日記・コラム・つぶやき

2017年11月19日 (日)

#仮面ライダービルド 第11話の話数を表す数式、ミルの公式でn=12までPARI/GPで計算してみた。

今日の仮面ライダービルドの話数を表す数式はミルの公式でした
これはすぐにものすごく大きな桁になる。そこでPARI/GPで計算してみた。
まずミルの公式も桁数がたくさんほしい、ということでここから引っ張った。
で10万桁まで計算できるように設定して、計算。
最初の方は、こちら。

Millconstant

n=12までとりあえず計算。ものすごい桁数に。

#仮面ライダービルド 第11話の話数を表す数式は、素数を生み出すミルの定数(ミルの公式)か! floor(A^(3^n)

最初、11^(1/9)かと思った、、、違った!

20171119_093300

20171119_093338
これです。

#仮面ライダービルド 第11話の黒板の数式は、蔵本モデルの同期現象の”相転移”!

先週・先々週とほとんど黒板が映らなかったので、今週はそれを取り戻すようにずっと映っていました。ボトルと同期して新ライダー クローズ誕生、からかな?
20171119_093033
20171119_093151
蔵本さんご本人の解説「いわゆる「蔵本モデル」について」

https://www.jstage.jst.go.jp/article/bjsiam/17/2/17_KJ00004622890/_pdf

解説はこのへんも参照:

http://scala.uc3m.es/publications_MANS/PDF/finalKura.pdf

そして蔵本モデルといえば千葉逸人さん。

http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/~chiba/

NHKのヘウレーカでも出てましたね。

NHK又吉直樹のヘウレーカ!を観てました。千葉逸人さん、鈴木咲衣さん登場の数学の番組で、メトロノーム同期・蔵本モデルが出てくる。速記メモ。 #ヘウレーカ #NHK

私が昔書いた記事。

振動が同期する数理モデル(蔵本モデル)をGIFアニメにしてみる。⇒カエルの合唱の同期も今朝新聞に載ってましたね。

Kuramotomodel

2017年11月18日 (土)

iPhone Xをようやく入手。ドコモで予約初日に予約してちょうど2週間で入ってきた。メガネをかけてFaceID登録するとメガネ外すとダメになる。

ドコモで予約開始されてから2時間後くらいに予約したら、発売初日には入手できなかった。
年内かな、、、と思ったら昨日、入荷したというメールが来た。
でドコモショップで90分くらいかかる、と言われてちょっとビビっていたら実際は10分で呼ばれて15分くらいの手続きで入手。
これ!

20171118_152752

おお、ピカピカ背面が光っている。
20171118_152808
今まで使っていたiPhone5s,iPhone6sと並べる。あまり大きく見えないが、
画面はさすがに大きくなっている。
20171118_152920  
でiTunesでバックアップから復元しようとしたら、、、
バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”◯◯”のiPhoneを復元できませんでした。
と出た。うわー、と思ったがiOSのバージョンが古かったせいだったらしい。
こちらを参照。
で早速使う。
FaceID、最初メガネをかけて登録したら、メガネを外すとNGだった。
逆にメガネを外して登録して、メガネをかけるとOK。
これは一瞬で慣れた。めっちゃ便利。
TouchIDが無くなるのは不安だったけど、こちらの方が便利だ。

phubbing(ファビング、スマートフォン見て人の会話聞いてない)が日馬富士の暴行で出てきたが、ディスるを大昔英会話の先生に聞いたことを思い出した。

日馬富士の暴行事件について、朝日新聞の天声人語でファビングの話が出てきた。

この言葉もいつか日本語でファブる、とかになるのかな?と考えていたら思い出した。
1999年くらいのお話。私はアメリカ(カリフォルニア州)に転勤していた。
英語は全然しゃべれなかったので、会社の中で英会話の先生から教えてもらっていたが、
その先生との会話。
「最近、娘がdis,disって汚い言葉を使って困っている。」
「どういう意味ですか?」
「うーん、たぶんdisrespectとかそういう言葉の略だと思うんだけど、なんか気に入らないことに対して使ってるみたい」
で、日本に帰ってきてかなりたって、
「ディスる」
が結構普通の日本語になっていてびっくり。
なのでいつかファブるもでてくるのではないかなと。

ちなみにその先生(おばちゃん)に”日本語でPokemonってどういう意味?”と聞かれた答えたときの凍りついた雰囲気が今でも忘れられない。。。ちなみに、Pocket Monsterは英語圏の人には非常によくない意味(あれだよ)なので、 そもそもタイトルが何かの略ではなく、そのままPokemon。

もうひとつ、その先生のセリフ。
「昨日MTVアワード見た?」
「ああ、見ました」
「ブリトニースピアーズ、almost nakedだった。あれはひどい」
「Almost naked?!」(そこまでではなかったです)
あとFlexin'も出てきそうですが。

2017年11月17日 (金)

ジュンク堂・丸善の秋の読書キャンペーン2017プレゼントで、本型クッションと手ぬぐい二枚ゲット!

2017年 秋の読書キャンペーンということで、10/27-11/9までのレシートがピンクになっていて、それを集めると、
・5000円分で本型クッション
・2000円分で手ぬぐい
・10000円で500円の図書券
が11/16から引き換えできる。
キャンペーン中になんとか9000円ちょっとの本を買った!
ということで、本型クッション1個と手ぬぐい2個がもらえる。早速今日、引き換えしてきた。

クッションは最初ぺっちゃんこですが、、、

20171116_203328_2

膨らんだ!

20171116_203440
手ぬぐいは3種類のうち、宇宙とBOOKを選んだ。
20171116_203627
早速本型クッションをまくらに寝ているという。

2017年11月16日 (木)

インピーダンス⇒反射係数の変換をPower wavesとTraveling wavesに対応したものをカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!

そもそもSパラメータに(少なくとも)2つの定義があるのを知ってますか?

これはRF回路のエンジニアでも知らない人が多い、、、
まずはこれを読もう。
もう少し実用的には

Arbitrary Impedance

などがある。

Sパラメータの変換式はちょっと複雑なので、まずは反射係数だけを考える。

Power waves : Γ=(Z-Zo*)/(Z+Zo)
Traveling waves : Γ=(Z-Zo)/(Z+Zo)
となる。
黒川さんが定義したのがPower waves。普通のシミュレータに搭載されているのはこちら。ただ、特性インピーダンスが複素数のときに、理想ショートの反射係数が-1でなくなったりする。
Traveling waves定義なら理想ショートは-1。だけど、負荷と特性インピーダンスが電力最大に伝達されるの複素共役のとき、というイメージが使えない。
どちらも使いどきはあるのですが、最初に言った通りこれを知らない人がめっちゃ多い。
ということで、変換式をkeisan.casio.jpにUPした。
こちら。

インピーダンスを反射係数に変換(2種の定義)

画面イメージはこのようになる。

    負荷インピーダンスと特性インピーダンスから反射係数を求めます。反射係数(Sパラメータ)には2つの定義、Power wavesとTraveling waves(Pseudo waves)があり、両方に対応しています。特性インピーダンスが実数なら両者は同じです。特性インピーダンスに虚部があると両者が異なるので注意。

    Power waves : Γ=(Z-Zo*)/(Z+Zo)
    Traveling waves : Γ=(Z-Zo)/(Z+Zo)
    負荷インピーダンス
      1. Ω
      2. (複素数で入力, R+Xi)
    特性インピーダンス
      1. Ω
      2. (複素数で入力, Ro+Xoi)
    反射係数の定義

    2017年11月15日 (水)

    72人の統計学者が連名でp値の閾値を0.05から0.005にしようと言ったのに対し、88名の反論論文と46名の反論論文が!

    まず最初はNatureニュースのこの記事から、、、

    Big names in statistics want to shake up much-maligned P value

    論文はこれ:

    Redefine statistical significance

    この手の論文としては異様に多い、72人もの連名ですね。
    アブストラクトが直球で、
    "We propose to change the default P-value threshold for statistical significance for claims of new discoveries from 0.05 to 0.005."

    だという。社会科学とバイオメディカルの分野での提案。

    もともとp値を使わないようにしている専門誌もあったりする。

    Psychology journal bans P values

    また素粒子実験ではp値にすると0.0000003を使っていたり、ベイジアンテストを使っている分野もあったり。
    ニュースの最後にも書いてあるように
    P value by itself is not necessarily evil.”

    なんでしょうが、p-hackingの話とか聞くとこれも致し方なしという気がする。

    --

    と言っていると反論がでた。

    'One-size-fits-all’ threshold for P values under fire

    ~ Scientists hit back at a proposal to make it tougher to call findings statistically significant. ~

    88人が連名でこのようなレスポンス論文を出したという。

    Justify Your Alpha: A Response to “Redefine Statistical Significance”

    「いやそんなことよりそもそも研究者は研究を設計する際にもちいた有意水準をを含むすべての選択肢をはっきりと報告し正当化すればいいでしょ!一つのP値で全部やるなんて、、、」
    というようなことでしょうか。
    悪い結果を「引き出しにしまう」ようなネガティブな効果と、実験をする前にもうP値がそうなるようなデータのとり方をしてしまって余計に悪くなる、ということも。
    アンケートではこんな感じになったそうです。
    --
    そしてさらにもう一つ。46名の連名の反論。

    Manipulating the alpha level cannot cure significance testing – comments on "Redefine statistical significance"

    こういう学術的な論争はどんどんやってほしいなあ。

    2017年11月12日 (日)

    #仮面ライダービルド 第10話の話数を表す数式は、ラマヌジャンの円周率の式 π^2=10-Σ1/(n^3*(n+1)^3)か!

    ラマヌジャンが見つけたはずなんですが、、、例のスーパーコンピュータで円周率を計算したラマヌジャンの公式のノイズが多すぎて最初に出た文献が見つからない。。。

    とりあえずこれとか。
    20171112_092959
    実際に計算すると、50桁で(カシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpを使いました)
    10-π^2=
    0.13039559891064138116550900012384886468630059275921
    Σ1/(n^3*(n+1)^3) {n=1,10000}=
    0.1303955989106413811635099998381945687735146730469
    でした。
    そして残念ながら、黒板の数式は先週に引き続きほとんど見えず、、、
    ドラゴン曲線のフラクタル次元ということでしたが、、、
    20171112_094932

    2017年11月11日 (土)

    パナソニック、お前もか!(ソニー、パイオニア、ロームに続いてオカルトオーディオ、、、)

    本当にこういう商品出さなければいけないほど追い込まれているのか、、、

    でも中身を見せているのは良心的。これなら300円以下でできるな。
    P02_s
    ・・・って3万円。
    こちらも参照。日本企業がどんどんこういうオカルト商品を出している。

    まあ最高に驚いたのはこれですが。

    より以前の記事一覧

    最近の記事

    最近のコメント

    2017年11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    フォト
    無料ブログはココログ