2020年9月30日 (水)

松屋で海老のチリソース定食ポテトサラダセットを食す。海老が予想以上に多く、甘み多めの甘辛のエビチリでした。

実はあまりエビが得意じゃない(特に生のを食べるとかゆくなる、軽いアレルギー)のだが、火が通っているなら大丈夫だろう、ということで珍しい松屋のエビチリを注文。ものすごくエビが多い。しかもぷりぷり。これなら私でも食べられる。

が、甘い、、、甘辛ではあるが甘みが強い。まあ万人向けにするにはこうしないと、ということか。

卓上の唐辛子をかなり多めにかけて辛さを調整していただきました。

20200927-131830 20200927-131831 20200927-131833 20200927-131837

2020年9月29日 (火)

FPUT問題(Fermi-Pasta-Ulam-Tsingou)の2次の非線形の振動子の動きを Python+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand&Prince)を使って計算

昨日はカテナリになるのをみたけれど、ほぼ同じようなプログラムでFPUT問題(過去はFPU問題と言われていた)が計算できる。

FPUTについてはこちら

やっているのはこちらと同じく、

d2xi/ dt2 = (xi+1 + xi-1 - 2xi) + α[(xi+1 - xi)2- (xi - xi-1)2]

の計算。通常はエネルギーのモードごとの図を描きますが、

Fpunew01

実際の動きをGIFアニメにした。

こちら。

Fpu01

これだけ見てても再帰現象はわからんな、、、

2020年9月28日 (月)

鎖をそのまま置くと懸垂曲線(カテナリ―)になるというのをPython+Scipyでルンゲクッタ8次のDOP853(Dormand&Prince)を使って計算

Fermat Libraryでこういうのを見た。

 

ばねでつながれた質点系でカテナリになるのかどうか試してみようか、とやってみた。使うのはPython+ScipyのDOP853.

計算する式はこちらで。

d2xi/ dt2 = -γdxi/dt + k(xi+1 + xi-1 - 2xi) -g

結果:黒いのがカテナリ。

Catenary

おお、なるほどカテナリになってる。

 

2020年9月27日 (日)

角宮神社@長岡京でお参り。

ようやく涼しくなったので散歩がてらお参りしてきました。

20200926-162956 20200926-163001 20200926-163008 20200926-163020

2020年9月26日 (土)

「ブルータスの心臓(新装版)」(東野圭吾さん)を読んだ。元デンソーの技術者だったことがうかがえる産業用ロボットが絡む完全犯罪もの。

とはいっても最初の方で完全犯罪は頓挫するという、、、

あらすじは「最新ロボット研究者で野心家の末永拓也は、勤務先の創業者令嬢・星子との結婚をもくろんでいた。しかし遊び相手の康子から妊娠を告げられる、、、しかし康子は拓也以外の男とも関係を持ち、それぞれを脅していた。星子の兄の直樹もその一人であり、直樹から拓也ともう一人の男に康子を殺さないか、という殺害計画を持ち掛けられる。その計画とはその3人を使った完全犯罪であった。計画は順調に見えたが、、、」というもの。

最初に産業ロボットの事故で作業員が1人死ぬ、という話がどいう絡んでくるのかと思っていたらそう来ましたか、というもの。

ブルータスは最新型の産業ロボットですが、心臓は?と思ったら最後の最後で「心臓はない」ということが効くのか。タイトルが凝っているということが最後にわかる。

 

20200926-175857

 

2020年9月25日 (金)

高石神社(大阪)でお参り。

浜寺公園へ行ってきたときにお参りしてきたところ。ここから(続く)。

20200920-150237 20200920-150223 20200920-150156 20200920-150206

2020年9月24日 (木)

また印象操作グラフか、、、早稲田アカデミーやフジテレビの次は福島テレビか。コロナウイルスにかかるのは本人責任かというグラフ。ちゃんとしたスケールで描いてみると?あれ?これで十分伝わるじゃないか。なぜこんなことしたのか。。。

以前に、

早稲田アカデミーの合格者数グラフをまじめに考える。

早稲田アカデミーの合格者数グラフを真面目に考える(2012)

フジテレビの警察官の世代別不祥事(懲戒者数)の円グラフがひどすぎ、、、→なんとそんなグラフが簡単に描ける”Wonder Graph Generator”が!

とか印象操作グラフの話を書いてましたが、また出てきました。

これ。

番組内のグラフに「印象操作」 SNS物議で福島テレビが謝罪「体制の不備でした」

 

6d691_80_272705a2_12f6932f

 

なるほど。ちゃんとしたスケールで描いてみよう。

右が今回のグラフ、左がちゃんとしたグラフ。

2020

あれ?日本が突出しているというのは十分伝わるじゃないか。

なんでこんな印象操作グラフを作ったんだろう。。。

 

 

怪盗不思議紳士(我孫子武丸さん)を読んだ。関智一さんの劇団向けの脚本から小説が生まれたということで、場面が思い浮かぶように面白い!

我孫子さんの作品を読むのも本当に久々ですが、期待を裏切らない面白い作品。

あらすじは

「終戦間もない日本。戦災孤児の瑞樹はひょんなことから探偵、九条響太郎(空条承太郎じゃない)の助手になる。人を殺さないことで有名な伝説の怪盗不思議紳士とも渡り合う九条だが、ある事件で殺さないはずの不思議紳士が一家を惨殺する。その捜査中、九条の乗った車が大爆発し、、、」

というもの。

こういう展開かな?これはこの人が変装しているのかな?というのがことごとく外れるという楽しい展開で、最後は、、、キャッ〇〇イ?

一人だけ可哀そうな方は出てくるものの、とても面白い展開でした。これ続くんだろうか。関さんによるとこれは始まりの物語と言う。続編でるなら読んでみたい。

20200920-191706

2020年9月23日 (水)

阪急電車のすみっコぐらしラッピングに乗った。癒される。。。

天下茶屋から京都まで阪急に乗ったのですが、たまたますみっコぐらし号でした。これは癒される、、、

20200922-150851 20200922-150856 20200922-150904 20200922-150907 20200922-161929 20200922-161931 20200922-1619402

2020年9月22日 (火)

浜寺公園とその中のばら庭園に行ってきた。そんなにばらは咲いてはいないがそれでも楽しい。

連休でもあまり人がいるところには行けない、ということで浜寺公園へ。とはいっても遊具があるようなところは子供が一杯だが、ばら庭園付近は人もまばらでした。

20200920-153258 20200920-154253

シーズンではないといっても少しずつはバラが咲いていて綺麗。

20200920-153321 20200920-154318 20200920-154328 20200920-154444 20200920-154414 20200920-154602 20200920-154614 20200920-154530 20200920-154512 20200920-154520 20200920-154653 20200920-154640 20200920-154709 20200920-154751 20200920-154800 20200920-154803 20200920-154956 20200920-154920 20200920-155007 20200920-155041 20200920-154947 20200920-155014

2020年9月21日 (月)

松のやでたっぷりタルタルメガチキンかつ定食を食す。とんでもないタルタルソースの量!

メガチキンが復活していたので注文。前はトマトチーズを食べたが今回はタルタルで。

ものすごいタルタルソースの量でした。どうしてもちょっと残っちゃった。

ご飯は無料の大盛にしたのにタルタルが余るとは、、、ケチってない感じがいいです。

20200920-133942 20200920-133937

20200920-133939

2020年9月20日 (日)

なか卯で黄金の親子丼と酸辣湯うどんを食す。どちらもレベル高い!

まずあんかけがかかっている黄金の親子丼。これはとても美味しい。しかも生姜がついていてそれを入れるとさらにおいしさUP。

通常の親子丼も美味しいがこれはすごく好きな味。

酸辣湯うどんも、辛さは足りないが(なので卓上の唐辛子で調整)、酢と具の多さがいい。どちらもお勧め。

20200918-193239 20200918-1932442 20200918-193246

2020年9月19日 (土)

映画TENET/テネットをexpocityのIMAXレーザーGTで観てきた。すごいなこれは。カメラを止めるな+ドラえもんのある映画+ホイーラー(ファインマンの師匠)+マクスウェルの悪魔か?2回見ないとわからないシーンが多すぎる!あと対消滅しないのが納得できん!

だいぶ前に同じくIMAXで長い予告編が流れていてめちゃくちゃ面白そうだったので期待していた。

もう6か月くらいコロナの影響で映画を観に行けてなかったけれど、最初に観に行くのはこれと決めていたのだ。

もちろんエキスポシティのIMAXの大画面で。なんと冒頭のシーンがあの長い予告編のシーンだった!

20200919-142747 20200919-142753

クリアファイルもらった。左側がIMAXの天井の証明が写っている。

20200919-15011720200919-192313

内容ですが、もう感想として”すごいなこれは!”しか出てこない。映像がすごいのと、音楽が非常に不安にさせるものでこれもすごい。

ネタバレしてもたぶん、何言っているかわからないと思います(観ないと)。ただ観ても???というのも結構ある。

感想は

・前のシーンで出てきたあれ?というのが後になってわかるというのはカメラを止めるなを思い出す。

・黒幕とか、最後に助けてくれる人とかはドラえもん のび太の大魔境(オシシ仮面かもしれないが)。

・なぜ時間が、、、というのはものすごくすっとばしているが、思わせぶりに電子が逆行すると陽電子になるという話を。

 これ、ファインマンの先生だったホイーラーが、電子が一種類しかない理由は全部同じもので、時間を逆行すると陽電子になる、

 という話を思い出す。

 しかし2人が出会って対消滅しないのが納得できーん。会うなって言ってたような気がする(保護スーツ着れば大丈夫とか言ってたか)。

 いやでもほんとだったら逆行した瞬間に何にぶつかっても空気にぶつかっても対消滅すると思う。

・時間を逆行する回転ドアはマクスウェルの悪魔のオマージュでしょうね。

とにかく、最初にぼーっとみていると後で起きたことがあれ?ということになる。2回見て、このシーンは後でこうなるというのを覚えておかないと、、、絶対もう一回観に行く。

 

 

 

2020年9月18日 (金)

「感電の危険性(人体電流と通電時間による症状)」の計算の自作式をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにUP!IEC60479-1に基づくもので、低電圧(<600V)の研修を受けてきたので。WebPlotDigitizerを利用した。

今の会社に入社以来、ほぼ高周波(ミリ波くらいまで)の開発をしていて、まあ扱う電圧と言えば5V以下程度(MEMSスイッチの内部で数十Vに昇圧というのはあるけど)しか扱ったことはなかった。

ちょっと事情があって、低電圧講習(といってもDC 750VでAC 600Vで私が扱ったことのないレベル)を受けてきた。

※ついでに、というか感電したときの救助の研修、AEDとか胸骨圧迫とかの研修もついていてそっちがメインかも。

そこで出てきた話で、人体がどれくらいの電流がどのくらいの時間流れると危ないかというのがあって、ちょっとこれは注意喚起の意味でも自作式を作ってみようと思った。

分類がIEC60479-1に記載されているそうだ(どうやって実験したんだろうというのは怖い気がするが)。
DC版とAC版(15-100kHz)があるが、ACのほうが被害大らしいのでそっちを作った。

どうやってつくったか?というと、グラフの画像はあるが関数形はまったくわからない。そこで、ダウンロード不要でグラフの数値読み取りができる

WebPlotDigitizer

https://automeris.io/WebPlotDigitizer/

を使って、図からわざわざグラフの点を読み取り、適当な関数でフィッティングした。

※y=(a0+a1*x+a2*x^2)*tanh(b0+b1*x+b2*x^2+b3*x^3)+c0+c1*x+c2*x^2 という関数です。

それがこれ。めんどくさかった、、、

Photo_20200917212601

関数形が分かればどの分類かは簡単にわかる。

こういう自作式をカシオの高精度計算サイトkeisan.casio.jpにアップロードしておいた。

リンクはこちら:

https://keisan.casio.jp/exec/user/1600342821

 

50mAが一秒流れると死の危険というのがわかる。




低電圧でも人体に電流が流れると危険です。特に流れる電流値(人体電流)と何秒間流れるか(通電時間)で危険度が変わります。直流より交流の方が危険であり、IEC60479-1に記載されている分類を計算します(15-100kHz)


分類:
AC-1:無反応
AC-2:有害な生理的影響なし
AC-3:痙攣性の筋収縮や呼吸困難,一時的な心拍停止や心房細動を含んだ回復可能な心臓障害が生じる
AC-4:心停止,呼吸停止,重度の熱傷が生じ死の危険が生じる
 AC-4.1:心室細動の確率およそ 5%以下.
 AC-4.2:心室細動の確率およそ 50%以下.
 AC-4.3:心室細動の確率およそ 50%以上.

 

Photo_20200917212602

2020年9月17日 (木)

高周波(RF・マイクロ波・ミリ波・5G)関連ニュース2020年9月17日 IEEE microwave magazine10月号はマイクロ波顕微鏡特集、 Microwave Journalはミリ波パッケージ。Vayyarの4Dイメージングレーダの仕組み、MIPIのA-PHY、など。

IEEE Microwave magazineの特集はマイクロ波”顕微鏡”の特集。物質の構造だけでなく、生物や、SAWのようなアコースティックデバイスの表面まで見られるとか。これは今後も進む分野だと期待してます。

https://ieeexplore.ieee.org/xpl/mostRecentIssue.jsp?punumber=6668

Microwavemagazinoct2020

一方、Microwave Journalはミリ波部品とパッケージ。今後ますますパッケージは重要になりますが、AiPやFOWLPよりPolyStrata押しの記事。

 

https://www.microwavejournal.com/publications/1/editions/275

 

Microwavejnloct2020

Vayyarの4Dイメージングレーダの仕組みとは?

Under the Hood: Vayyar’s 4D Imaging Radar

https://www.eetimes.com/under-the-hood-vayyaars-4d-imaging-radar/

 

MIPIのA-PHY(自動車向けインターフェース)の紹介

MIPI Alliance Releases A-PHY SerDes Interface for Automotive

https://www.mwrf.com/markets/automotive/article/21141858/mipi-alliance-releases-aphy-serdes-interface-for-automotive

Microsoft Surface Duoの分解

Microsoft Surface Duo Teardown

https://www.ifixit.com/Teardown/Microsoft+Surface+Duo+Teardown/136576

«めしや食堂(大日)でトロサバの煮付けと夏野菜の白和えを食す。

最近の記事

最近のコメント

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ