« 世界で最も恐ろしい試験は「マクローリン展開の剰余項を求めよ。」 | トップページ | 神戸の鉄人28号は想像以上にかっこよかった! »

2009年11月13日 (金)

「異邦の騎士」を読んだ。

立て続けに島田作品を読んだ。

これは途中で暗い話が出てきてつらくなってきたのですが、だんだんなるほどなと。主人公はあの人です。多分誰が主人公かを言うだけでネタバレ。

で何度も話の中にでてくる浪漫の騎士はこれ↓

アル・ディ・メオラがギターでスタンリークラークがベース。しかしこのベースが高音で引きまくって何の音だかわからないという。。。

« 世界で最も恐ろしい試験は「マクローリン展開の剰余項を求めよ。」 | トップページ | 神戸の鉄人28号は想像以上にかっこよかった! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「異邦の騎士」を読んだ。:

« 世界で最も恐ろしい試験は「マクローリン展開の剰余項を求めよ。」 | トップページ | 神戸の鉄人28号は想像以上にかっこよかった! »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ