Fallen Physicist, Rising Engineer まとめリンク:

<ドラマに出てきた数式シリーズ>

新ガリレオ(ドラマ)に出てきた数式まとめ + α

物理学者が変身する仮面ライダービルドに出てきた数式解説まとめ

<カシオの高精度計算サイトの自作式>

カシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに投稿した自作式まとめ:

  ランキング2位:「円の弧長,弦長,矢高,半径のどれか2つを与えて残りを計算」をkeisan.casio.jpにUP!

  ランキング1位:運命数の計算(やりすぎコージー都市伝説より)をカシオの高精度計算サイト、keisan.casio.jpの自作式として作ってみたよ。

<Excel VBAで数値計算>

Excelマクロ(VBA)で数値計算-複素TDGL方程式、蔵本シバシンスキー方程式、ピタゴラスの三体問題、シュレーディンガー方程式、FPU問題などなど

Dormand-Prince(ルンゲ・クッタ8次)の有名なルーチンDOP853をExcel VBAに移植

Excel VBAで複素数/FFTが使えるライブラリ

<超高次ルンゲクッタ>

35段14次のルンゲクッタ法をPARI/GPに実装、ローレンツ方程式を計算し、通常の4次、そして8次、オイラー法と比較してみる。

<Scratch>

Scratchまとめ:Numerical Calculation

<もろもろ所感>

電子レンジは、水分子の固有振動数(共振周波数)を利用しているのではないです。

世界で最も恐ろしい試験は「マクローリン展開の剰余項を求めよ」→GeoGebraでマクローリン展開してみる。

Powerpointで数式入力をLaTeX形式で行う。WordはデフォルトでできるけどPowerpointはちょっと初期設定が必要。」

京都vs滋賀の決め文句、琵琶湖の水止めてやる!は、、、京都の疏水事務所で管理してるから滋賀県民には止められない

長谷工コーポレーションのCM、一体何に”気づいた?”なのかというと、、、

41個以上の正方形を見つけられるか??? - わたしも思いついた! 42個目も思いついたぞ(Squareは正方形だけじゃない)。

Fallenphysicistrigingengineer

2021年12月 4日 (土)

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」をIMAX レーザーGTで観てきた。チェンさんの年齢が明らかに、、、というのと、あの作品ととうとう繋がった、そして謎が残る。あと弱点を巧みに生かした戦闘シーンが良かった。ステンドグラスも。

109シネマズ エキスポシティ大阪のIMAX レーザー/GTテクノロジーで観てきた。呪術廻戦0推し。

20211204-095712

ポスターとポストカードもらった。ポストカードは光が当たると七色になって綺麗。

20211204-164021

ある意味ちょっと純愛ものののような気もする(悪の)。マリガン刑事の若かりし頃も出てくる。

ヴェノムの造形というか変身シーンは本当にかっこいい。特にエディの顔がのぞくシーン。ただカーネージは恐ろしく、そこは同じ顔のようで差があるのはさすが。2人(2体?)の戦闘シーンもすごく練られていて、特にシンビオート共通の弱点を活かしたのが良かった。しかしあんな風に種を増やしていくのかと。あとヴェノムは前回よりお笑いキャラ化してるのもいいな。絵を描くのはジョジョのスタープラチナを思い出したり。

で、今回はコンビニの店主、チェンさんの年齢が明らかに!そして生足も。結構若い。そして重要な役目もある。

一番おっ!と思ったのはとうとうあの作品と繋がった!ということ。ということはもうすぐ公開の次作でも出てくるな。

もう一つ謎があるけどそれはどうつながるんだろう。。。そこも楽しみ。

ところでエンドクレジットにも最後に出てましたがステンドグラス推してました。綺麗でした。

https://jhmoviecollection.fandom.com/wiki/Venom:_Let_There_Be_Carnage/Credits

 

2021年12月 3日 (金)

デリシュレーNBDモデル:カテゴリー内の自社ブランド購入確率(ディリクレNBDモデル)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので 

さて、今まではNBDモデルを計算していた。

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので) 

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので 

今回はカテゴリー内の自社ブランド購入確率を与えるというデリシュレーNBDモデル、、、って普通はディリクレですよね。P&Gではデリシュレーと発音していたのだろうか。
Nbdmodeld01

それはそれとしてリンクはこちら:

デリシュレーNBDモデル:カテゴリー内の自社ブランド購入確率 

画面:

Nbdmodeld02

説明:

 

数学マーケティングに用いられる、カテゴリー内の自社ブランド購入確率を表すディリシュレーNBDモデル(一般にはディリクレ)を計算します。
参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)
入力パラメータ:
計算するカテゴリーの購入回数最大値Rmax
自社ブランドのシェア
単位期間のカテゴリーの平均購入回数M
単位期間の何倍かT
NBDのKパラメータ
デリシュレーSパラメータ
これで参考文献の表10-10が計算できます。

参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

林先生の初耳学の森岡毅さんインタビュー:

 

伯光神社(茨木)でお参り。大きなクスノキがある。

久しぶりに茨木市あたりをぶらぶら。伯光神社があった。

20211003-121956

見事なクスノキがある。

20211003-122005 20211003-122023 20211003-122058 20211003-122108 20211003-122123 20211003-122137

2021年12月 2日 (木)

生殖ができる生体ロボット、やっぱりDARPAが出資してるのか。ちょうど「合成生物学の衝撃」(須田桃子さん)を読んだところだったので納得。この本にはバイオブリックを使った学生コンテストiGEMやミニマムセルなど知らなかった話題がいろいろ。

今日、この記事読んで驚いた。

世界初の生体ロボット、「生殖」が可能に 米研究チーム

で最後に、”この研究は軍用技術の開発を監督する国防高等研究計画局(DARPA)が一部の資金を拠出した。

とあった。ああなるほど、、、と思ったのはちょうどこの「合成生物学の衝撃」(文春文庫)を読んだところだったので。

20211201-171854

DARPAが合成生物学に多額のお金を出している話や旧ソ連で軍用に研究されていた話があった。

内容は

「生命の設計図であるゲノムのデジタル可変を可能にした合成生物学。この技術で人類は自然に存在しない生命体を誕生させた。医療に利用できる一方で、軍事転用の危険も。。。」

というもの。

全然知らなかったのは、

学生がバイオブリック(Biobrick)という部品を使って合成生物学のコンテストを行うiGEM。

https://igem.org/Main_Page

https://parts.igem.org/Help:An_Introduction_to_BioBricks

ここまで進んでたのか!

東工大が銀賞をとってるのはうれじい話。

https://www.titech.ac.jp/news/2020/046149

あとミニマムセルも知らなかった。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5710109/

https://www.jcvi.org/research/first-minimal-synthetic-bacterial-cell

この分野すごいな。CRISPR-Cas9の時も思ったけど、私も物理専攻するような時期にこれがあったら、ビルゲイツも言っているように生物を志してたかも。

 

 

遺伝子ドライブ(これは知ってた)、ファインマンの言葉(これは有名)、わたしを離さないで(読んだ!)、など、その他の話題も豊富でなかなか面白かった。

https://darwin-journal.com/gene_drive_overview_mechanism

https://freshspectrum.com/richard-feynman-what-i-cannot-create-i-do-not-understand/

 

2021年12月 1日 (水)

長岡京市の光明寺は紅葉期は有料になってきれいなもみじが見られたり、本堂の中に入れて仏像などが見られたりする。行ってきた。

通常は無償でお参りできますが、紅葉期は大人一人1000円に。これはお金を払っても価値あります。

20211127-103648 20211127-103849 20211127-103851

秘仏が公開されていた。

20211127-104040 20211127-104118 20211127-104937 20211127-105642 20211127-110134 20211127-110141

20211127-110208 20211127-110251

このもみじ散華がもらえます。

20211128-193142

 

2021年11月30日 (火)

ミリ波パッチアンテナは比誘電率が高い方が効率が上がる?、、、ということを最近何人かに聞かれたのでちょっと説明。

ミリ波パッチアンテナは比誘電率が高い方が効率が上がる?、、、ということを最近何人かに聞かれたのでちょっと説明します。

とりあえず簡単な理論式として、私が昔カシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpの自作式として作ったこれを基にします。

Eff03

リンク:

マイクロストリップパッチアンテナの設計(効率・アンテナ利得) 

比誘電率と基板厚みを変えて効率を計算するとこうなる。比誘電率が下がるほど、基板厚みが厚くなるほど効率が上がる。

Eff01

なので全く真逆のことを言っているように見える。

しかし、問題はサイズが決められた時。

比誘電率が高い方がパッチのサイズが小さくなるので、あるサイズでは誘電率の高いものは普通に作れるが

誘電率の低いものは作れない、ということが出てくる。

誘電率が低くてもなんとかしようとしたら単純なλ/2のパッチアンテナではなくて、寄生素子をつけたり、λ/4のサイズにして短絡させたりする。

そうすると効率が基本下がる方向に行く。なので、サイズが決められて誘電率の低いものが設計変えないといけなくなった瞬間に

逆転現象が起きることがある。例えば下図みたいに。

Eff02

最初の質問に戻ると、サイズが決められてそれが比誘電率の低いもので単純なパッチが作れない場合は比誘電率が高い方が効率が上がる(こともある)という回答になる。

これもパッチが作れないときにどこまで効率落とさない設計ができるかにも関わるし、設計者の腕の見せ所ともいえるので単純な比較はできない。

2021年11月29日 (月)

大阪・東淀川の菅原天満宮でお参り。

「菅公ゆかりの地、牛まわし」と刻んだ石碑があります。

20211114-140214 20211114-140236 20211114-140245 20211114-140326 20211114-140405 20211114-140446

2021年11月28日 (日)

ディズニーの「ミラベルと魔法だらけの家」を観てきた。お祖父さんの姿にすごく泣けたり、、、コロンビアは侵略とか内戦とか多いし。同時上映の短編「ツリーから離れて」もよかったがジブリっぽいなとか思った。

ディズニーの映画、「ミラベルと魔法だらけの家」を観に行ってきました。字幕版が近所でやってなかったので吹き替え版で。

20211127-1353101

入口に光の点滅に関する注意書きがあった。

20211127-142114

予備知識なしで観に行っていきなり短編のあらいぐまの親子を描いた「ツリーから離れて」が始まったので驚いた。でもとてもいい話。セリフなしでも親子の関係が伝わる、、、がなんとなくジブリっぽいなとか思った。

本編は、魔法が使えない少女(自分以外の家族は全部使える)ミラベルのお話。肌の質感とかどんどんすごくなってるな。ダンスがなんか本当に人間が踊っている感じ(もちろんアニメでしかできない表現だけれど)がしてだんだんCGなのか実写なのかわからなくなってきたりする。

一番感情移入したのは物語の始まりではもう亡くなっているお祖父さんだったりする。過去のシーンは泣ける、、、

コロンビアが舞台で、あそこはいろいろあるから、、、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

吹き替えでも歌の実力は確かな人たちが選ばれているので歌もよかった。しかしエンドクレジットで出てきて初めて知ったけれど、ゆめっちってこんな歌うまかったんだなと驚く。

エンドクレジットと言えば動きとか質感についてはシミュレーションチームがたくさんいた。これは納得。まだまだ進化していきそう。

最近のディズニーで一番好きなのは「リメンバー・ミー」(おばあちゃん子だった私は号泣)ですが、そこまではいかないけどなかなか面白かったです。お勧め。

 

2021年11月27日 (土)

ポケモンGO, ときはなたれしすがたのフーパ、ようやくゲットした!長かった、、、進化じゃなくてすがたが変わるんですね。

 9/5にフーパをゲットしてから、、、

 

めちゃくちゃ長かった、、、特に苦労したのはサカキ。

しかしようやくゲット!早速相棒にした。Tシャツも着て。

20211127-085241 20211127-085341 20211127-085354 20211127-085425

「名探偵の証明 蜜柑花子の栄光」(市川哲也さん)を読んだ。密室殺人ゲーム(歌野さん)+探偵がどんどん追い詰められていくようなお話で今回もラストで驚く、、、

シリーズ第2弾の密室館殺人事件で知り合った祇園寺恋が今回も登場。

前回の記録:

名探偵の証明 密室館殺人事件(市川哲也さん)を読んだ。歌野さんの密室殺人ゲーム+流行りのデスゲームと思いきや!仕掛けはもう1ページ目から始まっていた。最近のミステリ作品について登場人物が語ってるのも面白い。

今回のあらすじは「蜜柑花子と前作で助手になった日戸涼のもとに恋が訪ねてきた。未解決事件の真相を6日間以内に解かなければ誘拐された恋の母親が殺されると脅迫を受けているという。大阪、熊本、埼玉、高知を車で移動し、4つの未解決事件を解こうとする蜜柑たちだが、疲労はピークを迎え、、、」

というもの。

歌野晶午さんの密室殺人ゲームが大好きなのですが(全く人間らしいところがなく、ただトリックを示すためだけに殺人を犯す)、それと通じるような未解決事件が4つ(かな???)でてきます。

特に最後の高知のやつは密室殺人ゲームで一番嫌だった殺し方(いやそんなの思いついてもやらない)をさらにパワーアップしたような殺し方をして驚愕。。。大阪のやつは動機に驚愕。。。

驚愕と言えば真相もさらに上を行くものでした。最後に救いがあったのだけは良かったが、蜜柑さんがあまりにも追い詰められすぎで心臓に悪い。

これでこのシリーズは終わり、ということで残念ですが、スピンオフをまだ読んでないので(そこに出てくる人物も今回でてきてるし)それも読んでみよう。

20211125-213848

 

2021年11月26日 (金)

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の確率分布を与えるパラメータKの計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので)

さて、昨日はこの話を書いた。
 
その中で”確率分布の形状を決めるパラメータ(浸透率とMから算出)K”をどうやって計算するか?について。

Nbdmodelk01

参考文献によると、浸透率PenとMから

Pen = 1 - (1+M/K)^(-K)

でKが算出できるとのこと。ただし、非線形の方程式なのでここはニュートン・ラフソン法で計算しよう。

1-Pen=qとして

f(K) = (1+M/K)^(-K) - q

として、

K(n+1) = K(n) - f(K(n)) / f'(K(n))

として反復計算すればいい。ただf'を求めるのがめんどくさい。今qは定数で微分すると消えるので置いておいて、

y=(1+a/x)^(-x)を微分することを考えよう。両辺のログをとると

log(y)=-x*log(1+a/x)

両辺微分すると、

y'/y = -log(1+a/x) - x /(1+a/x) * (-a/x^2) = -log(1+a/x) + a/(x+a)

なので

y' = ((1+a/x)^(-x))*( -log(1+a/x) + a/(x+a))

となる。計算に全く自信がないのでWolframAlphaでも確かめた。

初期値はどうする?ということについてはf(K)のグラフの形を見ると

Nbdmodelk02

単調減少してる。ということであんまり何も考えず0に近い数(0.01とか)を入れておけばよさそう。

この計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpに自作式としてUPしてみた。

リンクはこちら:

負の二項分布モデル(NBDモデル)のパラメータKの算出

画面はこんな感じ:

Nbdmodelk03

 

参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

2021年11月25日 (木)

購入回数の確率を求めるNBDモデル(負の二項分布)の計算をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!(林先生の森岡毅さんインタビュー見て数学マーケティングというのに興味持って確率思考の戦略論を買って読んだので)

先日、林先生の初耳学で森岡毅さんをインタビューしていた。

 

USJを立て直した数学マーケティングについて話していたが、ちょっと興味が出たので著書を買ってみた。ただディリクレをデリシュレーと書かれていたのにびっくり、、、

「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)

20211123-191449

まあそれはそれとして、そこに出ていた購入回数の確率を表すモデル(NBDモデル、負の二項分布)だが、

Nbdmodel01

これを簡単に計算するのにカシオの高精度計算サイト、keisan.casio.jpにUPしてみた。

こちら。

購入回数の確率を表す負の二項分布モデル(NBDモデル) 

説明文:


数学マーケティングに用いられる、購入回数の確率を表す負の二項分布モデル(NBDモデル)を計算します。
参考文献:「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」(森岡毅、今西聖貴)


r    :自社ブランドの購入回数
Pr   :r回購入される確率
M   :単位期間の平均購入回数(自社ブランドへの一定期間内の1人当たりの投票数)
K   :確率分布の形状を決めるパラメータ(浸透率とMから算出)
Kは別の自作式で計算できるようにしてあります。

画面はこんな感じ。グラフも表示するようにしてみた。

Nbdmodel02 Nbdmodel03

 

2021年11月24日 (水)

「円の弧長・弦長・矢高・半径のどれか2つを与えて残りを計算」するWindowsアプリ(.exe)を作ってみた。keisan.casio.jpとExcel VBA版のVB.net移植版。

ちょっと頼まれてVisual studioでアプリを作ることになったが、そもそも大昔に触ったきりで.netになってからほとんど知らない。

まあVisual Basicなら何とかすぐできるだろう、と勤労感謝の日の休日に遊びがてらいじっていた(これも都合で古いVisual studio 2017で)。

何か実験的に作ってみないとチュートリアル見ただけじゃなあ、、、ということで昔作って今でも好評なものを移植しよう。

過去に作った2つはこれ。

「円の弧長,弦長,矢高,半径のどれか2つを与えて残りを計算」をkeisan.casio.jpにUP!

 円の弧長,弦長,矢高,半径のどれか2つを与えて残りを計算するExcelシート(VBA利用)を作った。ダウンロードできます。カシオの高精度計算サイトのExcel移植版。

上はカシオの高精度計算サイト専用言語で作り、下はExcel VBAで作った。

基本、VBAをVB.netに移植するが、結構違うところあるなあ、と思いながら作った(解が2つある場合にも対応しているkeisan.casio.jpバージョンにアップデートもした)。

こちらです。(日本語のファイル名が文字化けしたので英語に直した、、ver2なのはver1がExcelバージョンだから)

ダウンロード - circlecalc_ver2.0.exe

 

Circule_vbnet

結構簡単にできるもんだ。これで大体(30%くらいで十分だ)はVisual Basic.netが分かった、、、

2021年11月23日 (火)

大阪・東淀川の瑞光寺の雪鯨橋 を渡ってきた。鯨の骨ってこんな間近で初めてみた!

たまたま通りかかったのですがびっくりした。クジラの骨か!

https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000008665.html

20211114-133243 20211114-133259 20211114-133305 20211114-133318 20211114-133353 20211114-133400

2021年11月22日 (月)

融通さん、藤次寺でお参り。

融通さんって面白い名前ですね。

20211120-150447 20211120-150451 20211120-150510 20211120-150548 20211120-150558 20211120-150605 20211120-150641 20211120-150740

«新型コロナウイルス、日本の陽性者数&ワクチン接種者数総計をプロット&中国、韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスの陽性者数もプロット(11/21更新)。日本以外増加傾向が半端ない。特にドイツが酷い。

最近の記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ