018年8月30日 (木)

東山魁夷展 本当の「あお」に出会う @京都国立近代美術館を観てきた。本当に青い!(小並感)唐招提寺の障壁画が良かった!

名前は知っているけれど、絵はそんなにじっくり見たことなかった東山魁夷さん。
作品をたくさんみたけれど、思った以上に青かった!これはいいなあ。全然知らなかった。

20180829_135053

20180829_143518
唐招提寺の障壁画もあって、鳥が良かった。

2018年8月16日 (木)

プーシキン美術館展 旅するフランスの風景画@国立国際美術館 を観てきた。やっぱりフランスの風景はいいなあ。コレクション展もよかった。

モネの草上の昼食(もっと有名な同タイトルのマネじゃないです!)が日本初公開。
それもいいですが、やはりフランスの風景がすばらしい。
先日、名古屋市美術館で印象派展を観てきたところなので、それと相補的で面白かった。
中之島の国立国際美術館で開催されてます。

20180814_160235

20180814_163644
それと同時開催のCollection展も面白かった。覗き穴の先には、、、
(あと脳とトランジスタも)

2018年8月13日 (月)

梅田の阪急三番街のレゴのブリックミュージアムを観た。宝塚歌劇団や西宮えびすの福男、箕面の滝のレゴ!

北館B1Fのキディランドにあるのかな?と思ったら違っていて1Fにあります。

まず西宮えびすの福男に爆笑した。これをレゴで作るとは、、、
20180813_140909
20180813_140915
そして箕面の滝。
20180813_140949
20180813_140946
そしてこれが一番観たかった、宝塚歌劇!
20180813_141052
20180813_141101
どれもすごいです。これが無料で観られるとは。

名古屋市美術館に至上の印象派展 ビュールレ・コレクションを観に行ってきた。絵画史上、最強の美少女を観に。

かなりでかくぶち上げたキャッチコピーですが、なかなかよかったです。

20180812_102634

クロード・モネ《睡蓮の池、緑の反映》も。撮影可能でした。

20180812_110437_2
衣装を着て撮影もできる。
20180812_110801
この仮面をつけた少女の絵も常設展示で展示されてました。
20180812_112526

2018年7月18日 (水)

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光@兵庫県立美術館へ行ってきた。上野に続いて2回目。こちらの方が絵が近い!

実は3か月くらい前に上野の国立西洋美術館でも見た(のを忘れていた、、、あの時は人体展を観に行ったついでだったので、、、)。館前のポスターを観てようやく思い出した、、、

でもあの時もよかったので再訪問。
20180716_142428
20180716_143151  
20180716_151406  
前回見たときに哲学者をルーベンスとベラスケスが違った風に描き分けているのと、マルスがなんで裸なのか、なんで母乳が飛んでいるか(!)は予習済みなので、今回はじっくりと絵を見ることができました。
圧倒的に東京と比べて人が少なくて絵が近いので非常に楽しめました。30㎝以下で絵が観られるのはやっぱりいい。
やっぱり東京で美術展見るのは無理がある、、、
一度見た方もお勧め。

2018年7月 2日 (月)

蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ―判じ絵―@細見美術館を観てきた。難しすぎる!江戸の人たちは賢すぎ!一番ひどいのが醜女が遠藤、、、

京都の細見美術館で、江戸のなぞなぞ、判じ絵をやっているということで観てきた。

20180630_151529

とんでもなく難しいぜ!これ。
展示の最後の売店で、この「いろは判じ絵」の本を買って後で読んでようやく納得したものがたくさん。
例えば、、、比較的簡単なものですが、これらわかる?
20180701_181028
20180701_181152
20180701_181247
20180701_181307
醜女が遠藤なのはびっくり。(なんでかわかる?)

2018年5月28日 (月)

新しくできた中之島香雪美術館に行ってきた。今は村山コレクションII 美しき金に心をよせてをやっている。

御影の本館には行ったことがあるが、中之島にも最近できた。

20180527_134001

この高層ビルの4階にある。
20180527_133814
20180527_134302
新しいだけあって綺麗だし、いろんな技法について解説がのっているのがよかった。
しかしこれだけのものを個人で集められるとは、、、どんだけ新聞社は儲かるのか、、、
茶室は写真撮影OKです。
20180527_140454

2018年3月31日 (土)

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光@上野の国立西洋美術館を観てきた。

人体展の後はこちらへ。

20180329_142806

最初の動画の解説で、哲学者をベラスケスとルーベンスが描いたものを並べて展示している意味とか、マルスがなんでベッドで座っているかなどを聴いたのでさらに興味深く見ることができました。ああいうのはいいですね。
20180329_150505
母乳が飛んでる絵には驚きましたが、、、あれが普通なの?

2018年3月30日 (金)

「人体―神秘への挑戦―」@上野の国立科学博物館を観てきた。ものすごい人出。アインシュタインの脳標本やタモリさんの内臓レゴブロックがあった。

東京に出張で来てたんでぜひ行こうと思って行ったのだが、、、とんでもない人出でした。春休みなので小さな子供がめちゃくちゃ多い。入場券買うだけで数十分かかった。
中も大混雑。

20180329_130408

20180329_112616
人体の臓器の標本は、見たい人だけ見られるような構成(気持ち悪いと思う人もいるだろうから)でしたが、小さな子供もみんな見て全然怖がってない。
一番気持ち悪いのは最初の方の蝋人形の内臓という、、、食道から胃、腸、肛門までのやつ。あれは結構衝撃。
ニューロン説と網状説の説明がかなり詳しく(あの猫の脳の地図も)紹介されてたり。
脳のところにはアインシュタインの脳の標本もあった。
そして撮影OKコーナではNHKスペシャルで出てきたタモリさんの内臓レゴもあった。

20180329_130023
子宮もあったが、この前で小さな女の子がお母さんに次々写真を撮られているのを見てかなりの違和感があったり。
20180329_130120
ここはこれ以外にも常設の展示がとても面白いので数時間つぶせます。
もう少し人出が少なきゃ、、、

より以前の記事一覧

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ