映画・テレビ

2018年9月22日 (土)

#せやねん #メチャ売れ デオコ 薬用ボディクレンズが紹介されていた。女性の加齢臭向けというか若い女性の匂いをつける製品。

かつみさゆりさんがロート製薬にやって来た。
ラクトンという成分が若い女性特有の甘いにおいだとか。
35歳を超えるとぐっと減る、、、(わからないでもない)
180214_04
加齢臭の原因成分を除去し、ラクトンを補うような製品とのことでした。
個人的には大人の女性の香りはそんなに悪くない、、、若けりゃいいというもんでもないですが。
次に研究所で説明を受ける。
高粘度にして香りをしっかりつけるために白泥が配合されているとのこと。
担当者は平塚裕実さん。臭いにおいが好きとか(美人・変態博士とさゆりちゃんに紹介される(笑))。
ラクトンを見つけたのも平塚さん。

2018年9月17日 (月)

映画「プーと大人になった僕」を観てきた。まさに子供時代を忘れた大人が観たら本当にしみじみするお話。

いやー、想像通りのいい話でした。ユアン・マクレガーよかった。ただティガーにイライラする(笑)。いい加減にしろお前は!ハチミツべたべたのプーも大概だが、、、

で、象の怪物は字幕ではズオウ、になってましたが全然違う発音していたので調べると

Heffalump

ということでした。elephantにHがついてなんか変な感じに変形したものらしい。なのでゾウがへんな感じになってズオウ。
ヒイタチも違うなあ、と思ったら
Woozles
らしい。
プーさんとロビンが最後の方で抱き合うシーンはさすがにうるうる、、、したがやっぱり爆笑。
号泣するという感じではないですが、本当にしみじみいいお話です。
おそらくみんなが期待しているとおりのものが観られるので、ぜひどうぞ。

2018年9月16日 (日)

映画「アントマン&ワスプ」を観てきた。量子もつれが主題の映画?クマムシも登場。そして最後はあの映画の最後につながる!

最初出てくるマイケルダグラスとミシェルファイファーが若い?どうやってるの?と思ったらこうでした。

そしてアントマンはなんでアベンジャー インフィニティ・ウォーに出てなかった?と思ったら自宅に軟禁されてFBIに監視されてたから、、、、

FBIのアジア人の捜査官リーダー役がいい味だしている。最後は笑った。
今回の敵はゴーストことエイヴァ。なかなか可愛い女優さんでした(ハナ・ジョンカーメン)、ってレディ・プレイヤー1に出てた人か!
壁をすり抜けるゴーストと小さくなって消えるアントマン、ワスプとの闘いはかっこよかった。
そして今回のテーマは量子エンタングルメントか、ってあんまり量子の世界は再現されてない、、、でもローレンス・フィシュバーンは量子力学の授業をしていた。
Cbl02452_r97fdb49
、、、でも巨大クマムシ(こっちが小さくなっているだけですが)はよかった。
車が小さくなったり大きくなったりするのもやっぱりいい。ドラゴンボールのカプセルみたいだ。
ワザー、というのは
これらしい。
子役の子もほんとにかわいいな。
これをインスタに貼っているのは笑った。
Ari
残念ながら次のアベンジャーズでは大きくなっている設定で別の人になるらしい。
そしてラスト。
アベンジャー インフィニティ・ウォーを観てない人にはなんで消えたのか全くわからないはず、、、そしてアントマン&ワスプも帰ってくるかどうかも?
アベンジャーズの次の映画絶対観ないと。

2018年9月 9日 (日)

#仮面ライダービルド #仮面ライダージオウ ジオウがビルドフォームになっても数式が出るが、、、ああ変身している人の知識が出るのか、、、それにしてもひどすぎる(笑)

よくわからない式、難しい数式、√複雑な式、方てい式、、、これは変身する人の頭の中がでるのか。。。

20180909_093005

20180909_093050
ジオウで戦兎が戦ったときのはこちら。
20180902_93013

2018年9月 2日 (日)

#仮面ライダージオウ #仮面ライダービルド のお二人がゲスト出演。数式キックも出てくる。が、悪ビルドが怖すぎ、、、

今日から始まった仮面ライダージオウ。王様になりたい男の子!が主人公で結構面白かった。
で、前作 仮面ライダービルドとクローズがゲスト出演で、数式キックももちろん出てくる。

20180902_93013

数式の説明はこちら;
20180401_104934
そしてビルド・クローズ役のお二人もゲスト。カフェも出てきた。
20180902_93238
そして悪ビルドが怖い、、、
20180902_93724

2018年8月27日 (月)

#仮面ライダービルド 最終話、第49話の話数の数式667^2=444889,6667^2=44448889,66667^2=4444488889など48が間に挟まれることの証明。

仮面ライダービルド、最終話の話数を表す数式は、67,667,など下表の第一列を二乗すると、第二列のように49の間に48、4488、・・・が挟まれるというものだった。

6667

こちらのリンクも参照。

#仮面ライダービルド 最終話、第49話の話数を表す数式は6667^2=44448889からだんだん6がなくなっていって最後に7^2=49になる。48話から49話への移り変わりかな。

これはどうやって証明できるかというと、
まず一般に第一列は
6*(10^n+10^(n-1)+・・・1)+1
とかける。ところでかっこの中は初項1で比が10の等比級数。
なので、
6*(10^(n+1)-1)/(10-1)+1 = 2*(10^(n+1)-1)/3 +1=2*10^(n+1)/3+1/3
これを二乗する。
(2*10^(n+1)/3 +1/3)^2
= (4/9)*10^(2(n+1)) + (4/9)*(10^(n+1)) +1/9
ここで、(10^(2(n+1))-1)/9  = (1+10+・・・10^(2n+1))
(10^((n+1))-1)/9  = (1+10+・・・10^n)
なので、
4*10^(2(n+1))/9= 4*(1+10+・・・10^(2n+1))+4/9
4*10^((n+1))= 4*(1+10+・・・10^n)+4/9
となる。
なので、結局
(6*(10^n+10^(n-1)+・・・1)+1)^2
=4*(1+10+・・・10^(2n+1))+4*(1+10+・・・10^n)+1
となる。
つまり、1から10^nまでの係数は8で、それ以上だと4。
ただし最後の桁は1足されるので9、ということになる。

2018年8月26日 (日)

#仮面ライダービルド 最終話、第49話の話数を表す数式は6667^2=44448889からだんだん6がなくなっていって最後に7^2=49になる。48話から49話への移り変わりかな。

最終回はこれでした。前回の48話からだんだん49話になるという凝った作り。

20180826_92912_2 20180826_93008

しかし1年間、私もずっとこのビルド見続けてきて数式解説とかして、かなり楽しかったです。

数十年ぶりに物理に触れた気がします。

1話から49話までの数式解説まとめモーメント

2018年8月19日 (日)

映画「インクレディブルファミリー」観てきた。イラスティガール超かっこいい!Here comes elastigirlも超かっこいい!そして肉まん太郎が謎、、、

ママことエラスティガールが大活躍でめちゃくちゃかっこいい!バイクアクションもあんなバイク変形ある?というすごいやつ。
そしてエンディングでかかるこのテーマ曲がすごい。
まあ同じくお父さんのテーマもかっこいいけど。
ママとジャックジャックだけでもう大満足の超面白い映画でした。
悪役も今風(前回もそうだったけど、このシリーズ悪役が凝ってる)。
でも最後のシーンではなんか涙が、、、家族がまとまるとかに弱いのだ、、、
それはともかく同時上映の短編の肉まん太郎。Baoというタイトル。
謎のシュールな展開で、最後のは、どう考えたらいいのか?
もともとあの子がいたのか、それとも、、、
どっちにしろお母さんが作る酢豚が超うまそうで、すぐにこのあと味仙で食べてきました。

#仮面ライダービルド 第48話の話数を表す数式はn>=48ならnと9/8nの間に必ず素数がある、というもの。nと2nの間に素数があるのはエルデシュが高校生で証明した。(ベルトラン・チェビシェフの定理)

こちらを参照。

http://www.geocities.jp/ikuro_kotaro/koramu/5175_a4.htm

エルデシュの話はこちらに。

自然数nと2nの間には必ず素数が存在する、、、ってエルデシュが高校生のとき証明したって!

20180819_92935

そして私の知ってる最良のものは、n≧89693のとき、 nとn(1+1/log(n)^3)の間に必ず素数があるというもの。

http://math.colgate.edu/~integers/s52/s52.pdf

でもこれがあるからあんまり意味ないか、、、

チェビシェフ・シルベスターの定数。

http://mathworld.wolfram.com/Chebyshev-SylvesterConstant.html

nとn+αの中に必ず素数がありますが、そのα=0.092…

これまでの数式解説まとめはこちら。

仮面ライダービルド 数式解説まとめ(モーメント)

2018年8月17日 (金)

映画「オーシャンズ8」を観てきた。何も考えずに楽しめる娯楽作!潜水艦のおもちゃはそこか!

実はチャーリーズエンジェルとか好きなので、オーシャンズシリーズ一切観てないけど絶対面白いはずだ、と思って観てきた。期待通りの娯楽作品。

アン・ハサウェイがあまりにアホっぽい役?と思ったら全然違う展開に。

ああ、それでオーシャンズ8か。
今風の映画らしく、国籍もバラバラ(インド、中国含む)。
サンドラブロック、ケイトブランシェットはさすがの貫禄だが、ヘレナ・ボナムカーターは途中まで頼りなげで誰か気づかなかった。こちらもさすが。
一番かわいいのはリアーナですな。でも妹もメンバーに入れてあげてほしい。。。
そしてメットガラは本当にやってる。
同軸の磁石の鍵がよくわからなかった、、、
こういうやつの応用かな、、、
あと黄色い潜水艦があそこでくるかという。そこはなかなか面白かった。
確実に続編ができそうなお話。

より以前の記事一覧

最近のコメント

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ