映画・テレビ

2018年2月24日 (土)

#せやねん #メチャ売れ 2/24はロッテの乳酸菌ショコラが紹介されていた。京都のすぐきから乳酸菌T001が発見されたとか。

吉田羊さんと小松菜奈さん出演のCMが音楽含めめっちゃいい乳酸菌ショコラ。
乳酸菌のイメージのために酸っぱくしようかな?と思ったがやめてチョコレートとしておいしくしようとしたとのこと。
開発したのは宇佐美クランク陽子さん。ご主人がドイツの方とのこと。
日東薬品工業との共同開発で、T001という乳酸菌を凍結乾燥したものを使う。
乳酸菌は何千種類もあり、T001は腸内環境を改善する植物由来のもの。
京都の老舗漬物店のすぐきから見つかったって。
それを生きたままチョコに入れるのは難しかった。
1年間くらい生きたまま閉じ込めないといけない。
試作600回、3年半かけて開発した。
重要なのはチョコレートの滑らかさとのこと。

2018年2月18日 (日)

#仮面ライダービルド 第23話の話数を表す数式はまたもやラマヌジャン!√(23-2√(23+2√(・・)=1+4√3*sin20°!

やはりラマヌジャンはすごいな。大抵の数字は何かしら研究している。
そしてインテジャーズでも取り上げられていた。

20180218_090542

2018年2月11日 (日)

#仮面ライダービルド 第22話の話数を表す数式はまたもやラマヌジャン!2143/π^4≃22、あるいはπ≃(9^2+19^2/22)^(1/4)

ラマヌジャン率がかなり高いですね。

20180211_093414

π≃(9^2+19^2/22)^(1/4)
というのを利用して、円周率近似の作図ができる、というのがインテジャーズにもでてました。
(インテジャーズ率も高い)

映画 #マンハント を観てきた。鳩は大サービス、近鉄上本町がNYのよう、最後は仮面ライダー?そして大柄な女殺し屋の正体は…

最初、なんか安っぽいやくざ映画?みたいな始まりで不安に、、、

と思ったら一転バイオレンス!さっそくジョン・ウーさんにやられた。
この2人組の殺し屋(美女と大柄な女性)面白いな。大柄な女性の正体は最後の最後にわかる、、、
そしてあべのハルカスで謎のダンスを、、、MIKIKO先生振付?(エンドロールに名前があったと思う)
斎藤工さんのあまりのちょっとだけの出演に泣く、、、と思ったら福山雅治さん登場。
そして鳩の大サービス。(もう一回ある)
近鉄上本町がこんなにかっこよく見えるとは、、、まるでニューヨークの地下鉄のようだ。
社員さんとその家族が営業後にエキストラで出演されてるそうだ。
そして「てんしば」も映る。
堂島川で水上バイクシーンも大阪とは思えない舞台。大阪駅も大坂城もまるで違って見えたりする。こういうのは映画っぽいなあ。
桜庭ななみちゃんもかわいかった。
そして牧場は岡山の韮山らしい。最後の一両電車も岡山。
牧場でのアクションはさすがにかっこよかったな。人が死に過ぎるけど(でもこれはまだ序の口だった、、、)
最後の研究所のシーン(TENJINがTEIJIN(帝人)に見えて仕方なかった)は完全に仮面ライダービルドじゃないか!
ネビュラガスを注入されて怪人になるという。倉田保昭さんの演技がこわい。
ここでも死ぬほど(?)人が死ぬ。
コードが明らかに適当なのはご愛敬、、、でもやはり國村準さんはよかった。
そして最後にジョン・ウーと福山さんの対談が特典映像でついている。
なぜかジョン・ウーさん、スーツにスニーカー(なんで?)
そして大柄な女性の正体がここで明らかに!
ジョン・ウーさんの娘さんのアンジェルス・ウーさんでした。
私はああいうタイプは嫌いじゃない、、、実は好き。

2018年2月10日 (土)

#せやねん #メチャ売れ 2/10はソニーの新型aiboが紹介されていた。日経テクノロジーの分解記事も面白い。

日経テクノロジーOnlineでは分解せずに組み立てていた!(可哀そうなので!)

http://techon.nikkeibp.co.jp/aibo/

QualcommのSnapdragonとモーションプロセッサとしてはArm Cortex-M3が使われていた。22個のアクチュエータと、センサ・カメラの塊。これを見てから↓を見るとよくわかる。
--
で、今回、かつみさゆりさんがソニーを訪問。3回発売してすべて40分で売り切れたとか。
無線LANやLTEでネットにつなげることで成長する犬型ロボットということでした。
統括部長の矢部さんがインタビューに答える。
12年ぶりだが、技術の進化やインフラの整備もあって、ちょうどいいタイミングだったという。
2匹をさっそく動かす。寝てるところから起き上がるのがかわいい。
オスとメスの設定は最初にできる。
声が少し違ったり、オシッコするときのポーズが違う(ってそんな機能もあんの?)。
機嫌がいいと歌を歌う。
頭・あご・背中にタッチセンサ―が入っていて、撫でると喜ぶ。
背中にカメラがあって、SLAMカメラで部屋の広さや構造を覚える。
お腹がすいたら自分で戻る。
重さは2.2kg。
素材が柔らかい。
アクチュエータは22個。
おしりを振る動きや首をかしげる動きもできる。
目は有機EL。でも鼻先にカメラがあるので見てるのは鼻から、、、
鼻から見える映像を見せてもらえた。
ああ、顔認識している。緑色の四角で捉えている。胴体も顔も。どっちがかわいがってくれるか?100人は認識する。好きな順番をつける。(おお、犬の順位付けと一緒か)
100番の人は無視したりする。初めての人にはなつかないとか
芸もできる。
お手も。
肉球を押して芸を覚えさせられる。押したまま手を動かす。
その動作を繰り返す。ぼよよーーんをやってくれた。
AI技術で経験が蓄積されて、次に行動に生かす。
そしてクラウドAIにバックアップされているので、次のアイボにも転送できる(これが昔とだいぶ違う点だなあ。昔のは壊れたら終わり、、、)
ネット経由でシステムアップデートで新たな機能を入れる予定。
見守りセキュリティとか(番犬)。
購入はこちらから。
健さんが、もっと作ったらええやん、と言ってましたが、あの組み立て工程みたら、1個作るのも大変そうだ、、、

2018年2月 5日 (月)

#深イイ話 徳井さんが一番会いたいダンサーとして東京ゲゲゲイが登場。あ、ゲゲゲイの鬼太郎のダンサーか!

ゲゲゲイの鬼太郎はすごいなと思っていた。

徳井さんはリーダのMIKEYさんのファンだという。

5人グループで4人が女性でマイキーさんだけ男性。

スタジオでYes or noを踊る、が途中で今田さんのナウロマンティックに(笑)

2018年2月 4日 (日)

#NHKスペシャル 2/4は”シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第5集 “脳” すごいぞ! ひらめきと記憶の正体”でした。速記メモ。

スタジオにはタモリさんと山中伸弥さんが登場。物忘れがひどいのが心配というタモリさん。

今日のテーマは脳。そしてひらめき。又吉直樹さんの脳でひも解くという。

又吉さんがMRI(MAGNETOM 7T MRIと書いてあった。7テスラか)で脳を計測する。

スタジオには菅野美穂さん、又吉さん、久保田アナが加わる。

MRI画像では、、、きれいな白子という菅野さん。

又吉さんの脳に一般的なデータとは明らかに違う部分があった。

普通の人の3割増、2万人にひとり、という部分。

縁上回という部分で、言葉を司ると言われている。

脳のイメージががらっとかわるという。

それは、脳の内部の映像。フカヒレに見える?

神経ネットワーク!(こんなものまでMRIで見えるのか)

1000億個くらいはあり、大きさは0.01㎜。

たわしのような脳を見ていくと、ひらめきの極意が見えてくる。

又吉さんはアイデアに詰まると散歩に出かける。様々な風景がひらめきのヒントを与えてくれるという。

真夜中の雰囲気、カレーの匂い、、、

何かを見た瞬間、脳の中では何が起きるのか?

タモリの顔を見た瞬間、電気信号が走る。最初に反応するのは視覚野。0.2秒で脳全体に広がる。

視覚野では目から入った映像の大まかな輪郭を拾っている。

次に側頭部、顔領域に行くが、ここで初めて顔を認識する。

前頭前野へ行くと、その時の感情を出している。

これだけの処理を0.2秒でやっている。まるで稲妻のようだ。

どうやってやっている?

神経細胞と細胞の間にすき間があるが、どうやって途切れない?

何か小さな粒が出た。メッセージ物質だ。

電気を発生させて!

というメッセージ。次の細胞が受け取ると電気信号がでる。

受け渡しには1万分の1秒!

電気信号からメッセージ物質へ、そしてまた電気信号へ、とリレーされる。

でもなんでわざわざ?

脳は数十種類のメッセージ物質を使ってバリエーションを作り出している。

例えば素敵な女性が来たら、、、一斉に電気を発生させるぞ!というメッセージを。広い範囲にメッセージが。

ひらめきを生み出す鍵にもなっている。

これまで、このシリーズでは様々な臓器がメッセージ物質を出すことを示してきた。脳もメッセージ物質を受け取っている。脂肪からも受け取り食欲をコントロールしている。

しかし脳はさらに独自のネットワークを作っている。

神経細胞は1000億。メッセージ物質は数十。ものすごい組み合わせができる。究極のネットワーク機器だ。

複雑であるがゆえにゆらいでいる、柔軟性がある、と山中さんが語る。

--

ひらめきの秘密を探るため、又吉さんに変わった実験をしてもらった。

MRIに入って小説のストーリーを考えてもらってひらめきがあったら教えてもらう。

電気信号が流れていた場所は、脳の中心部分から前後左右まで、一斉だった。

集中しているときの脳と比べてみると、電気信号は細切れ。

ひらめいたときは幹が生まれ、全体がつながっている。

脳が特別な状態になっていた。

どうすればこの状態にできる?

実は、とっておきの方法がある。

8分間、目を軽く開けて何も考えないようにする。

その時の電気信号は、ひらめきの時とよく似ている。

ドレクセル大学のジョン・クーニオス先生がぼーっとすることがひらめきに大事だ、という論文を発表した。何かに行き詰ったとしても、全く関係ないこと、例えば朝ぼーっとしているときにひらめいたりする。

デフォルト・モード・ネットワークと呼ばれている。特に何もしていない脳の状態。

それが意外にもひらめきと同じ。

記憶の断片を自由自在につなぎ合わせられる。

脳科学にとってのパラダイムシフトとさえいえる、と山中さん。

デフォルトモードネットワークは7割くらいの活動をしているという。

又吉さん調べでは先輩がアイデアを思いつくのは散歩とお風呂が圧倒的に多い。

山中さんも20年前に謎に挑戦していたが、全然思いつかなかった。

ところが家に帰って子供をお風呂に入れて、自分もシャワーを浴びてぼーっとしていたら思いついた。おお、と叫んだそうだ。それがiPS細胞につながった。

ひらめきのために、記憶の断片を蓄えておくことも大事。

イギリス・ロンドン。

すさまじい記憶力を持つ男がいる。ケネス・ロングさん。

警察が指名手配したテロリストの顔を記憶し、群衆の中から見つける仕事をしている。

顔を一度見たら絶対忘れない。

スーパーレコグナイザーと呼ばれている。

2011年、イギリス暴動で、ケネスさんたちが防犯カメラの映像から200人を超える犯人を割り出した。

当初、AIが役立つと考えていて、機械にかけたが、AIが割り出せたのはたった一人だった。

ケネスさんの脳をMRIでのぞいてみた。写真が数秒間ずつ現れては消える状態で。

活発に反応していたのは歯状回と呼ばれる部分。

海馬の中にある。

歯のように見えることから名づけられた。

顔をとらえると歯状回に信号がたどり着く。それが電気を発生させ、次の細胞へ、とルートができる。この電気信号のルートが記憶。一つのルートが一つの記憶。

歯のようにならんだ細胞が、異なるルートに振り分けることで様々な記憶が作られている。

そして数年のうちに大脳皮質に移され、生涯にわたって蓄えられる。

記憶物質があるわけでなくて、神経の回路が作られることで記憶ができる。

歯状回の活動を活発にするには?

ソーク研究所(アメリカ・サンディエゴ)のフレッドゲージさんに聞く。

歯状回で次々に神経細胞が生まれていることが分かってきた。

これが記憶力をアップさせる決め手。生まれたばかりの細胞は敏感ですぐに電気を発生させる。全く新しいルートを作り出していける。新しい細胞があればあるほど記憶力が高めていける。

ではどうしたら増やせる?

鍵は全身からくるメッセージ物質。膵臓からのインスリンは記憶力をUPせよ、というメッセージを出していた。筋肉からのカテプシンBも、細胞を増やす働きがあると考えられている。

バランスの取れた食生活で膵臓を健康に、体を動かして筋肉を鍛えることが記憶力アップにつながると考えられるようになった。

生きていくためにはどこに食べ物があるかを記憶する必要があるとも考えられる。

しかし、認知症はこれが徐々に機能しなくなる。

亡くなった山中さんのお母さんも最後は山中さんも認識しなくなった。

アルツハイマー病は、アミロイドβというタンパク質が神経細胞を壊すからだと言われている。しかし難題がある。薬を投与しても脳の神経細胞に届かない。

脳の血管の壁にはほとんどすき間がないので。

なぜこんなことに?

脳の中でメッセージ物質がやり取りされることと関係している。

際限なく体からのメッセージ物質がくれば大混乱する。

なのでメッセージ物質が脳の血管を通れるのはインスリンなどのごく一部。

まさに関門。

どうすれば関門を超えられる?

カリフォルニア大学 ロサンゼルス校のウィリアム・パードリッジさんが研究している。

アルツハイマー病の薬。インスリンに注目した。脳の血管の関門を通ることができる。

どうやって壁を抜けるのかを調べた。

カプセルのような薄い膜につつまれて脳に届けられていた。

脳の血管に突起があってそこにインスリンがくっついた途端、秘密の入り口ができ、カプセルに包まれて届く。

ブラジル ポルトアレグレで臨床試験が始まっている。

アルツハイマー病と似たハーラー病。GAGという物質が子供の脳にたまり障害がでる病気だ。

突起にくっつく物質にGAGを分解する物質を合体させて脳に送り込もうとした。

大きな成果を上げ始めている。

ルイス・オリベイラ君は劇的に症状が改善してきた。

脳はネットワーク中のネットワークで、全身のネットワークを取捨選択しているすごい臓器だと山中さんが語る。

スウェーデン・ウプサラ大学では、人間の脳を分析していつ生まれたかを検出することをやっている。

歯状回は、90歳近くまで細胞が生まれていることが分かった。カロンスカ研究所のヨーナスフリゼンさんも驚くだと語る。

これまでのシリーズ:

#仮面ライダービルド 第21話の話数を表す数式は、連続したハーシャッド数は21個ない、ということ。

ハーシャッド数は、”各位の和が元の数の約数であるような自然数”

https://en.wikipedia.org/wiki/Harshad_number
で、これが21個連続して起きることがないことが証明されているとか。ただし10進数の場合。
b進数は2b+1個は連続しないという。
論文はこちらです。
残念ながら、黒板の数式は、というか黒板そのものが今回は映らず。。。

2018年1月29日 (月)

#深イイ話 今田耕司が最も会いたい女性、として長谷川かすみさんが紹介されていた。明治のチョコレート効果の3人の女性の向かって左。

このCMだけで目ざとく気に入るのはすごいな。

福岡出身とのことでした。
でも、、、今田の告白に「ごめんなさい」。
心に決めた人がいるって。
ザック・エフロンさん(世界で最もハンサムな顔100人に選ばれた)
--

2018年1月28日 (日)

#しくじり先生 元フィギュアスケーター村主章枝さんの出演回を観てます。速記メモ。

この授業のためにカナダからやってきた村主章枝さん。

現役時代のしくじりを初公開。
最初から、、、
”無収入生活 父親の退職金と母親の貯金は使い果たす。”
本当に申し訳ないと思っているって。総額いくら借りたかわからない、、、
トップスケーターの選手の年間の活動費は?
何と年間約2000万円!
内訳は?
・靴・ブレードで30万(別々に売っている)。
・リンク貸し切り代 480万円 (曲かけの練習のために。3~5万円くらい。)
・個人レッスン代 390万円
などなど。
自分のお金だけでは足りない。なので両親からお金を借りた。
なぜこんなことに?
頑なに現役を引退しなかったから。
有名女子フィギュア選手の平均引退年齢は20台前半、遅くても26歳だ。
過去20年で、金メダルを取った選手は全員10台。
でも村主章枝さんは33歳。
全然やめない先生!
ということで今回のテーマは、、、
”引き際を誤って家族に迷惑をかけないための授業”。
第一章:
トリノ五輪後になぜ引退しなかったか?
お父さんの仕事の関係でアラスカで幼少期を過ごしたが、その時は劇団ひとりと同じところにいた。
遊びの一環で沼でフィギュアスケートをやっていた。
日本に帰ってきて、母が忘れないようにと始めさせた。
そして16歳で全日本選手権で優勝。
ローリー・ニコルという世界的振付師にそのころ出会う。
ところで振付師ってみんな知っている?
コーチが振付を作っているわけでもない。
音に合わせて振りをつけるだけでなく、選曲をしたり構成を考えたりする。
実は村主さんは振付師を目指していた。
ローリーさんのようになりたいと思った。
ミシェル・クワンがある年にガラッと変わった。実はローリーニコルさんが振付を手掛けて大変身した。
そこで直接電話した。
--
杉山愛さんもトレーニングを変えて変わったという。トレーナーにサンディエゴまで会いに行って変った。
---
絶好調の村主さん。しかしこのとき生涯のライバルたちも出始めていた。
1998年の日本での長野オリンピックに出られると思っていたが、、、
全日本選手権で2位になった選手がライバルで頭角を現してきた。
荒川静香さん。
当時は長野オリンピックには1枠しかなかった。
荒川さんが1歳年下。
代表選考をかけた試合で、1位荒川さん2位村主さん、となった。
そして長野オリンピックには出場できなかった。
その後も荒川さんとは優勝争いを繰り返した。
その時はお金もどんどん出ていった。
遠征費を工面しながら、母は叫んだ。
”こんなにお金がかかるなんて聞いてないわよ!”
--
遼河はるひさんも宝塚はバレエと歌なので、習わせてくれた両親はすごい親だと。。。
---
ソルトレーク五輪には出場できたが、5位だった。
力を出し切っての5位だった。
でも上位の選手を見て、メダルの重みを感じた。
このとき20歳。
多くの選手が辞める年齢。でも、
”私、辞めませんから!”
と言った。
母は”辞めてほしい”と思っていたとか、、、
フィギュアを職業にするとは両親は思っていなかった。
2006年のトリノオリンピック前の全日本選手権大会では優勝。
このときの2位は?
浅田真央さん!
この後戦国時代が到来する。
このとき、真央さんは14歳でオリンピックには出られなかった。
トリノでは村主さんは、、、4位。(これ私も覚えている)
そして荒川静香さんが金メダル!イナバウアー!
4位になり、私は一体何が足りなかったんだろうと考えた。
記者会見でも、何を答えたかさえ覚えていない。
そんな状態で日本に帰って家族会議。
泣くしかできなかった。。。
母も何も言わなかった。
苦しかったのは試合後のドーピング検査。
1位から4位を同部屋に集めて実施する。
靴も履いている状態のときに係の人が隣につく。
1位の荒川さんは大喜び。
2位と3位は失敗したので大泣き。
4位の村主さんはどういう気持ちで待てばいいのか、、、
このとき25歳。
でも、、、
”私辞めませんから!”
と思った。
メダルを取っていたら辞めていたかもしれない。
頭の中に”?”が渦巻いていた。
でも周りからはやめたら?という空気をひしひしを感じていた。
それから8年間現役。
ここからが本当の地獄の始まり。
今まではスポンサーに支えられていた。
---
第二章
 おばさん女優(スケーター) 村主章枝の苦悩
浅田真央・安藤美姫などの次世代スケーターの台頭
初めて浅田真央さんを見たときには天才だと思った。
年齢を重ねて一番大変だったのは体力の回復が遅くなる。
よくベテランになると経験が武器になるといわれるが、、、
”経験なんて一切、武器にならない”
と思っている(笑)
経験が邪魔をすることもある。
どんなに年をとってもアドバイスしてくれる先生が大事。
そして2010年バンクーバー五輪で日本代表から落選。
でも、、、
”私、引退しないので!”
このとき29歳。
都内で記者会見を開いて、引退しませんと宣言した。
アラサーの星になれるように頑張ると。
なぜ辞めなかった?
トリノ以降、離れていく人が多かった。
ローリーニコルやコーチは離れずに見てくれていた。
しかしバンクーバー五輪の選考試合を見て、
この出来でやめるのはふがいない、と言われた。
これでやめることはできないと思った。
しかし厳しい現実が待っていた。
スポンサーが撤退。無収入生活スタート。
世界選手権で優勝してもたかが400万円程度。
お金が無くなるとできなくなるんは。
・体のケアができない
・リンクが借りられない
・衣装の生地は使いまわし(答え合わせをしてくれていた(笑))
となる。貸し切りも成績順なんで、朝6時にしか借りられない。しかもみんなと一緒。
そして最大のしくじりを、、、
父親の退職金、母親の貯金を使ってしまう。
母からはこう言われていた。
”いつまで続けるの?もうお金はないわよ。やりたかったら自分でなんとかしなさい”
毎日口論していた。
2011年にはライバル選手たちが一回り以上年下になった。
32歳の目標は2014年のソチオリンピック出場だった。
地方ブロック選手権、東日本・西日本選手権、全日本選手権、五輪日本代表というルートを勝ち上がらないといけない。
村主さんは地方ブロックから出場。
それが耐えられないなら引退していたと思う。そのルールには従う覚悟だった。
東日本選手権で8位だった。全日本選手権にも出られなかった。
ついに決断した。
”私、やめませんから”(え!)
その時に、こんな依頼が来た。
ローリー・ニコルさんから振付を手伝ってくれない?と。
そしてようやく妹さんの一言
「有終の美を飾れる選手は一握り。志半ばでやめる選手だからこそ、そこから先に進んでいける」
もあり、引退を決意した。現役選手は指導できないため。
今ではカナダに移住し、指導者の資格を取った。
伝えたい教訓は、
「引き際は自分で決められない 今を一所懸命生きるしかない」

より以前の記事一覧

最近のコメント

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト
無料ブログはココログ