« TDGL方程式(1次元)を高次精度ルンゲクッタでExcelで。 | トップページ | 「はじめての現代数学」を読んだ。 »

2010年1月10日 (日)

非局所結合TDGL方程式(1次元)を高次精度ルンゲクッタでExcelで。

空間微分が非局所結合(積分)に変わったTDGL方程式を見てみよう。式はこちら。

Nonlocaltdgleq

で計算結果。C0=0,C1=-2,C2=2,K=1.1で計算。

Nonlocaltdgl

うーむ、あってるのかどうかわからん。参考文献があんまりないからなあ。私が見たことあるのは、

「数理科学1997年6月号 結合振動子系のダイナミクス」と、このリズム現象の数理くらい。

« TDGL方程式(1次元)を高次精度ルンゲクッタでExcelで。 | トップページ | 「はじめての現代数学」を読んだ。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非局所結合TDGL方程式(1次元)を高次精度ルンゲクッタでExcelで。:

« TDGL方程式(1次元)を高次精度ルンゲクッタでExcelで。 | トップページ | 「はじめての現代数学」を読んだ。 »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ