趣味

2017年4月 2日 (日)

クルトガとデルガードがさらに進化していた。早速買ってきた(クルトガアドバンスとデルガードType-ER)

前から言ってますが変わったシャーペンを集めるのが趣味。
クルトガとデルガードが出たときはこれはすごいものがでたなあ、これ以上あるのだろうか、と思いましたが、そのクルトガとデルガードの新商品。
20170402_162205
クルトガアドバンスの方は回転速度が2倍に!しかも芯を守る機構も(これは1つ前のモデルから)
20170402_162226
デルガードTypeERの方は、、、ひっくり返すと一瞬で消しゴムがでる!
20170402_162229
しばらく両方を使ってみます。

2016年6月14日 (火)

オメガの腕時計、コンステレーション グローブマスター(15000ガウスの磁気に耐えられるマスタークロノメータ)を買った。誕生日プレゼント。

今日は私の誕生日。ということで誕生日プレゼントは、、、
20160609_205316
Imgp1852
マスタークロノメータとは何か?はこれを参照。
後ろも透明でメカニズムが見えてかっこいい。もちろん機械式(自動巻き)。
20160609_211544
さて、クォーツ、GPS電波時計、Apple Watchなどのスマートウォッチもあるのになぜわざわざ機械式か?それは、、、私の仕事がそのスマートウォッチに代表される電子部品・回路のことばっかりしているので、もうああいうのは自分で持つには飽きていて、、、
機械式にあこがれていたのだ。
しかもこのキャリバー8900の仕組みにあこがれていたし。
あ、説明を受けて、8時から4時までの間の時に日付を変えてはいけない、というのを言われた。覚えとかないと、、、
 
さらに包装がかっこいいのだ。
20160609_205210
20160609_205220
20160609_205253
前に使っていたクォーツのオメガ コンステレーションと並べると、、、
20160609_211850
大人と子供だ。。。重さも150gと80g。
 

2015年1月18日 (日)

4色が一本になったフリクションボール買った。

これは初めてみた!4色が一本に。これを制服のポケットにずっと入れておくとしよう。

20141124_120152

20141124_120240

2014年11月25日 (火)

折れないシャープペンシル、ゼブラのデルガードを買った。特許も調べてみたよ。

私は変わった機構のシャーペンをずっと集めているシャーペンコレクターなのだが、クルトガをずっと使っていた。久しぶりに新しい機構で欲しいと思えるシャーペンを買ってきた。ゼブラのデルガードだ。

20141124_115956

先だけ見ても折れないのはわからないが、

20141124_120110

実際に書いてみて、強く紙に押しつけると折れない理由がわかる。これ。

http://www.zebra.co.jp/press/news/2014/1007.html

すごいな。ここまでやるかという感じ。

で特許検索するとこれかな。

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=1&sMenu=1&sBpos=1&sPos=2&sColor=1&sFile=TimeDir_12/mainstr1416798813322.mst&sTime=1416798827

"【要約】
【課題】本発明は、筆圧を吸収して筆記芯の折れを防止するようにしたシャープペンシルを提供する。
【解決手段】筆記時に過剰な筆圧が筆記芯Pに加わると、口金4は、筆圧に応じて回動点Rを中心に傾動し、この口金4に固定されたノックユニット10も軸筒2内で傾動する。このような傾動によって、口金4を貫通するようにノックユニット10の芯パイプ11内で延在する筆記芯Pの折れを適切に防止することができる。更に、筆圧を圧縮コイルバネ27で吸収させながら口金4を傾動すなわち首振りさせることができ、筆記芯Pのうち口金4から露出した部分への荷重の集中を圧縮コイルバネ27により適切に吸収して、筆記芯Pを更に折れ難くしている。そして、筆記中に過剰な筆圧が無くなった場合には、圧縮コイルバネ27によって口金4を元の位置に戻り易くしている。"

これをしばらくメインのシャーペンとして使ってみよう。

2014年4月10日 (木)

ディアゴスティーニよ、また私に全巻集めよというのか、、、(スタートレックのスターシップコレクション)

ディアゴスティーニのスタートレックのDVDシリーズ(ベストエピソードコレクション)は

1~135巻まで全部買った!

この私ですが、こんな恐ろしいものの宣伝が。

http://deagostini.jp/sts/

うわ!スターシップコレクション!

ダイキャストとABSを使って細部まで再現、、、ってまた買えというのか、ディアゴスティーニ。

さすがに気に入ったやつしか買わないと(今のところは)思ってるのだが、、、

bird of preyが欲しいか?欲しくないだろ、、、いや、、、本当は、、、欲しい。

追記:

やっぱり創刊号、買ってしまいました。

ディアゴスティーニのスタートレック・スターシップコレクション創刊号(エンタープライズD)を買った!

2014年3月11日 (火)

0.2mm芯のシャープペンシル、ペンテルOrenzと、1.3mm芯のシャープペンシル、コクヨ鉛筆シャープを買った。

先週末にMOVIXへ映画を観に行ったときに、時間があったのでLOFTで買い物をしていた。

久しぶりに珍しいシャーペンを買おうと思って買ったのがこの2つ。

20140302_183841

まずは0.2mmという極細芯を使っているけど折れない、というOrenz(そのままやんけ!)。

http://www.pentel.co.jp/product/orenz/

なんと芯が出てない!のに書ける、というびっくり機構。これは慣れるまで結構かかりそう。

20140302_184014

次は1.3mm芯の鉛筆シャープ。こっちはまさに鉛筆だ。

20140302_184404

しかし、私のメインシャープはここ何年かクルトガなのだ。 あとこういうのも。

起き上がりこぼしのようなシャープペンシル Yulasha(ユラシャ)を買った。特許も調べてみたよ。

2013年10月 4日 (金)

傘を買うなら京都三条会(堀川通り~千本通り)のニシカワさんへ。

ずっと折り畳みの傘を鞄に入れている。で、以前にもこの傘の専門店!(今となってはめずらしいでしょ?)の西川さんで買って10年近くもった。さすがにちょっと痛んできたので近所のイオンで新しく買ったら(結構高かったぞ)、、、この前の台風で一瞬で壊れた。

やっぱちゃんとしたところで買わないとだめだ、ということでまたこちらへ。

Imgp0937

この三条会のアーケード入ってすぐです。

Imgp0939

7500円ですが、とんでもなく作りがいい。もちろん国産。これも10年くらい持ちそう。

Imgp0968

このくらいの傘を持つことをお勧めします。








2012年11月 4日 (日)

起き上がりこぼしのようなシャープペンシル Yulasha(ユラシャ)を買った。特許も調べてみたよ。

久しぶりに新しい機能を持ったシャープペンシルが発売された。

トンボ鉛筆のユラシャだ。

http://www.tombow.com/corporate/press/121026.html

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121026/247957/

といっても文章では伝わりにくい。そこで私が買ったものを転がしてGIFアニメにしてみた。

これ。

Yurisha

机の上から転がり落ちにくい、ということで落ちるのを嫌う受験生になんかぴったりかな。

重心がずれているわけですが、持った感じは違和感はないです。

これが特許。特開2012-166504。

http://www.searchware.co.jp/JP2012166504A.pdf

Yulasha


----

シャープペンシルの新しい機能としては、とにかく三菱のクルトガ(芯がくるくる回っていつでも尖る)がお気に入りで自分でも3本(ハイグレード含む)持っているし、あと何人かにプレゼントしましたね。

http://www.mpuni.co.jp/product/category/sharp_pen/kurutoga/

ユラシャはそこまでではないけど、しばらく使ってみます。

----

ちなみにクルトガの特許はこちら。

Wojp2007061178falseen

http://patentscope.wipo.int/search/en/detail.jsf%3Bjsessionid=37492D4E3E32997C32BB83CD460E4F45.wapp2?docId=WO2007142135&recNum=295&office=&queryString=&prevFilter=%2526fq%253DOF%253AWO%2526fq%253DPAF_M%253A%2522ROBERT+BOSCH+GMBH%2522%2526fq%253DDP%253A2007&sortOption=Relevance&maxRec=556389

2012年10月17日 (水)

ElekitのプログラミングロボットKIROBOで遊んでみる(購入→組み立て編)

ぶつからないミニカーの話を前に書いたことがありますが、このミニカーみたいな動きをするものを自分でも作ってみたくなった。プログラムできるものがいいなあ、と思って探すと、、、

エレキットのKIROBOがそういうことができそう。光センサ2個、タッチセンサ(ぶつかるとOnになる)2個がついてるし。

http://www.elekit.co.jp/product/4d522d39313332

さっそく日本橋のシリコンハウスで買ってきた。

で組み立て。基本、ねじ止めするだけなので簡単。(ですが、穴の位置を間違えて何回かやり直すはめに、、、組み立て仕様書はちゃんと読みましょう)

組み立てた!

P1020902

前後に金属のちょっと飛び出した部分が見えますが、これがタッチセンサ。

横から。ジャックは実は!PCのヘッドホン端子と接続して、そこからプログラムを転送する。

音声でプログラム転送?ってことは、大昔のパソコン(というかマイコン?)がカセットレコーダをプログラム保存・読み込みに使っていたのと同じか!

P1020903_2

光センサ2個。LEDを光らせて、反射してくる光を受けているということで、これを使えばぶつからないミニカーっぽいことができるはず(今は下についてますが、前方に組み替えることも容易みたい。そのための部品も入っている)。センサの下側はキャスタ。なのでタイヤ2個でも走れる。

P1020904

モータは右左1個ずつ入っているので右左に曲がれる。

P1020905

そして気になる制御基板。PICマイコンを使用している。

P1020909

さてさて、プログラムしようとメインで使っているWindows7 PCで音声で転送しようとしたら、、、全然反応しない!うわー、どうしよう、と思ってサブで使っているWindows vista ノートPCで動かすと、なんとか動いた。ウエブで検索すると、転送できないトラブル多いみたい。USBにしてくれていれば、、、

まあ、とりあえずプログラムもできそうなので、いろいろいじってみます。では続く(いつになるやら)。

2011年7月16日 (土)

折って芯を出すシャーペンOLNOを買った。

シャーペンコレクターの私としては見逃せないものがでていた。OLNOだ。

P7160811

何十年か前も折って芯をだすものはでていたけれど、折れる方向は一方向だけだったように思う。これはどういう方向に折っても芯がでるところが新しい。

しかし、これ書きながら折るのは相当練習しないと難しいぞ。

P7160812

なれると楽そうだが。


最近の記事

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ